夏バテ防止に鶏肉やレモンを!夏バテ対策の簡単人気レシピ

公開日:2015年5月19日

[アイデアレシピ, 健康・医療, 全身にわたる不調, 夏バテ, 料理, 料理レシピ, 病気・症状, 食事療法レシピ]

どうも~こんにちは、管理人のコタローです。

 

夏の季節になると暑くなってきて
冷たいものやさっぱりしたものばかりを
食べたくなりますけど

あんまり冷たいものばかり摂取していると
胃腸の機能が低下して疲れやすい。。

 

俗にいう「夏バテ」の症状が
出やすい状態になってしまいます。

こうした夏バテには日頃からの体調管理に
冷房とかの温度なども気にかけて
おきたいところですが

栄養摂取ももちろん大切ですよね。


「Sponsored link」

そこで今回は夏バテの防止に良さそうな
鶏肉やレモンなどを使った料理レシピなどを
紹介していこうと思います。

どっちも夏の季節にはぴったりな
疲労回復効果をもつ食べ物。

さて、どんなレシピありますかね。

 

夏バテ防止に鶏肉やレモンを!夏バテ対策の簡単人気レシピ

まず鶏肉とレモンの栄養効果について

絶対に夏バテにならない!という保証は
さすがにできませんけど

鶏肉やレモンは夏の時期に摂取しておくと
比較的疲れにくい体にしてくれる効果が
期待できます。

 

「鶏肉」

鶏の胸肉には「イミダペプチド」と呼ばれる
ヒスチジンとアラニンの二つのアミノ酸が
結合したペプチドのことをさしまして

活性酸素の除去に
強い抗酸化作用などももちます。

 

あと疲労そのものを根本的に除去し
おまけに脂肪やカロリーも低いので

ダイエットをしている方にも
おすすめできる食材なわけです。

 

あとは豊富な「ビタミンK」を含んでおり
骨の健康を保ち、骨粗しょう症の予防や

出血した時の血液の
凝固作用などにも効果があります。

 

渡り鳥の中には1キロ以上の距離を
休まずに飛行するともあり

そこから渡り鳥の分析がなされて
その「イミダペプチド」の有効性が
わかってきたというんですね。


「レモン」

柑橘系の果物の中でレモンは
ビタミンCにクエン酸などの成分が
豊富に含まれています。

クエン酸は疲れの原因となる乳酸に
余分な脂肪分を燃焼してくれるので

疲労回復の効果につながるといわれています。

 

ただ、皮に含まれている「ソラレン」には
紫外線を吸収してしまう効果もあるようなので

レモンの皮は
摂取しないよう注意が必要ですかね。

ではレシピの方をいくつか見ていってみましょー

 

1・簡単♪鶏胸肉スタミナ照り焼き♪新玉添え

20150518-01
出典 :http://cookpad.com/recipe/3138134

⇒⇒⇒簡単♪鶏胸肉スタミナ照り焼き♪新玉添え

まずは鶏むね肉の照り焼きレシピからご紹介。

 

鶏むね肉の下ごしらえをしっかりして
醤油に酒、砂糖などを混ぜた調味料を揉み込み

半日ほど漬け込んだら
フライパンで焼いていくだけです。

 

下ごしらえの時にお肉にまんべんなく
フォークで穴を開けていくことで
混ぜ合わせた調味量が肉全体に染み渡ります。

作り方もとても簡単ですね。

 

2・スタミナ満点◎若鶏のにんにく煮込み

20150518-02
出典 :http://cookpad.com/recipe/2853102

⇒⇒⇒スタミナ満点◎若鶏のにんにく煮込み

次にこちら鶏もも肉を使用し
更にはにんにく、にんにくの芽も使った
若鶏のにんにく煮込み のレシピになります。

 

にんにくも夏バテに効果のある
ビタミンB1を吸収しやすくするので

夏バテ対策の食べ物としてはとても有効です。

 

こちらのレシピも基本鶏肉を炒めて
にんにくを入れて

調味料などで煮込んでいくだけなので
かなり簡単に出来上がるかなと思います。

 

3・夏バテ対策!簡単さっぱり鶏シソ丼!

20150518-03
出典 :http://cookpad.com/recipe/2765749

⇒⇒⇒夏バテ対策!簡単さっぱり鶏シソ丼!

次にこちらは鶏肉、にんにく
大葉(紫蘇)などを使った簡単にできる
お手軽鶏肉シソ丼のレシピになります。

 

最初ににんにくを炒めて
フライパンに香りを移し

玉ねぎがちょっとしんなりしてきたら
鶏むね肉を入れて焼いていきます。

あとは大葉をちぎって混ぜていき
ご飯の上に乗せてしまえば完成

 

大葉にはカロテン、ビタミンB2、C
カルシウムなどが豊富に含まれており
殺菌効果に食欲促進の効果などもあります

なんとも夏バテ対策に効果的な丼ですね。


「Sponsored link」

4・シュー・ファルシ

20150518-04

⇒⇒⇒シュー・ファルシの作り方!食戟のソーマの四宮の料理レシピを再現

こちらは以前サイトの記事にて紹介しました
「食戟のソーマ」の原作に出てきた
料理の再現レシピです。

 

フランス地方での郷土料理で
日本でいうところの
ロールキャベツなんですけど

普通はひき肉などを中に詰めるところを
こちらは鶏むね肉を使用して
煮込んでいっています。

 

キャベツの中に鶏むね肉を開いたものと
鶏むね肉のムース、それにしいたけ
アスパラガスなどを入れて包んでいます。

結構ボリュームあるんですけど
鶏むね肉で蛋白でさっぱりしつつ
煮込んでしっかりと味がついているので
ペロリと食べれてしまいます。

 

中の野菜を夏野菜などに変えてみると
夏バテ予防に更に良さそうです。

おすすめですよ。

 

5・鳥むね肉のレモン蒸し

20150518-05
出典 :http://cookpad.com/recipe/2821437

⇒⇒⇒鳥むね肉のレモン蒸し

そしてこちら鶏むね肉と
レモンを活用したレモン蒸しのレシピ。

 

一口大に切った胸肉と調味料
輪切りレモンなどをしっかり揉み込み

片栗粉も加えてしっかり揉み込んで
ちょっと休ませてから

レンジで7分ほど温めて
一度混ぜなおして更に温めていきます。
はい、これでお肉の方は完成。

 

あとはレシピですとブロッコリーですけど
ここはお好きな野菜を敷いておくのも
いいのではないでしょうか。

鶏むね肉、レモンで夏バテ対策
それにヘルシーですから
ダイエットなどにも良さそうですね。

 

6・さっぱり夏ごはん☆ガーリックレモンライス

20150518-06
出典 :http://cookpad.com/recipe/1912279

⇒⇒⇒さっぱり夏ごはん☆ガーリックレモンライス

そしてこちら夏でもしっかり
ご飯を食べておきたいという場合には
おすすめ。

 

味付けはガーリック味で
しっかりとしているものの

レモンを使用しているので
夏の時期でもさっぱり頂けます。

ちょっと小腹がすいた夜食にも良さそうですね。

 

7・レモンで夏味♪胡瓜とトマト♪ごま酢和え

20150518-07
出典 :http://cookpad.com/recipe/1444304

⇒⇒⇒レモンで夏味♪胡瓜とトマト♪ごま酢和え

そしてこちらは薄切りきゅうりに
角切りのトマトを用意し

そこにお酢、レモン汁、醤油に砂糖などを加えた
特製ドレッシングをかけた夏にぴったりの
さっぱりサラダ。

 

きゅうりとトマトも夏の季節には
ピッタリの夏バテ対策の食材ですよね。

野菜を取りつつしっかり夏バテ対策したい場合に
とても良さそうです。

 

今回のまとめ

はい、今回は夏バテ対策に効果のありそうな
鶏肉にレモンを活用したレシピなどを
紹介していきました。

 

鶏肉を夏に活用となるとなんか
バンバンジーあたりが思い浮かびますけど
そればかりだと飽きてしまいますよね。

しっかり夏バテ対策しつつもヘルシーに
美味しく食事したいという方に
今回のレシピは参考になりそうです。

 

どうぞ夏バテに気をつけて
夏を満喫してください~

それでは今回はこれにて失礼します。
また次回お会いしましょう。


「Sponsored link」


ピックアップ関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ