暑い夏の手作りお菓子!夏バテも解消の簡単人気なデザートレシピ

公開日:2015年5月23日

[アイデアレシピ, 健康・医療, 全身にわたる不調, 夏バテ, 手作りお菓子・デザートレシピ, 料理, 料理レシピ, 病気・症状, 食事療法レシピ]

どうも~こんにちは、管理人のコタローです。

 

暑い夏の季節。。お菓子やデザートとなると
アイスやゼリーなどの冷たい系スイーツを
思い浮かべるかなと思います。

まああまり食べ過ぎると
胃腸の機能低下に繋がりますから
食べ過ぎは禁物ですけど
やっぱり美味しいですよね。


「Sponsored link」

スイーツ系で夏バテ対策となりますと
やっぱりフルーツ類を使うことになるかなーと
思いつつ

今回は夏バテの季節に食べておきたい
デザートレシピなどを中心に
お送りしたいと思います。

では早速いってみましょー

 

暑い夏の手作りお菓子!夏バテも解消の簡単人気なデザートレシピ

スイーツに活用できて夏バテに効果のありそうな食べ物など

レシピを調べて行く前に
夏の季節のスイーツ類に活用出来そうな
食材について書いておきましょうか。

 

「食材系」

・柑橘系、オレンジ
グレープフルーツ、レモン

・キウイフルーツ

・スイカ

・マンゴー

・梅干し

・あずき


柑橘系、梅干しなどには疲労回復に
不可欠なクエン酸が含まれており

キウイフルーツもビタミン豊富で
抗酸化作用に美白の効果も確認されています。

 

スイカは水分豊富で熱中症対策になりますし
新陳代謝の活性化、あとは利尿作用を
もっているので体のむくみにも効果ありです。

 

マンゴーも夏の時期にスイーツ店で
見かけますよね。

以前ケーキ屋でバイトしていたこと
あったんですけど夏の時期には
マンゴーのタルトとか出ていましたね。

カロチン(ビタミンA)を豊富に含み
またビタミンC、カルシウム、鉄など
他の栄養素も多く含まれており

胃の働きをサポートして
食欲回復などの効果を与えてくれます。

 

 

そして、小豆ですけど
主に豚肉に含まれていることで有名な
ビタミンB1を豊富に含んでいまして

体内の糖質をエネルギーに変換するためには
かかせない栄養素でもあります。

 

利尿作用もあるので
むくみの解消にも繋がりますね。

夏の時期だと水ようかんに
ぜんざいとかに使えそうです。


「飲み物系」

・甘酒

・炭酸水


そして飲み物系だと
甘酒はおすすめしておきたいです。

かつて江戸時代などでは甘酒を
夏バテ対策の飲み物として飲んでいたそうで

現代においても飲む点滴と称されるほどに
栄養価が高く夏バテ予防には効果的です。

 

炭酸水は体内の疲労の原因となっている
水素イオンを体外に排出してくれますし

ミネラル成分も摂取できるので
夏の時期には合っているかなーと思います。

 

さてさてでは本題のレシピの方
調べていってみましょうか。

 

1・塩レモンマドレーヌ

20150521-11
出典 :http://cookpad.com/recipe/3133321

⇒⇒⇒塩レモンマドレーヌ

まずはピークは過ぎたようにも思いますけど
夏バテの季節にはぴったりな塩レモンを
活用したマドレーヌのレシピです。

通常のマドレーヌ記事に塩レモンの
ペーストを加えるだけなので結構簡単です。

 

自宅で作ろうとすると
1ヶ月ほどかかってしまうので

夏の時期はに使いたかったのに
今から作ったんじゃ
間に合わないなーという場合は

市販のものを使うといいかなと思います。

 

2・クリームチーズとキウイのデザートサラダ

20150521-12
出典 :http://cookpad.com/recipe/1410123

⇒⇒⇒クリームチーズとキウイのデザートサラダ

次にこちらデザートとしても
サラダとしても食べられるキウイの
デザートサラダ。

 

といっても切ったキウイフルーツと
クリームチーズを合わせただけですので
なんともお手軽です。

他のグレープフルーツや苺にパイナップル。
ポッカレモンのレモン汁などを加えたりすると
彩り豊かになりそうですね。

ちょっとした前菜にも使えそうです。

 

3・スイカの三大祭

20150521-13
出典 :http://cookpad.com/recipe/854281

⇒⇒⇒スイカの三大祭

次にこちらはスイカを活用したレシピになります

スイカの果肉にジュースもシロップ用
白玉用とに分けて余すところなく
スイカを使ったまさにスイカの三大祭(笑

 

スイカを使用しながらも白玉にくずきりと
どこか和風なところもなかなか
特徴的かなと思います。


「Sponsored link」

4・クリーミー!濃厚マンゴープディング

20150521-14
出典 :http://cookpad.com/recipe/2263928

⇒⇒⇒クリーミー!濃厚マンゴープディング

次にこちらは完熟マンゴーを使った
プディングのレシピになります。

マンゴーをフードプロセッサーなどで
ピューレ状にして

別の鍋にプディングの種を作っておき
そこに粉ゼラチン、マンゴーピューレを加えて
冷蔵庫などで冷やし固めれば完成。

 

工程数もそんな多くないので
割りと簡単に作れますね。

完熟のアルフォンソマンゴーとか
使えればより一層美味しそうです。

 

5・梅講師直伝⑮ 梅酒のケーキ❤レアチーズ風

20150521-15
出典 :http://cookpad.com/recipe/583472

⇒⇒⇒梅講師直伝⑮ 梅酒のケーキ❤レアチーズ風

次にこちらは梅を使った
レアチーズケーキのレシピ。

 

レンジでチンしたクリームチーズに
グラニュー糖を加えて滑らかにし

ヨーグルト、牛乳、梅酒を加え混ぜて
そこに粉ゼラチン、水などを合わせて
更にレンジで溶かし混ぜていきます。

 

あとは冷蔵庫で冷やせば完成なので
非常にお手軽なのではないかと感じます。

夏の季節にはさっぱりで
ぴったりなデザートですね~

 

6・醤油香る~みたらし風白玉入冷やし善哉

20150521-16
出典 :http://cookpad.com/recipe/2712175

⇒⇒⇒醤油香る~みたらし風白玉入冷やし善哉

次はあずきを使った
みたらし風の冷やしぜんざいのレシピ。

 

白玉に砂糖と醤油を加えることで
みたらし風味の味を出しています。

茹で小豆の方はお鍋に水と一緒に入れて
数分煮詰めて冷蔵庫などで冷やしていけばOK

ほんのり醤油味のみたらし風の白玉と
小豆の組合せはかなり受けがいいようです。

 

7・いちごソースの甘酒プリン

20150521-17
出典 :http://allabout.co.jp/gm/gc/376390/

⇒⇒⇒いちごソースの甘酒プリン

そしてこちらは甘酒を使った
プリンのレシピになります。

 

甘酒プリンの上に苺をピューレにして
いちごソースにしたものをかけて
冷やしていくだけなのでとっても簡単です。

夏の季節にもいいですけど
ひな祭りのパーティーやちょっとした
パーティーなどに使えそうですね。

 

今回のまとめ

はい、そんなわけで今回は暑い夏の季節
夏バテに効果のありそうな食材などを使った
デザートレシピなどを紹介していきました。

 

通常のジュース類やアイスクリームなどを
食べ過ぎると本当胃腸に負担がかかりますので

デザート類に使うフルーツなどにも気を使って
夏バテの対策をしていきたいですね。

 

いつものご飯などにもそういった
夏バテに効果のある食材を使っていきましょう。

では今回はこれにて失礼します。
また次回お会いしましょう~


「Sponsored link」


ピックアップ関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ