固い肉や安いステーキ肉を柔らかくする方法!美味しい高級肉に変身!

公開日:2015年2月10日

[肉類]

キウイを使用する場合

肉1枚に対し
キウイ1個ををすりおろしたものを

肉にまんべんなく塗りこんで
約30分置いておきます。

 

タンパク質の分解効果で
肉の繊維が破壊されて柔らかい
お肉に変身します。

焼く時は拭きとって焼いた方が
キウイの風味が出ないので
拭き取っった方が個人的には好きですね。

 

フルーティな味が好きな方は
そのまま焼いてもいいかもです。

ただ30分以上置くとこちらも
ズタボロ状態になるので要注意ですね。

 

以前漬け込みすぎてステーキ肉が
ボロボロになってしまい焼くのに
すごい苦労しました(苦笑


「Sponsored link」

すりおろしたまねぎを使用する

みじん切り、もしくはすりおろし
たたまねぎを使用してもお肉は
柔らかくなりますね。

方法としてはかなりメジャーでしょうか?

 

玉ねぎ1個分をすりおろして
お肉に大体30分~3時間ほど漬け込みます。

漬け込みに使用した玉ねぎは
そのままソース作りにも使用できますよ。

 

ハチミツを使用する場合

ハチミツを使用した場合も
お肉が柔らかくなります。

 

ハチミツの果糖とブドウ糖とが
肉のタンパク質、筋肉の間に入り込んで

焼いた時に肉のタンパク質が
固まるのを防ぐからです。

あと肉汁を閉じ込めてジューシーに
焼きあがる効果もあります。

 

塗ってから約30分程度置いてから
焼いていきましょう。

あまり塗りたくりすぎると
甘ったるい肉料理になるのでほどほどに。

 

ヨーグルトを使用する場合

ヨーグルトにも肉を
柔らかくする効果が含まれています。

表面にヨーグルトを塗りこんで
約30分ほど冷蔵庫で寝かせましょう。

焼く前にヨーグルトは
キッチンペーパーなどで軽く拭き取ってください。


「Sponsored link」

ワインに漬け込む場合

肉を柔らかくする方法としては
赤ワインもよく出てくる方法ですよね。

 

ただ赤ワイン単品だけだと
肉の臭みを取ったり、風味を良くするのには
いいようですが

柔らかくする効果は薄いようなので
ワインに「酢」「玉ねぎ」などを合わせて
混ぜておくと効果的みたいです。

この漬け込みに使用したワインも
そのままソース作りに使えそうですね。

 

焼く前に塩コショウを

下ごしらえした肉は焼く直前に
塩、胡椒を振っておきましょう。

こうすることで表面近くの水分が溶け出し
濃い食塩水の状態に。

肉はこの状態を薄めようとするため
内部の水分も出すため身が引き締まり
焼きやすくなるといいます。

 

今回のまとめです

はい、安いお肉を柔らかくする方法について
色々な方法を紹介していきました。

高級なお肉には手が出せなくても
こうした工夫次第で固い、安いお肉も
美味しい高級肉に生まれ変わることが出来ます

 

焼く前にちょっと一工夫するだけで
随分違いますからあなたも是非
試してみてくださいね。

ではでは今回は以上となります。
次回またお越しください~。


「Sponsored link」

今回の肉を柔らかくする手法を使って
「食戟のソーマ」レシピを実際に作って
再現してみた記事とか

 

冒頭で紹介した鶏胸肉を
柔らかくする方法についての
記事などもあるので

お時間ありましたら
どうぞ御覧くださいませ~。

⇒⇒⇒シャリアピンステーキ丼の作り方!食戟のソーマレシピを再現しました

 

⇒⇒⇒ビーフシチューゆきひら流白味噌入りの作り方!食戟のソーマレシピを再現

 

⇒⇒⇒鹿もも肉の炭火焼き(栗のソース)の作り方!食戟のソーマレシピを再現!

 

⇒⇒⇒安い鶏胸肉を柔らかくする方法!唐揚げ照り焼きにも使える下ごしらえ

 


ページ: 1 2

ピックアップ関連記事

“固い肉や安いステーキ肉を柔らかくする方法!美味しい高級肉に変身!” への1件のフィードバック


  1. […] ⇒⇒⇒固い肉や安いステーキ肉を柔らかくする方法!美味しい高級肉に変身! […]

コメントを残す

サブコンテンツ