ピロリ菌除菌にヨーグルト!効果的な食べ方にLG21の効果は?

公開日:2015年3月9日

[LG21ヨーグルト, ピロリ菌, ヨーグルト, 健康・医療, 健康管理, 病気・症状, 胃痛・食道痛, 胃腸の不調, 食べ物や飲み物の効果, 食事]

ピロリ菌の除菌治療の成功率をアップさせる

ピロリ菌の除菌治療は2種類の抗菌薬
胃酸の分泌を抑える薬等を
1日2回、1週間近く服用していくといいます。

 

その後4週間以上経過した後に
ピロリ菌が除菌できているかどうかの判断を
するそうですが

この時除菌の成功率は約80%近いとか。

 

除菌の治療中は薬の副作用のため
軟便や下痢、発疹やかゆみなどの
アレルギー症状が出ることもあり

こうした症状の中治療できていなかったら
がっくりきてしまいますよね。

 

そこであらかじめピロリ菌の
除菌治療を受ける約1ヶ月前あたりに

「LG21」の固形タイプや
液体タイプのヨーグルトを摂取して
ピロリ菌の活動を抑制、弱体化させておくと

 

除菌治療の時の除菌率を
底上げすることが出来るわけです。


「Sponsored link」

ヨーグルトを食べるときの効果的な食べ方にタイミングは?

賛否両論あるようですが

メーカーからの回答だと食後に食べるのが
効果的のようです。

 

食前だと胃液の分泌量が多いため
乳酸菌が死滅してしまいますし

食後の場合ガストリン分泌などによって
胃は酸性の状態に傾いているため

酸性の条件下で増殖していくという
乳酸菌の性質にピッタリです。

 

食後なら1日のどのあたりで摂取しても
ピロリ菌を除菌していくという効果に
変わりはないようですね。

 

ただ、朝に食べると
「便秘の改善」などに効果があり

夜に食べると
「リラックス、熟睡効果」「骨の形成促進」
「2日酔いの予防」

このあたりの効果が期待できます。

 

まあ参考までに。。自分はどちらかというと
朝に食べる習慣がついているので
食べるとしたら朝かなぁ。

 

現時点でピロリ菌の感染は
心配ご無用といった人や

今のうちにピロリ菌に対しての
予防をしておきたいといった人など

今後の予防のために
定期的に摂取していくといいですね。

 

まあいずれにせよ、できる事なら
毎日定期的に摂取していくのが
望ましいです。

 

「LG21」以外のピロリ菌を抑えるヨーグルト製品

「森永ラクトフェリンヨーグルト」

ラクトフェリンのヨーグルトを
8週間程摂取していったところ

ピロリ菌の数値が2倍以上下がり
減少したという報告がされています。

 

あとラットを使った実験でも同様に
ピロリ菌の働きを抑制して
数が減少したという結果となったそうです。

 

「ネスレLC1ヨーグルト」

以前は販売していたようですが
現在店頭で確認できるのか不明のようです。

 

スイスにあるネスレ中央研究所において
L.ジョンソニーLC1菌を使用し
免疫機能を活性化して

胃のピロリ菌の働きを抑制する効果が
あったといいます。
特定保健用食品にも認定されていたとか。

 

食べた人の感想を見たところ
特に面白味のないシンプルイズベストな
ヨーグルトだったといいます。

まあヨーグルトですからね(苦笑

 

「飲む植物乳酸菌」

20160828-03
出典:http://zendamakinblog.com/product/nomu-nyusankin-drink

ピロリ菌対策に効果のある

「乳酸菌SN35N株」

「乳酸菌SN13T株」

この両方が入っている
飲むタイプの乳酸飲料との事。

 

植物乳酸菌で
作られたヨーグルトという事で

他にはないタイプの
ヨーグルトといえます。


「Sponsored link」

そんなわけで今回のまとめです

今回はピロリ菌に効果があるという
「LG21」についてや

効果的に食べるタイミングなどについて
お送りしました。

 

ピロリ菌は感染を予防する方法が
未だによく分かっていないという
ちょっとこわい側面も持っていますので

もしも感染が確認されてしまったら
LG21のヨーグルトを生活に取り入れることを
オススメしたいですね。

 

ちょっと高いのが難点かもですが
胃痛、腸内環境などを改善していきたい方は
LG21治療を試してみてはいかがでしょうか。

ではでは、今回はこのあたりで失礼します。
次回またよろしくお願いします~。


「Sponsored link」
引き続きピロリ菌除菌後の
副作用などについてまとめた記事も
どうぞご覧くださいませ。

⇒⇒⇒ピロリ菌の除菌後の副作用!失敗はアルコール飲酒に喫煙?


ページ: 1 2

ピックアップ関連記事

“ピロリ菌除菌にヨーグルト!効果的な食べ方にLG21の効果は?” への6件のフィードバック

  1. 佐藤 輝子 より:


    効果的な飲み方参考になりました。お聞きしたいのですが、ヨーグルトは、一日一回、LG21一本でよいのでしょうか?

    • 管理人・コタロー より:


      佐藤 輝子さん>
      1日の理想的な摂取量としては朝と夜の食後、2回かなと思いますが

      1個、もしくは1本でも2ヶ月近く服用で
      ピロリ菌がいなくなったという体験談を見ましたので
      1本でも効果はあると判断していいかと思われます。

  2. 成田裕子 より:


    免疫力を上げるのと、胃腸を丈夫にしたくてR-1を飲んでいました、今回、初めてLG21を飲んで見ましたがどちらも効果が違うとおもうのですが私の様に胃腸が丈夫ではない場合はどちらがお奨めでしょうか?

    • 管理人・コタロー より:


      成田裕子さん>

      個人的な解答になるかと思いますが

      「r1ヨーグルト」の場合ですと
      病気予防のための免疫力改善効果が期待出来まして

      「LG21ヨーグルト」ですと
      ピロリ菌を減らしていく効果と

      「胃炎」や「胃潰瘍」といった
      病気のリスクを減らせるようです。

      で、ちょっと調べてみたら
      胃腸弱い方が3ヶ月以上
      「LG21の飲むヨーグルト」を飲んだところ

      胃腸の状態が改善されてきているといった
      データ出ているようですね。

      なので、胃腸の状態整えていきたいというなら
      「LG21」の方が良さそうといえます。

      ただ、ヨーグルト製品は
      基本消化しにくいものですから

      冷たい状態で一気に食べたり飲んだりせず
      口の中で若干慣らしてから
      飲み込んでいくといいのではないでしょうか。

      あと、体質の問題もあったりするので
      合わないかもと感じたら飲むのをやめた方がいいかと思います。

  3. 鈴木 より:


    ピロリ菌除去薬を服用している間は禁酒と聞いていますが、LG21を飲んでいる間はどうなのでしょう?

    • 管理人・コタロー より:


      鈴木さん>
      そうですね、やはりピロリ菌除菌の一環として
      LG21を飲むとしたらその間も飲酒、喫煙などは
      控えた方がよろしいかと思われます。

コメントを残す

サブコンテンツ