子供の夏バテを食事で予防!おすすめ簡単人気な食事レシピ

公開日:2015年5月6日

[アイデアレシピ, 健康・医療, 全身にわたる不調, 夏バテ, 料理, 料理レシピ, 病気・症状, 食事療法レシピ]

どうも~こんにちは、管理人のコタローです。

 

気温の方も高く
暑くなってくる夏の季節になりますと

熱中症や夏バテなどが心配になってきますよね。

 

特に小さいお子さんなどがいる
ご家庭のお母さん、お父さんなどは
気をつけておきたいところです。

夏バテに至る要因は様々なことが
原因になって身体に症状として現れますけど

今回は子供の夏バテの原因に対策。


「Sponsored link」

それに夏バテの予防に効く食事レシピについて
紹介していきたいと思います。

子供でも食べやすい、かつ身体に良い夏バテ
予防のレシピ、何がありますかね~。

ではいってみましょー。

 

子供の夏バテを食事で予防!おすすめ簡単人気な食事レシピ

子供の夏バテの原因としては?

身体に熱がたまり熱の放射が
上手くいかなくなり身体の機能が
低下してしまう夏バテ。

 

主な原因としては

自律神経の不調

水分不足

胃腸の働きの低下

このあたりとされていますね。

 

そして子供の夏バテに関してなんですけど
「自律神経の乱れ」の部分が大きく
関係しているように感じます。

 

この自律神経の乱れ、夏の季節は
特に乱れやすい傾向にありますが

冷房によって更に乱れていってしまいます。

 

 

日本人の身体はそもそも
四季の変化が特にはっきりしているので

その環境に適応できるような
身体になっているといいます。

 

しかし夏の時期に冷房を
ガンガン効かせた部屋にずっといると

せっかく夏に適応するため毛穴を開いて
汗を放射しようとしていたのに

身体が冬と勘違いして
冬に適応する身体になってしまいます。

 

しかし時には暑い外の環境にも出ますから
これだと身体が季節は夏なのか冬なのか
混乱してしまい

結果自律神経の乱れとなって
身体の不調として出てくるわけです。

 

子供の場合、小さいお子さんだと
体温調節の機能がまだ未熟なので

ちゃんと汗をかかせる環境においておかないと
汗をかかせる機能が育たず
将来的にばてやすい体質に育ってしまいます。

あと熱の放出がうまくいかないと
多臓器不全などの原因にもなるといいますね。

 

こっちの記事でも子供の体温調節について
ちょっと触れています。

⇒⇒⇒子供や赤ちゃんの真夏の暑さ対策!熱帯夜にエアコンはつけていい?

 

 

そのため全く使わない方が
良いとまではいいませんが

あまり長時間エアコンのきいた部屋で
遊ばせておくのは考えものです。

 

なので理想としては気温の
上がりきっていない午前中や

気温の下がってくる夕方などに
外で適度に汗をかかせて

気温がピークに達する正午から午後3時あたりは
部屋で昼寝をさせるなどして

熱中症の対策もしておくといいでしょう。

 

摂取しておきたい栄養素として

汗をかくとそれと同時に水分と塩分
ミネラルなども一緒に消費されてしまいます。

そのため水分補給を行う時は水単体でなく
スポーツドリンクなどで塩分、ミネラルも
一緒に摂取しておきたいところです。

 

冷たいジュースなどを一杯!と
いきたいところですが

冷たい飲み物だと身体が一気に冷えて
消化機能の低下を引き起こします。

 

大量に冷たいものを飲むと
お腹を壊すあの症状です。

理想は温かい状態にしたものがいいです。
せめて室温程度ですね。

 

 

あとは「ビタミンC」「ミネラル」
「クエン酸」など

特にビタミンB系の「B1」「B2」は
摂取しておきたいです。

 

「B1」は炭水化物の糖質を
エネルギーに変えてくれて

老廃物を代謝し疲労回復の手助けを
してくれる効果を持ちます。
おまけに食欲の増進もしてくれます。

「B2」も同じように糖質
タンパク質に脂質がエネルギーに
なる時に必要です。

 

 

「ビタミンB1を多く含む食材」

・豚ヒレ肉 ・生ハム ・胚芽米 ・玄米
・ごま ・ハム ・うなぎ ・ひまわりの種

 

「ビタミンB2を多く含む食材」

・ほしのり ・焼き海苔 ・パルメザンチーズ
・鶏卵 ・アーモンド ・かも肉

 

「クエン酸を多く含む食材」

・レモン ・グレープフルーツ ・いちご
・パイナップル ・キウイ ・梅干し

 

ひとますこういった食材でしょうか。

ではそろそろ本題の子供も食べてくれそうな
夏バテ予防のレシピを
見てっいってみましょうかね。


「Sponsored link」

1・簡単☆夏バテ前に子供も喜ぶ手羽元

20150504-03
出典 :http://cookpad.com/recipe/2679840

⇒⇒⇒簡単☆夏バテ前に子供も喜ぶ手羽元

まず夏バテの季節にも
心強いトマト、にんにくを使ったレシピ。

 

主役は鳥の手羽元ですけど
にんにくで香りづけしたフライパンに
手羽元を入れて表面を焼き

あとはトマト缶
コンソメを入れて煮こむだけです。

 

煮こむ時に臭み取り用にローリエを
入れてみてもいいかなーと思いました。

にんにくの香りが食欲をそそりそうですね。

 

2・うちのスタミナ生姜焼き

20150504-04
出典 :http://cookpad.com/recipe/2809134

⇒⇒⇒うちのスタミナ生姜焼き

夏バテに効果のある豚肉、にんにく。
食欲増進の効果のあるしょうがを活用した
スタミナ生姜焼きのレシピ。

 

夏の季節になると結構な頻度で
作られるメニューではないでしょうか。

にんにくにしょうがと結構パンチの
きいた味なので育ち盛りのお子さんがいる
家庭に良さそうですね。

 

3・夏バテ解消☆やみつき胡瓜と豚肉の炒めもの

20150504-05
出典 :http://cookpad.com/recipe/2720390

⇒⇒⇒夏バテ解消☆やみつき胡瓜と豚肉の炒めもの

続いてこちらはきゅうりに
豚の切り落としを使った炒めものレシピ。

 

きゅうりが加わったことでさっぱり感が増し
しょうがとごま油を使っているため
食欲増進の効果も期待できます。

これさらにさっぱりさせたい場合は
ねり梅とか加えるといいかなーと感じました。

 

基本切って炒めるだけなので
とってもお手軽簡単です。

 

4・豚バラとキャベツの★スタミナ回鍋肉丼

20150504-06
出典 :http://cookpad.com/recipe/2537064

⇒⇒⇒豚バラとキャベツの★スタミナ回鍋肉丼

豚バラ肉とたっぷりキャベツを使用した
こちらのスタミナ丼もなかなか豪快です。

 

キャベツは肉類と一緒に摂取することで
胃もたれなどを防ぐ効果を持ち

肉の油を吸収し、肉をエネルギーとして
燃やしてくれる効果を持ちます。

 

にんにく醤油にごま油も使用して
食欲を増進させてくれるでしょう。

さっと作れてスタミナも
しっかり回復してくれます。

 

5・夏野菜たっぷり冷製スープ

20150504-07
出典 :http://cookpad.com/recipe/844908

⇒⇒⇒夏野菜たっぷり冷製スープ

夏バテに効果のある
おくら、なす、トマト、ズッキーニ
あとはレモン汁などを加えた

見た目も鮮やかな
冷製スープなどもいかがでしょうか。

 

味付けはコンソメスープに
オリーブオイルとなかなか
シンプルな味わいです。

にんにくもひとかけら入っているので
レシピの中に結構夏バテ防止の栄養が
詰まっていると感じます。

 

こちらも切って、炒めて
煮込んでいくだけなのでとてもお手軽です。

夏の季節にしっかり野菜を
摂取させたい場合などいかがでしょうか。

 

今回のまとめ

はい、というわけで今回は
子供の夏バテ予防に簡単に出来る
人気の食事レシピなどを中心にお送りしました。

 

夏の時期は食欲が減退しがちなので
日頃から食欲を増進してくれる
効果の持つ食材を取り入れて

食欲不振な状態に
陥らないようにしておきたいですね。

 

バランスの取れた食事を摂取しておけば
夏の暑い季節も元気に乗り切っていけるでしょう

ではでは今回はこれにて失礼します。
また次回お会いしましょう。


「Sponsored link」


ピックアップ関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ