花粉症の頭痛や吐き気にだるさの原因に対策!薬に改善方法は?

公開日:2015年3月7日

[アレルギー系の病気, 健康・医療, 病気・症状, 花粉症]

こんにちは、管理人のコタローです。

 

いよいよ花粉症の季節が
やってきてしまったという今日この頃

関東地方だんだんと花粉の飛ぶ量が
増えてきているようです。

自分はまだ花粉症にはなっていませんが
いつなってしまうのか分からないのが
花粉症といいますから他人事じゃないですよね。。

 

そして花粉症というと
鼻水やくしゃみに目の痒みや痛みといった症状が
主な症状だと思いましたが

頭痛だけといったパターンや
吐き気にだるさなどもあったりするようですね。


「Sponsored link」

今回は花粉症からくる頭痛、吐き気に
だるさなどの原因に対策などを中心に
書いていきたいと思います。

ではしばしお付き合いくださいませ。

 

花粉症の頭痛や吐き気、だるさの原因に対策など・改善方法はどうすればいい?

花粉症の頭痛や吐き気、だるさの原因について

まずは花粉症からくる頭痛、吐き気などの
症状の原因から調べていってみましょう。

 

花粉症を発症すると多くの方は
鼻づまりやくしゃみといった鼻に関する
トラブルを抱えることになりますが

この鼻に関するトラブルを抱えると
頭痛や吐き気などの症状が
起こりやすくなるといいます。

 

通常は鼻や口から自然と
空気を吸うことにより
脳へ十分な酸素が送られているわけですが

鼻づまりの状態になれば
脳への酸素の供給量が減っていき
酸欠に似た状態になるといいます。

 

20140306-01

もう少し詳しく書くなら
慢性的に鼻づまりの状態が続き
鼻が常に炎症を起こしている状態だと

炎症を起こしている箇所から膿が出てきてたまり
副鼻腔炎の症状となり

その炎症によって酸素の供給量が減って
酸欠の状態となります。

 

脳の酸欠状態は体に様々な悪影響を及ぼします。

 

・集中力、記憶力が落ちて物忘れもひどくなる

 

・いつも眠気が続いて妙にだるく倦怠感がある

 

・頭の一部がズキズキと痛む
 偏頭痛などに悩まされる

 

・吐き気やめまいなどの症状も起こりやすくなる

 

・長く緊張、不快な状態が続くことにより
 首や肩の筋肉が硬くなり肩こりの症状が出る。

 

こういった症状が出てくるというわけです。
本当百害あって一利なしといった具合ですね;;

 

ちなみに花粉症の季節性のアレルギー症状と
ハウスダスト、ダニなどのアレルギー症状とは
素人ではまず見分けがつかないので

そのあたりアレルギー症状に
悩まされている方は耳鼻科、アレルギー科などを
受診してください。


「Sponsored link」

頭痛、吐き気、だるさなどの症状を改善するには?

花粉症による頭痛や吐き気などの症状は
アレルギー症状からくるものなので

頭痛薬を飲んでの対処法は
ちょっと適切と言えません。

 

根本的な花粉症を治療していくことが
何よりの対処法になります。

まだ耳鼻科、アレルギー科に行っていない方は
ひとますそちら受診する事をおすすめします。

 

個人でできる治療法としては

 

・メガネ、マスクなどで
 花粉を徹底的にガードする。

 

・栄養バランス、花粉症に効果のある
 食べ物や飲み物を摂取し体内から
 改善していく。

 

・鼻うがいによって花粉を洗浄する

 

・点鼻薬、点眼薬などをさす

 

・空気清浄機などで花粉を吸い取る

 

など対策としては色々と方法はあります。

 

一部以前にマスクや鼻うがいなどの
記事を書いていますので
こちら参考にしてみてください。

 

⇒⇒⇒鼻うがいは副鼻腔炎(蓄膿症)に効果あり?安全なやり方はどうやる?

 

⇒⇒⇒びわ茶の効果効能!副作用にがんや花粉症対策にもなる?

 

⇒⇒⇒花粉症の予防や対策に!効果のある食べ物や飲み物にお茶を紹介

 

⇒⇒⇒マスクで眼鏡が曇らない方法!花粉や風邪の時期に使いたい裏技

 

花粉症の症状を緩和する薬など

花粉症の症状を改善することはそのまま
頭痛、吐き気、だるさなどの症状を
改善することに繋がりますので

ひとまず花粉症に効果のある薬などを
紹介しておきます。

 

「アレグラFX」

花粉、ハウスダストによるくしゃみ
鼻水などアレルギー症状を改善してくれる
専用の市販鼻炎薬です。

現存するアレルギーの改善薬として
眠気が最も起きにくく

医療用成分と同一な成分なため
おすすめできます。

 

 

「ストナリニZ」

こちらもハウスダスト、くしゃみや鼻づまりなど
アレルギー症状を改善する専用の鼻炎薬ですね。

医療現場においては鼻炎アレルギーよりも
かゆみアレルギーに用いられることが
多いようです。

眠気などの副作用も極めて
低いのが特徴。

 

 

「スカイナーAL」
同じようにアレルギーを抑える専用の鼻炎薬。

くしゃみ、鼻水を抑制する効果に加え
鼻閉を抑える効果もあります。

ただ「アレグラFX」に比べると
眠気が出やすいようですね。

 

今回のまとめ

はい、ひとまず今回は

花粉症からくる頭痛、吐き気、だるさなどの
原因に対策などを中心にお送りしました。

 

一番の対策は体の中に花粉を取り込まず
体の中の花粉を除去していくことですけど

なかなかどうして難しいものです。

 

そのため日常的に食べ物や飲み物を摂取したり
帰宅してからの鼻うがいに点眼薬をさしたり
花粉を空気清浄機で吸い取ったりと

とにかく花粉に対して内部から外部から
対策をしていきましょう。

 

今回の内容参考になったら幸いです。
ではでは、今回はこれにて失礼します。
また次回お会いしましょう~。


「Sponsored link」

記事中に紹介しましたが
花粉症の症状を改善する記事など
引き続きいかがでしょうか?

あわせてどうぞご覧ください。

⇒⇒⇒鼻うがいは副鼻腔炎(蓄膿症)に効果あり?安全なやり方はどうやる?

 

⇒⇒⇒びわ茶の効果効能!副作用にがんや花粉症対策にもなる?

 

⇒⇒⇒花粉症の予防や対策に!効果のある食べ物や飲み物にお茶を紹介

 

⇒⇒⇒マスクで眼鏡が曇らない方法!花粉や風邪の時期に使いたい裏技

 


ピックアップ関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ