アロマディフューザーのおすすめ人気アロマオイルの香り!量に効能は?

公開日:2015年2月22日

[アロマディフューザー, 人気アロマオイル, 住まい, 家電, 生活・ライフスタイル]

こんにちは、管理人のコタローです。

昨今アロマテラピーなどに欠かせない
存在となっているアロマディフューザー。

 

エッセンシャルオイル(アロマオイル)の
微粒子を霧と共に拡散してくれる器具でもあり
注目が集まっています。

以前はアロマポットが主流だったみたいですが
キャンドルの火が危険だったりお手入れや
後始末が面倒ーという事で

今ではアロマディフューザーが
主流になりつつあるようです。


「Sponsored link」

今回の内容ではそうした
アロマディフューザーで

おすすめのアロマオイルにそれぞれの効能
どういう時に使えばいいか。
そのあたり解説していきたいと思います。

 

アロマディフューザーのおすすめアロマオイルの香りや効能などについて

まずアロマオイルを選ぶ際には

それが100%天然のものか
容器に遮光ビンが使われているか
価格が適正なものか

しっかり見極めて購入する必要があります。

 

100均などのアロマオイルは
ピュアなエッセンシャルオイルじゃないので
使用するのはやめておいた方が無難です。

20140221-03
出典 : http://goo.gl/lhHJG7

 

あとアロマオイルは自分の体質に合ったもの
自身が安らぎを感じるものを使用していく方が
効果が高いといいます。

精油などの成分が優れているからといって
好きでもない香りを使用していくのは
ちょっともったいないですね。

 

オイルの量については基本
100mlの水に対して、2,3滴ほどが適量です。

ではそれぞれの香りに
どんな効果があるのか、見ていくとしましょう。

 

1・ラベンダーの香り

「効果・効能」

・鎮静効果

・抗ストレス効果、リラックスに最適

 

ラベンダーの香りは最もメジャーでもあり
アロマディフューザー初心者の方にも
おすすめな香りです。

神経を鎮静させる効果を持ち
頭痛や月経痛、または睡眠改善などの
効果が期待できます。

 

抗ストレス効果も高いので
神経をリラックスさせるのにも最適です。

あと、皮膚細胞を
活性化させる効果もあるようで
日焼け、シミなどの改善効果にもいいですよ。

 

2・ゼラニウムの香り

「効果・効能」

・ストレスに対するリラックス効果

・ストレスを除去し前向きな気持ちにしてくれる

・ホルモンバランスを整える
(月経不順・重い月経痛・更年期障害改善)

 

心身のバランスを整えてくれる
効果の高いゼラニウムは

女性にとって嬉しい効果が詰まった
アロマオイルとして人気があります。

甘く深いローズに似た香りで
心身を安定させリラックス効果
ホルモンバランスを整え生理前の
不調などに効果的です。

 

ただ、注意点として
月経への影響力があるため
「妊娠初期の方は使用しない」ように注意です。

出産を終えた子育て中の主婦の方や
初老の女性の方々などにとっても
効果の高いアロマオイルですよ。

 

3・グレープフルーツの香り

「効果・効能」

・うつ病改善のリフレッシュ効果

・食欲コントロール、ダイエット効果

 

普段何気なくフルーツとして食べる機会の多い
グレープフルーツですけど

アロマオイルとしての効果は
心のもやもや、うつ病などの症状を
改善してくれる効果をもちます。

 

柑橘系ならではの中枢神経の
バランスをとる効果が関係しているといいます。

あと、グレープフルーツの香りには
UCPと呼ばれる脂肪を燃焼する
タンパク質の分泌を促す効果があるといいます。

 

グレープフルーツのアロマオイルを使用すれば
それだけでリフレッシュ出来るとともに
脂肪が燃焼しやすい体質に
なっていくというわけです。

もちろん、別途運動は必要だと思いますが(苦笑

 

ただ、グレープフルーツの場合
柑橘系の香りなため

光感作(ひかりかんさ)という
アレルギー反応により

日光に触れると痒みが出るケースもあるので
お出かけの前などには使用しないよう
注意してください。

 

4・ローズマリーの香り

「効果・効能」

・記憶力アップ

・精神的な疲れの改善 無気力からの開放

・新陳代謝の促進

・たるみやシワの改善 脱毛予防

 

海のしずくともよばれる
ローズマリーから抽出されるアロマオイルで
ハーブ系でフレッシュな香りが特徴です。

その香りで心の感覚を研ぎ澄まし
記憶力アップの効果や

疲れきった心に働きかけるので
精神的な疲れ、無気力な状態からの改善にも
役立ちます。

 

あと新陳代謝を促進することで
若返り、リウマチ、痛風などの改善にも
効果が期待できます。

ただ妊娠中、高血圧、てんかんなどの方は
利用しないようご注意下さい。


「Sponsored link」

5・イランイランの香り

「効果・効能」

・幸福感をもたらす

・ストレスからの不安や怒りを取り除く

・高血圧、動悸、不眠症の改善

・不妊効果など

 

イランイランは男性がもっとも
女性らしさを感じるアロマオイルでもあり

男性にとってとてもエキゾチックな
雰囲気を演出します。

 

イランイランの香りを嗅ぐことで
アドレナリンの流出を抑え幸福感を感じさせ

ストレスからくる
不安や怒りなどを取り除いてくれます。

 

男性の方と2人きりの時間を過ごす際に
お互いの気持ちを幸せにしてくれる
アロマでもあり

ホルモンバランスを整え
不妊に対しても効果が期待できるといいますよ。

女性らしさを引き出したい方に
おすすめしたいアロマオイルですね。

 

ちなみにイランイランは長時間使用すると
吐き気や頭痛を引き起こすこともあるので

使用する時は短時間
必要な時に使用するといいでしょう。

 

6・オレンジスイートの香り

「効果・効能」

・緊張感をほぐし、気持ちをポジティブに

・疲労の改善効果

・消化器系の調子を整え、改善してくれる

 

とても甘い柑橘系の香りで
年齢を問わず人気のある
オレンジスイートのアロマオイル。

効果として緊張感をほぐし
落ち込んだ気持ちをポジティブにして
リフレッシュさせてくれる効果や

消化器系、胃腸などの不具合や不調などを改善し
正常な状態にしてくれる効果をもちます。

 

食欲不振や便秘、下痢などで
いまいち調子が良くない・・

こういった場合にオレンジスイートは
効果ありそうですね。

あと風邪などの予防にも効果が高いですよ。

 

ちなみにオレンジも柑橘系なため
光感作(ひかりかんさ)の影響で
アレルギー反応を起こす場合があるので
お出かけ前の使用は控えましょう。

あと妊娠初期の方も
使用するのは控えてください。

 

7・ゆずの香り

「効果・効能」

・血行の促進、新陳代謝の活発化

・イライラやストレスの鎮静作用

・落ち込んだ気持ちをポジティブに

・集中力アップ

・食欲の改善

 

日本人におなじみなゆずの香りは
古来より親しまれてきたもので

よく聞くゆず湯などはアロマテラピーの
一種といえるかと思います。

 

ゆずに含まれているリモネンは
血行促進、新陳代謝の活発化などに効果があり

これによりリラックス効果を高め
イライラやストレスなどを鎮めます。

また消化を促し食欲を刺激するので
食欲不振の症状に効果が期待できますよ。

 

8・ユーカリの香り

「効果・効能」

・精神集中 集中力を高める

・鼻風邪、花粉症の鼻づまりなどの改善

・細菌、ウィルスの繁殖を抑え、空気を浄化する

 

ユーカリはペパーミントよりも
刺激が強い香りで優れた消毒作用と
抗炎症作用をもちます。

 

気持ちのモヤモヤ感を晴らし集中したい時
精神の不安をどうにかしたい時など
感情を乱れを鎮静し

細菌、ウィルスの繁殖を抑えるので
鼻風邪や花粉症による鼻づまりなど

気管支のトラブルにも優れた効果を発揮します。
花粉症に悩まされている方などにおすすめですね

 

今回のまとめです

はい、いかがでしたでしょうか?

アロマディフューザーでおすすめしたい
アロマオイルを色々と紹介していきました。

 

それぞれの香りごとに効果が異なりますから
ご自身の改善したい症状に合わせて
アロマオイルを選んでいってくださいね。

アロマオイルの香りを生活に取り入れて
毎日の充実した生活に役立てて下さい。

 

それでは、今回はこのあたりで失礼します。
次回またお会いしましょう。


「Sponsored link」


ピックアップ関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ