青黒?白金?話題の錯視ドレスをPhotoshopで検証解明!

公開日:2015年2月28日

[生活の雑学・トリビア, 生活・ライフスタイル, 美術・アート, 趣味・娯楽, 錯視]

どうも~こんにちは、管理人のコタローです。

 

数日前からネット上で何やら話題になっている
「青黒か」「白金か」の錯視ドレスの画像。

自分も友人から画像送られてきて
なんでこんな画像送ってきたのかさっぱりでした

 

自分は最初から「青黒」にしか
見えなかったんですけど

別の友だちは白金にしか
見えないよとか言われますし。

本当狐か何かに化かされている印象を
受けましたね。


「Sponsored link」

個人的にすっごい気になったので
今回話題の青黒か、白金かのドレスについて

Photoshopの画像編集ソフトなど用いて
どうして見え方に違いが出るのか
その理由を検証していってみました。

色々自分でパターン試したんですけど
どうしても青黒にしか見えないです(苦笑

では、ひとまずご覧ください~

 

話題の錯視ドレスをPhotoshopで色々やって検証してみました

話題になっているドレス画像

20140228-01
出典; http://swiked.tumblr.com/

こちらがその話題になっている
ドレスの画像ですね。

 

このままだと自分にはどうしても
青黒にしか見えないんですけど

ひとまず今回の場合周囲の環境光によって
脳内で色が調整されて

見え方によって違いが出ていると
感じたので

ひとまずドレスを簡単に切り取りして
後ろに白黒のグラデーションで比較してみます。

20140228-02

・・・こうしても自分にとっては
どっちも青黒にしか見えないですが

若干背景黒の方が色が浮き上がっているような
印象を受けます。

 

元画像の環境光の部分考えると
服の前、後ろから同時に光があたっていて
単純に明暗で判断出来ない点がありますよね。

 

光が一点から当たっているなら
判断はし易いはずですけど

複数部分から光があたっていると
脳内で混乱が生じて見え方に
違いが出てくるのではないかと。。


「Sponsored link」

それぞれの見え方の違いについて

そこで明暗に加えてそれぞれの環境光を
当ててみたりしたらどう見えるかなと思い
突貫工事ですけど

画像作ってみました。

20140228-04

上の3つは白から黒のグラデーション上に
ドレス画像を置いたもの。

 

中央は白から黒のグラデーション上に
ドレス画像を置いていますがそれぞれ
少し暗めの青色のマスクをオーバーレイで
あてたもの

 

下の3つが白から黒のグラデーション上に
明るめの環境光を意識したクリーム色のマスクを
オーバーレイであてたものになります。

 

クリーム色の環境光があたっている部分見ると
確かに金色と白に見えなくないです。

画像ちょっと小さいかも・・という方のために
こちらにちょっと大きめな画像作っておきました

確認してみてください。

⇒⇒⇒錯視ドレスのPhotoshop検証画像・1000px

 

あとはトーンカーブをちょちょいといじって
ホワイトバランスを調整してみると

こんな感じに「青黒」「白金」といった
状態になるようですね。

20140228-05

「青黒に見える場合」

周囲が暗めで光が服の前から
当たっているように感じ
青色の部分が薄く見えるものの青色に見える。

 

「白と金に見える場合」

逆光のように光が後ろから
当たっているように感じ

この場合後ろからの光で
青い影がさしてみえて青の部分が
白色のように見える。

 

と、このように脳の捉え方によって
変わってしまう・・・というわけになります。

まあなんというかこういう錯視ネタって
昔からありますけど、実際に見て見ると
なかなか面白いものですよね。

 

今回のまとめ

ひとまず突貫工事がてら錯視ドレスの画像を
検証していきましたけど
いかがでしたでしょうか。

 

実際販売されているドレスは
青黒のドレスだそうですが

見え方によって違いが生じる部分が
本当面白いと感じました。

 

こういうネタ
またどこかで検証してみたいですね。

ではでは、今回はこれにて失礼します~。


「Sponsored link」


ピックアップ関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ