海水浴持ち物チェックリスト!赤ちゃん子連れで便利な物は?

公開日:2015年4月26日

[旅行・お出かけなど, 海水浴, 海水浴の持ち物や服装]

どうも~こんにちは、管理人のコタローです。

 

春も過ぎて夏の季節になってきますと
海水浴のワードがちらほら出てくるかなーと
思います。

夏といったらやっぱり海!
という人たちも多いかなーと。

 

自分の場合は最近だと友人と一緒に
江ノ島あたりに行きましたね~。

潮の香りがなんとも海!って
感じがしましたけど。

 

さてさて、海に向かう人の中には
子供や赤ちゃんなどを連れて
行く人などもいるでしょう。


「Sponsored link」

今回はそうした方々向けに
海水浴に持っていっておきたい持ち物を

紹介していこうかなと思います。

 

やっぱりいざ海水浴!ってなると
水着やシート以外にどんな物持っていこうか

・・・そのあたり時間かけちゃう人も
いるかと思うので

それでは本日もいってみましょー。

 

海水浴持ち物チェックリスト!赤ちゃん子連れで便利な物を紹介

海水浴での必須持ち物

まず最初に海水浴で
持っていっておきたい持ち物から。

 

1・・水着

2・・着替え(下着にTシャツなど)

3・・バスタオル2枚、ハンドタオル2枚

 

4・・日焼け止めクリーム

5・・ビーチサンダル

6・・ウェットティッシュ、ポケットティッシュ

7・・ビニールシート

8・・ビニール袋
  (ゴミ用、濡れた水着用、使ったタオル用)

 

9・・小銭(500円玉10数枚とか)

10・・小銭入れ

 

11・・保険証

12・・防水デジカメなど

13・・真水を入れたペットボトル

14・・保冷バッグ

 

海水浴で持っておきたい物は
だいたいこんなところでしょうか。

20150425-01

補足で書いておきますと

1,2,3あたりは間違いなく必須ですね。

水着は最初自宅で着ておくと
現地で着替える手間が減りますね。

 

バスタオルにハンドタオルは
それぞれ2枚は欲しいところです。

ビーチなどで使うものと
シャワーなどを浴びて着替える時に
使うものです。

予備で3枚あると更に安心でしょうか。

 

4はもちろん紫外線対策

5は海に入るなら
やっぱり持っておきたいですね。

穴あきタイプのサンダルでもいいでしょう。

 

6は食べ物飲み物など
食事の時に何かと役に立ちます。

海風が意外と強くて飲み物こぼれたとか
ちょっとしたアクシデントで
食べ物シートの上に落としたとか。

 

そうした時に頼りになります。

ポケットティッシュは言わずもがなですね。
お出かけの時の必須アイテムでしょう。

どっちも100均で手に入ります。

 

 

8のビニール袋はありすぎて
困るって事もないでしょう。

比較的大きめなビニール袋を5~7枚あれば
安心できます。ゴミ袋用に濡れた下着やタオル

砂で濡れたシャツとか
とにかくあると便利ですよ。

 

9,10は海水浴ですから
お札ではなく硬貨を
持ち歩きたいところです。

濡れてしまいますからね。

水に濡れても平気なコインケースに
小銭を入れておきましょう。

 

 

11の保険証は不測の事態に備えて
しっかり持っていっておきたいところ。

12のデジカメは防水タイプの
デジカメならベストですが

ない場合は普通のデジカメでも
問題ないといえばないです。

 

まあその場合海風、砂などには
注意してください。

最近のスマホは解像度高いものばかりですから
スマホで写真撮るのでも問題ないですかね。

 

 

そして13の真水を入れたペットボトル。
2Lタイプのペットボトルを数本など持っていくと

シャワーの代わりなどにもなります。
あとはちょっと足の砂を洗い落としたいと
いった場合にも活躍してくれますよ。

 

14の保冷バッグは飲み物とか
すぐにぬるくなってしまうので
それの防止用。

あとは緊急の熱中症対策にも
冷えた水があると安心でしょう。


「Sponsored link」

赤ちゃん子連れの場合持っていきたい持ち物

さて、それでは続いて
赤ちゃんや子供連れの場合に
持っていきたい持ち物についてです。

 

1・・着替え(多めに

2・・消毒液、絆創膏

3・・冷えピタなどの冷却シート

4・・体温計

 

5・・虫除けや熱さましなどの薬

6・・母子手帳

7・・砂遊びセットなど

8・・帽子

 

共通の持ち物に加えて
お子さん連れの場合にあると
良さそうな持ち物になります。

 

1の着替えはちょっとこれ多いじゃ・・って
思うくらいの着替えで丁度いいくらいです。
着替えた端から濡れると思いますので(苦笑

好奇心旺盛ですからね~小さい子供の場合は。

 

着替え、下着、お泊りする場合は
お子さん用のパジャマもあると安心でしょう。

そして子連れの場合は何が起こるのか
未知数な場合多いので

お薬箱そのまま持っていった方が
いいんじゃないかって位ですね。

 

 

2~6あたりはもうセットで
持っていきたいところですね。

海辺の場合クラゲに
刺されたというケースも発生するので

その場合はレスキューの方に
助けて貰ったほうが懸命です。

 

そして海は初めてという
小さいお子さんの場合は海を怖がって
水の中で遊ばないお子さんもいるとの事。

そうした場合や休憩などの意味もかねて
砂遊びセットなどは持っていっておくと
安心ですね。

何より砂遊びなら目が届きやすいですから。

 

あと熱中症対策に帽子は
ちゃんと身につけておきたいところです。

 


そして次に赤ちゃんの為の持ち物リスト。

 

1・・おむつ

2・・おしりふき

3・・哺乳瓶に粉ミルク

4・・離乳食

5・・子供用スプーン

 

6・・前掛け

7・・ストローマグ

8・・赤ちゃん用の抱っこ紐

9・・赤ちゃん用おもちゃ

10・・赤ちゃん用麦茶にポカリなど

 

だいたいこの辺りででょうかね。
哺乳瓶は2本分用意しておくと安心でしょう。

 

赤ちゃんを海に入れる時に気をつけておきたいポイント

ます小さいお子さんにしろ赤ちゃんにしろ

「長時間遊ばせるのは厳禁」です。

 

動けない赤ちゃんの場合は
お母さんが常に抱きかかえていれば
問題ないですけど

走り回れるようになる年齢になると
長時間遊びたがります。

 

しかし炎天下の中長時間
遊ばせるのはやっぱり危険です。

時間は適度に熱中症対策に嫌がっても
ちゃんと帽子をかぶらせて

肌もそんなに露出させない
などの対策をしておきましょう。

 

そして赤ちゃん連れで海水浴に向かう場合は
朝早い段階に海水浴場に到着して

8時とか9時などまだそんなに
気温が高くない時間帯に適度に
休憩を入れつつ遊ぶか

夕方の時間帯に遊ぶなどして
直射日光がきつい昼時の時間帯を
避けるようにした方がいいです。

 

保冷剤なども多めに持っていって
タオルにくるんでベビーカーの脇辺りに
置いておくといいでしょうね。

赤ちゃん体温が高いですから
熱中症対策にもなりますよ。

 

今回のまとめ

はい、今回は海水浴の持ち物チェックリストで
赤ちゃんや子連れの場合の持ち物などを
中心にお送りしました。

 

基本海水浴場付近はとにかく混みます。

現地で調達すればいいかな。。
という考え方だと

余計な時間をくう可能性もありますから
予め持っていけるものは持っていった方が
いいです。

現地だと高く付くこともありますからね。

 

持ち物をしっかりチェックして
家族で海水浴を楽しみましょう。

ではでは今回はこのあたりで
失礼しますね。また次回に~。


「Sponsored link」


ピックアップ関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ