母の日人気のプレゼントランキング!40代50代のおすすめは?

公開日:2015年3月12日

[ギフト・贈り物, 各季節のイベント, 母の日, 生活・ライフスタイル]

こんにちは、どうもです。
管理人のコタローです。

 

母の日が近づいてくると
スーパーとかデパートとか母の日に贈る
プレゼントとかで盛り上がりますよね~。

お母さんの年代が40代、50代あたりに
なっているとお子さんの年齢も

小学生とか高校生あたりになっている場合が
多いのではないでしょうか。

 

40代50代あたりになるとプレゼントの嗜好なども
20代30代の頃と比べてちょっと
変化してきていると思いますから

そのあたりしっかり下調べして
プレゼントは選んでおきたいところです。


「Sponsored link」

今回の記事ではそうした
40代、50代のお母さんに喜ばれそうな
おすすめギフトはなにか。

そのあたりチェックしていきたいと思います。
では、本日も見ていってみましょう。

 

こちらに母の日について詳しく
書いた記事もあるので合わせてご覧ください。

⇒⇒⇒母の日2016年はいつで何月何日?赤いカーネーションの意味由来

 

母の日の人気プレゼントランキング!40代50代のお母さんに贈ると喜ばれるギフトって?

正直な所○○○は飽きられている可能性も

年齢が40代、50代へと
到達しているお母さんの場合

母親としてのレベルは
かなり上がってると思います。

 

毎年毎年母の日のイベントはやってくる中
まず浮かんでくるのは
カーネーションだと思いますが

ぶっちゃけた話
カーネーション毎年贈られると

感覚的に麻痺してくるのか
正直飽きてくるようです。(まあ、そりゃそうだ

 

毎年のようにカーネーション贈られていたら
新鮮味もないでしょうしねぇ。

もちろん貰って嬉しい事は嬉しいでしょうけど
内心ちょろっと

「あ、今年もカーネーションか・・」

そんな風に思われてしまうかもです。

 

そこでお母さんの年齢と母親として
ベテランなあたりを考えて贈るものを
考えていってみましょう。

 

40代のお母さんへ「3位・調理器具や生活家電」

調理器具や生活家電って
割りと長く使うものは使いますから

母親として日々の家事をこなしていると
あっという間に経年劣化していって
古くなってしまいますね。

 

それでも悪くなっていないし使えるから・・
そういった理由で買い替えのタイミング
逃している場合もあるのです。

それに40代のお母さんといっても
まだまだ若いし子供たちの料理も
作らないといけないと考えると

調理器具とか欲しくなるのは
自然な流れでしょうか。

 

ハンドミキサーとか低速ミキサー

ちょっと高額になると
フードプロセッサーとか電動スライサー

レンジを新調したりお掃除ロボットとか
プレゼントするのも斬新かもしれません。

 

この場合出費はほとんど
お父さんのお財布からになると思いますが

お子さんからも少額出してもらえば
一緒のプレゼントとして贈ることができますね。

 

40代のお母さんへ「2位・家族で一緒に外食」

家族で一緒の外食はお母さんにとっては
かなり助かるプレゼントです。

料理を作る+洗い物
このあたりの家事の負担が減りますからね。

 

40代で慣れた毎日の家事とはいえ
日々の家事から開放されて

ちょっとした贅沢な気分を
味わえるというのはやはり嬉しいもの。

 

お子さんが小学生~高校生などの場合は
色々選択できる範囲も広がっていると思いますが

ホテルランチのビュッフェとか
ポイント高いみたいですね。

 

自分で選べるバイキング形式なら
好き嫌いとか関係なく色々選べますし

ランチなら価格設定もそれなりに良心的なので
お財布にも優しいのではないかと。

 

人気のビュッフェは祝日とか
特に母の日が近いと予約で
埋まってしまいますから

早めにチェックして日にちを確認して
予約をとっておくことをおすすめします。

 

40代のお母さんへ「1位・体験型のギフトカタログ」

調べていてこちら結構意外だったのですが
体験型のギフトカタログって
意外と人気高いみたいなんです。

20140311-01

エステから温泉、ランチクルーズに
デザインネイルなどなど

日頃の生活では体験できないような
刺激ある体験を贈り物として贈るタイプの
プレゼントです。

 

こうしたプレゼントを贈って
ギフトカタログの中から選んだ体験によって

あたらしい趣味が出来たりして
毎日の生活に目標や充実感ができて
内面から元気になった!

という話もあるようです。

 

体験型のカタログギフトは
種類も色々と豊富みたいなので

あなたのお母さんが興味ありそうなものが
掲載されているカタログをプレゼント
してみるのもいいかもしれませんね。


「Sponsored link」

50代のお母さんへ「3位・メッセージ、写真付きの商品系」

メッセージカードなど、感謝の手紙とか
ついてるとかなりグッとくるようですね。

母親への感謝の気持ちは日頃だと
照れくさくてどうにも伝えにくい部分
あるかと思います。

 

50代だと・・・子供は中学生、高校生
大学生あたりでしょうか。

相当照れくさいでしょうね(苦笑

 

そういった場合やはりメッセージカードなど
文章に書いて伝えるのはとても有効ですよ。

あなたの言葉でしっかりと日頃の感謝の気持ちを
伝えればいいと思います。

 

一緒に贈る品物については
プリザードフラワーとかもいいでしょうけど

お花系飽きられている可能性あるので
お菓子の詰め合わせとか

 

アンチエイジングの肌のケア化粧品
「SK-Ⅱ」シリーズや「花王グレイソフィーナ」
「ドクターシーラボのオールインワンゲル」など

贈ってあげるといいかもしれません。

 

50代のお母さんへ「2位・家族で一緒に外食や旅行」

家族で過ごす系のプレゼントは
やっぱり強いですね。

このあたりになるとだんだん
物質的なプレゼントよりは

一緒に過ごす時間とか
注目されるポイントとなるようです。

 

喜ばれそうな旅行先となると
やっぱり温泉とかでしょうかね。

日頃の家事の疲れを癒しつつ
美味しい料理を食べてリフレッシュ。

家族と過ごす一時はなによりのプ
レゼントではないかと感じます。

 

50代のお母さんへ「1位・子供とじっくり話す時間」

子供って大きくなっていくにしたがって
だんだんと親から離れていってしまいますよね。

 

それが当然の流れではあるものの
親としてはちょっと寂しい気持ちも感じたり。。

中学生、高校生、大学生あたりなら
なおさら日頃母親との会話の時間って
少なくなっているのではないでしょうか。

 

旅行とかそういった場所で
話すのも悪く無いですが

そういった場所でなくでも
ファミリーレストランとか公園など

一緒に過ごす時間をちょっと作って
ちゃんと踏み込んだ話をしたりするのは
母親にとって何より嬉しいことです。

 

将来の夢とか何をやりたいのか。。
じっくり話すことによって
親子同士より理解できるのではないかと。

まあ言葉は話さないと伝わりませんからね。

最近あまり母親と会話をしていないと
何となく感じている方は考えてみるのも
いいかもしれません。

 

気持ちは嬉しいけど出来たら遠慮しておきたい系のプレゼント

母の日に何かと考えがちなのが

「お母さんを
楽させてあげるために家事をしよう」

といった考え方。

 

お子さんがそこそこ成長して
お父さんも日頃から家事などやっている場合は
問題ないっぽいのですが

日頃から家事とかあまりしないタイプの
お子さんとお父さんがこれを実行すると
あまり上手くいかない場合が多いみたいで。。

 

洗濯はしわしわのまま干してしまったり
食事も日頃から作っていないとしたら
味の方も何となく心配になってしまいますよね。

まあ自分の事を思って作ってくれたのだから
ちゃんと食べないといけませんが

なんとなく母の日にやられると
モヤモヤした気持ちが生まれてしまうようです。

 

お子さんやお父さんが家事などに
慣れていない場合は

このプレゼントのチョイスは
避けておいた方がいいですよ。

 

まあ逆に家事バリバリにこなして
日頃から料理もしていて味に自信あり!

という場合は実行に移してあげたら
喜ぶと思います。

 

今回のまとめ

はい、今回は母の日のプレゼントで
40代50代のお母さんに贈ると

喜ばれそうなものをランキング形式で
紹介していきました。

 

体験型ギフトのカタログをプレゼントというのは
なかなか盲点でしたね。

50代のお母さんの場合は
どちらかというと物質的でない

共に過ごす時間などを優先して
考えてみるといいかもしれません。

 

じっくり一緒になって話す。。

無料なものの人によっては
ハードル高いかもしれませんが

こういった時でないと
なかなか素直になれませんからね~。

照れくさい気持ちを隣に置いて
頑張ってみましょう。

 

ではでは、今回はこのあたりで失礼しますね。

次回またお会いしましょう~。


「Sponsored link」


ピックアップ関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ