花粉症の季節!2015年はいつからいつまで?薬の飲み始め時期は?

公開日:2015年2月8日

[アレルギー系の病気, 健康・医療, 病気・症状, 花粉症]

どうも、こんにちは~管理人のコタローです。

 

冬の寒い時期が徐々に終わりを告げて
暖かくなってくると春の季節だなーと
感じますけど

暖かくなってくると憂鬱に
なってくる方々もきっといるでしょう。

 

そうです「花粉症」を患っている方!

 

なんと日本人の4人に1人は花粉症だといいますね

花粉症でくしゃみや鼻水が止まらなくなって
目もかゆみで充血して真っ赤。。。

仕事もままならない、という方も
いるのではないでしょうか?

 

自分は幸運なことに花粉症の症状は
まだ出ていないですけど・・・
いつかなってしまうものなんでしょうかね?


「Sponsored link」

さてその花粉症
2015年いつからいつまでが時期で

花粉症の薬はいつから
飲み始めたらいいんでしょうか?

今回は2015年の花粉症の季節の時期に
ピークなどについて見ていこうと思います。

 

2015年も花粉症の時期到来!いつからいつまで続くの?

花粉の飛散時期を見てみますと
今年は2月5日あたりから花粉が
飛び始めているようですね。

九州・四国・東海地方の方で
飛び始めています。

20140207-04
出典 :http://www.tenki.jp/pollen/expectation.html

 

この図を見る限り
関東地方、中国地方には2月10日あたり
首都圏には2月15日あたりのようです。

 

今年は気温が全国的に平均か
ちょっと高い予想となっていますが

ピーク時期を早めるほどでは
ないとしています。

 

花粉症を警戒するとしたら
2月の中旬あたりから3月の下旬あたりと
なっています。

 

福岡、九州地方が2月下旬~3月上旬

広島、大阪、名古屋、関東地方に東京は
3月上旬から中旬あたりがピークのようですね。

関東地方の場合は3月いっぱいは
警戒しておいた方が良いレベルですね~;;

 

2015年の花粉の量について

はい、日本気象協会の
花粉予測の第3報によりますと

昨年の2014年に比べて
北陸、関東地方、東北地方などは
2~3倍位多くなるとしていますΣ

20140207-05

20140207-06
出典 :http://www.tenki.jp/pollen/expectation.html

 

東北地方真っ赤ですね~~;;
関東地方も暖色ばかりで花粉すごい
多くなりそうです。

 

逆に四国地方や九州地方は昨年に比べて
すごい少なくなるそうで

これは昨年の四国地方、九州地方が
低温に多雨、日照りが少ない期間が
多かった関係から

花芽が形成されにくい状態に
なったためとされています。

 

四国地方、九州地方は比較的例年並なのに対して
東海、関東、東北地方はもう真っ赤に
なっているので警戒しておく
必要ありそうですね;


「Sponsored link」

花粉の飛散状況をチェックしておきましょう

その日の花粉の飛散状況を確認したい場合
アプリやサイトなどを活用しましょう。

どのくらい花粉が飛んでいるのか
しっかり確認できますよ。

「環境省花粉観測システム(はなこさん)」

20140207-07

http://kafun.taiki.go.jp/

⇒⇒⇒環境省花粉観測システム(はなこさん)

 

「花粉チェッカー」

20140207-08

http://app-liv.jp/500985139/

⇒⇒⇒花粉チェッカー

 

「あなたの街の花粉情報」

20140207-09

http://app-liv.jp/775712229/

⇒⇒⇒あなたの街の花粉情報

 

花粉症の薬はいつからいつまで飲むべき?

結論から書いてしまうなら
花粉が飛散する1~2週間くらい前から
飲むと効果的とされています。

 

症状が軽いうちに薬を飲むことによって
「初期療法」の効果を得られるので
花粉症の症状を軽くすることが出来るようです。

そして薬は基本花粉の飛散量が
少なくなってくるまで飲み続けましょう。

 

花粉量が少なくなってきても
副鼻腔炎などを併発している場合は
そっちの治療も続けていく必要があります。

薬を処方してもらう時に自分の症状などを
先生に伝えて、いつまで飲む必要があるか
予め確認をしておくといいでしょうね。

 

変に素人判断で薬飲むのやめると
ぶり返すかもしれませんから;;

 

今回のまとめです

はい、今回のまとめです。

今年2015年は関東地方だと
花粉量多いみたいなので一層の警戒が
必要になるかと思います。

 

花粉症のか方はお辛いでしょうけど
薬やマスクなどでなんとか花粉症に
対抗していきましょう。

では、今回はこれにて失礼しますね。
次回またお会いしましょう~。


「Sponsored link」

花粉症についてこちらの記事も
引き続きご覧ください。

花粉症対策、予防などについての
記事になります。

⇒⇒⇒びわ茶の効果効能!副作用にがんや花粉症対策にもなる?

 

⇒⇒⇒花粉症の予防や対策に!効果のある食べ物や飲み物にお茶を紹介


ピックアップ関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ