スマホ料金を安くする方法!2台持ちで劇的に節約出来ます

公開日:2014年12月30日

[スマホ・携帯代, 生活・ライフスタイル, 節約術]

 

1台持っていれば
大抵の事は出来るスマートフォン。

 

LINEを使えば友人とすぐ連絡とれるし
乗り換え案内や道案内

外出先でもすぐネットを使って
情報をキャッチすることが出来る。

動画やソーシャルゲームなんかも楽しめて
本当随分と便利な世の中になりました。

 

まあクレジット関連の情報入れるのは
ちょっと怖いので自分は使ってませんが

買い物も簡単に出来たりします。

 

しかしまあ便利ではあるんですけど
ネックになるのがその使用料
なんじゃないかと思います。

自分の場合ドコモの
スマートフォンなんですけど

つい最近まで月々の使用料が
税込みで 8000円以上という金額でした。

 

スマートフォンなので、この金額が
当たり前なんだろうかと思っていたんですけど

しかしそれでも月々8000円の
固定出費はそれなりに痛いです;


「Sponsored link」

そのためなんとかならないかなーと
思って色々調べていたんですが・・

「2台持ち」という方法を使えば
料金をかなり節約できることを知りました。

 

まさにそのままの方法なのですが
現在使用してるスマートフォンにプラスして

あのパカパカ開くタイプのガラパゴス携帯
通称ガラケーを併用すれば

結果的に月々の使用料がかなり安くなります。
今回はその方法について記事にしていきますね

 

月々のスマホ料金を劇的に安くする「2台持ち」について

まずこの方法なんですが
現在使用しているスマートフォンに加えて

ガラケーか、もしくは古いスマホを
持っている必要があります。

 

まあ古めのガラケーとかスマホなら
金額的にかなり安く購入できると思いますから
今回の方法を実践したいと思った方は
購入されるといいかなと。

そして自分は
ドコモのスマホを利用している点から

ドコモの契約をしている場合に
ついての説明になります。

 

 

現在、通話なりネット通信出来る
スマホを持っている方は

多分料金のプランとしては

 

基本通話料+パケットプラン+

SPモード料金+他の付加機能使用料

 

こんな感じになっているんじゃなかと思います

 

スマフォを利用する上で
パケットプランの契約は欠かせないと思います
そうしないとパケット通話料に応じて
料金が膨れ上がってしまいますからね。

しかしこのパケットプランの
定額料が結構いい値段するんですよね;

 

「2台持ち」にする前の料金について

自分の場合の料金の
内訳イメージを書いておきますと

 

基本使用料
\743

Xiパケ・ホーダイ フラット定額料
\5700

SPモード
\290

留守番電話昨日
\290

キャッチホン機能
\193

メロディコール機能
\96

ケータイ補償お届けサービス
\367

ユニバーサルサービス料
\3

オプションパック割引
\-194

消費税
\599

合計金額・・・8087円

とまあこんな感じでした。

 

定額の料金で使用できるとはいっても
パケホーダイフラットの料金が明らかに高いです

 

それに使い放題といっても自分の場合
月にせいぜい「2ギガ」に届くかどうかって
ところだったので

通信量的にかなり損をしているように感じました

 

まずドコモのプランを全部解約状態にする

そこでまずは現在使用している
ドコモのスマフォのパケットプランや

SPモードなどのメール機能など
あと余計な付加機能の部分などなど
全部廃止状態にします。

 

本当、通話だけ可能な
ただ電話が出来るだけの状態です。

 

メールやネットには繋げなくなりますが
ここは別途の「SIMカード」と契約することで
問題は解決出来ます。

ただしSPモードを廃止にするので
ドコモのメールアドレスは諦める
必要が出てきます。

 

長年使っていたり、情報のやりとりに
頻繁に使用している方などは
ちょっと躊躇してしまうかもしれませんが

SPモードのメールって
そんなに使っていますか?

 

最近の連絡手段って結構「LINE」などの
チャット機能が広がっていますし

メールアプリなら
フリーの「Gmail」などもあります。

 

正直なところドコモのメールアドレスの
価値自体は結構下がってきているような
気がするんですよね。

 

なので対してSPモードの
メールを使っていないかも・・という方は

この機会にSPモードを廃止して
フリーのメールアプリなどに移行した方が
結果的にスマホ料金の節約に繋がります。


「Sponsored link」

現在使用中のスマホに入っているSIMカードを、別のガラケー(もしくは古いスマホ)に挿入する

最初の項目でガラケー、もしくは
古いスマホを持っている必要が
あると書きましたがここで登場となります。

 

パケットプランやSPモードを解約した状態なら
そのスマホはもう通話しか
出来ない状態のはずです。

その状態のスマホに入っているSIMカードを
古いガラケー、もしくは古い
スマフォに挿入するわけです。

20141229-09
出典: http://goo.gl/Uyz6TH

 

スマフォに入っているカードの規格は
大体が「micro SIM」という

画像でいういところの
真ん中の大きさだと思います。

 

しかしガラケーは大きさの規格が
「標準SIM」のものが多いと思うので

その規格だった場合そのままだと
挿入出来ません。

そのためしSIMカードの
変換アダプタが必要になってきます。

 

自分が購入したのはこちらの

「mobee Nano SIM MicroSIM
変換アダプタ 3点セット 」

20141229-10
出典: http://goo.gl/mIQwfw

 

値段かなり安くなっていますね。
自分が買った時は100円位でしたけど。

安すぎて心配かもしれませんが
問題なく挿入して通話も出来たので
安心してください。

 

この変換アダプタを使って
ガラケーにSIMカードを挿入すると
そのガラケーは通話専用端末として
使用出来るわけです。

 

月々にかなり携帯電話を使用する場合は
カケホーダイなどのプランに変更したほうが
いいかもです。

せっかくプラン変更しても通話料で
料金かさんでしまったら
節約になりませんからね(苦笑

 

そしてデータ通信をするために別会社のSIMカードと契約しましょう

現在使用しているスマホから
SIMカードを抜いたスマホは何も出来ない
状態になっているわけですが

データ通信専用の端末にするために
別会社のSIMカードと契約しましょう。

 

2014年12月現在は結構色々
お得なプランが目白押しです。

自分はその中で

「BIGLOBEのデータSIM・ライトSプラン」

を選びました。

 

こちらは月々の使用量が

5GBで1505円(税別)

となっていてドコモのパケットプランと
比較してもかなり安くなっている事が
分かると思います。

 

一番安いプランは「エントリープラン」ですね。

2GBで900円(税別)

と更に安くなります。

 

初期費用に3000円(税別)の
コストがかかりますが

その後の月々の使用料金などを考えると
すぐに元が取れる計算になります。

 

他にもお得なSIMカードのプランなどあるので
下記の比較サイトで
検討されてみるのもいいでしょう。

 

◆⇒⇒⇒「価格.com」SIMカードの比較

 

プランにある通信量の上限を
超えるとどうなるのか、という部分ですが

通信の速度制限がかかって
200kbpsの低速状態になります。

動画やナビ機能を多用したりする場合は
通信量多めのプランと契約したほうが
いいかもしれません。

 

ちなみに自分それなりにブラウザで調べ物したり
ソーシャルゲームなどちょくちょくプレイしたり
メールやラインなど日常的に
使用したりしていますが

3日間のデータ通信量
90MBにも届いていませんでした。

 

3週間位使用しても500MBが
せいぜいといったところです。

 

5GBの契約はちょっと多かったかもですね~。
しばらくしたら2GBのSIMカードに
変えようかなとも思っています。

契約したSIMカードが届いたら
手順に従って設定すれば、すぐにでも
ネット環境に接続できる状態になります。

初期化などの必要もありませんので
そのあたりご安心ください。

 

料金はどれ位安くなったか

ぶっちゃけかなり安くなったと思います。

新しい料金の内訳ですけど

 

「ドコモ 基本使用料」

基本使用料
\743

ユニバーサル使用料
3

消費税その他
\59

合計金額・・・805円

 

「ビッグローブ ライトSプラン」

SIMカード月額契約料
\1505

消費税
\120

利用金額・・・1625円

以上の金額の合計・・・2433円

 

なんとまあ、以前とほとんど変わらない
使用状態なのに5500円近く安く収まりました!

年間換算で 66000円 の節約です。

 

しかもプランを変更したら
更に安く収まる計算に・・・

こうしてみると
かなりの金額が節約出来るわけですね。

65000近く節約できたら
軽く小旅行出来る金額になりますよ。

 

まとめとして・・

しかし一応デメリットもあります。

 

まず2台持ちの状態になるので
持ち運びの面では多少面倒になるかなと、、

あと仕事などで電話帳を管理する場合は
ちょっとそのあたり面倒になるかもしれません

 

自分はそんなに電話は使用しないタイプなので
全然問題ないのですが・・・

しかしそのあたりの面倒さを補えるくらいの
料金節約にはなっていると思います。

 

多少の面倒は承知のうえで
料金プランなどを見なおせば

こうしてかなり節約出来るので
スマホ料金をもっと節約したい!

といった方は試してみるといいですよ。
賢く節約してスマホを
使いこなしていきましょー。

 

では、今回の記事は以上です。
次回の記事でお会いしましょう~。


「Sponsored link」


ピックアップ関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ