固い肉や安いステーキ肉を柔らかくする方法!美味しい高級肉に変身!

公開日:2015年2月10日

[肉類]

【2016/09/28追記】

 

どうもこんにちは、管理人のコタローです。

 

自分比較的お肉はよく調理する方なんですけど
あんまり高いお肉は買えないので

いつも近くのスーパーなどの特売日か
5%オフな時にまとめて買い物してます。

 

そういった時にたまに
ステーキ肉、ブロック肉とか
買ったりするんですけど

 

これがそのまま焼いたら
びっくりするほど固くてゴムみたいでマズイ;;

 

そんな体験をしてから安いお肉でも
工夫次第で美味しく食べる事が出来る方法
色々と試したものです。


「Sponsored link」

A5ランクのお肉とか
すごい柔らかかくてとろけるそうですが
そんな高級肉買っている余裕なんてないので

今回は安い特売の固い外国産のお肉
ステーキ肉を柔らく美味しく食べる方法について
色々と紹介していきましょう。

 

それでは今回のメニューに参りましょう~。

 

ちなみに安い鶏胸肉を
柔らかくする方法についても
こっちの記事で触れています。

あのパサパサ鶏胸肉を簡単に
ジューシーにできますよw

 

⇒⇒⇒安い鶏胸肉を柔らかくする方法!唐揚げ照り焼きにも使える下ごしらえ

 

固い肉、安いステーキ肉などを柔らかくする方法色々!

まず肉を叩くか肉の筋を切って柔らかく

肉料理などの工程を見ていくと
「肉をよく叩く」とか「肉の筋を切る」などが
あります。

ミートハンマーで肉を叩いたり
ミートソフターで肉の筋切ったりですね。

20140209-01

どっちもない場合は
包丁の背の部分で肉を叩き

包丁の先端先っちょの部分で
筋の部分を切っていきます。

この工程をしておくことで

 

・火の通りが早くジューシーな焼き上がりに

 

・焼いても肉が縮まない

 

・ソースや下ごしらえの調味料がよく馴染む

 

・柔らかく仕上がる

 

などなどやっぱり肉を
柔らかくしていく上で大事な工程のようです。

そしてこの下ごしらえを済ませたら
次から肉を柔らかくする方法
いくつかあるんですよね~。

順に見ていきましょうか。


「Sponsored link」

コーラやビールなどの炭酸系飲料に漬け込む

肉をコーラ、ビールなどに漬けておくと
柔らかくなるって話は割りと有名かもですね。

コーラやビールなどに
含まれている酵素によって

肉のタンパク質が分解されるため
柔らかくなります。

 

漬け込む時間は約10分程度でOKです。

肉を焼く際にはちゃんとコーラやビールなどは
軽く水で洗い流しておきましょう。
焦げ付く恐れがありますからね。

 

牛乳を使用する場合

牛乳に含まれている乳酸が肉の繊維質をほぐして
肉を柔らかい状態にしてくれます。

あと臭みを取る場合にも牛乳は有効ですから
肉を柔らかく&臭みを取るで一石二鳥です。

 

深さのあるボウルに肉を入れて
牛乳をしっかり浸かるくらい入れます。
漬け込み時間は約2時間と少々長めです。

調理の際には汁気をしっかり
クッキングペーパーなどで
軽く拭き取っておきます。

 

パイナップル、パイナップルジュースを使用する

生のパイナップルや
果汁100%パイナップルジュースを
使用する方法です。

 

パイナップルには「ブロメレイン」という
成分が含まれていて

これが肉のタンパク質を分解する
酵素に働きかけることで

肉の繊維が崩れていき
結果お肉が柔らかくなります。

 

漬け込みの時間は約30分~1時間程度
あまり長く漬け込んでいると

肉がズタボロ状態で
焼けなくなるので要注意です。

煮込み料理のシチューとかなら
3時間位漬け込んでも大丈夫ですかね。


「Sponsored link」

引き続き固い肉、安いステーキ肉を
柔らかくする方法についてご覧くださいませ~。

⇒⇒⇒固い肉や安いステーキ肉を柔らかくする方法・お次はキウイを使います。

 


ページ: 1 2

ピックアップ関連記事

“固い肉や安いステーキ肉を柔らかくする方法!美味しい高級肉に変身!” への1件のフィードバック


  1. […] ⇒⇒⇒固い肉や安いステーキ肉を柔らかくする方法!美味しい高級肉に変身! […]

コメントを残す

サブコンテンツ