友人後輩の結婚式の欠席理由に断り方!ご祝儀の金額はいくら?

公開日:2015年9月23日

[ご祝儀, ご祝儀の金額の決め方, ご祝儀・謝礼, 冠婚葬祭, 生活・ライフスタイル, 結婚式のトラブル対処, 結婚式・披露宴]

こんにちは、管理人のコタローです。

 

ふと郵便受けを見てみたら
友人や後輩から結婚式の招待状とか
届いているケースってないでしょうか。

仲の良い友人の場合はあらかじめ
メールとかで行けるかどうか
聞いてくるものかと思いますけど

(実際自分はつい先日友人からラインにて
結婚式の披露宴出れるか聞かれました)

 

こうした招待状がいきなり届く事もあり得ます。

 

しかしその日はどうにもこうにも
はずせない用事が・・!

 

ちょっと仕事が立て込んでいて
申し訳ないけど余裕がない、とか

あまり仲の良い友人とも言えなかったし
正直行きたくないけど、でも自分だけ
行かないのも大人としてどうか;;とか

今月もう何回か結婚式に出席しているので
正直金銭的にきつい;;

 

と、まあ人それぞれ理由は違えど
結婚式の欠席理由どうにか
しないといけませんよね。

 

その上でどう角を立てずに断りを入れるか・・・

あと、欠席の際はご祝儀の金額ってどうなるのか?
そのあたりも疑問に思う所かと思います。


「Sponsored link」

そんなわけで今回は友人や後輩などの
結婚式の断り方に

そういった場合の
ご祝儀の金額はいくら位になるのか?

そのあたりまとめていきたいと思います。

ではいってみましょー。

 

友人後輩の結婚式の欠席理由に断り方!ご祝儀の金額はいくら?

招待状を返信するタイミングについて

さて、この結婚式の招待状。
出席、欠席どちらの場合もちゃんと記入して
返信する必要があります。

 

期日のマナーとしては「1週間以内」が基本です。

返信の期日が書いてある場合もありますが
一般的には1週間以内です。

 

そして、この返信のはがきを返す場合
あまりに早く返信をしてしまうと

最初から来る気なかったのかなぁ、と
招待状を送ってくれた相手の友人、後輩などに
勘ぐられる可能性も。

 

なので、日程調整したけど
やっぱり駄目だったという配慮が
必要になってきます。

 

なので、手順として・・・

電話か、もしくはメールで
お祝いの言葉を伝えつつ

「その日出席が難しいかも」

「一応日程調整できるか確かめてみるから」

といった具合に相手に少しの期待を持たせつつ
少しの間待ってもらいましょう。

 

そうした手順を踏まえて
返信のはがきに欠席の旨を書いておけば

ひとまず「残念だけど欠席させて頂きます」
といった感じに気持ちだけは伝わるはず、です。

 

相手も結婚式の準備などで忙しいでしょうから
そうそう細かい理由を聞いては
こないかと思いますし。。

 

招待状を返信する時の書き方として

招待状を欠席で返す場合は
だいたい以下の様な書き方で返すことに
なると思います。

20150922-06
出典:http://goo.gl/spp8i6

 

ちなみに一応書いておきますと
招待状に書いてある「御」「芳」「お」
の文字などは

「二重線」「寿」の文字で
消しておく必要があります。

二重線で引く場合はちゃんと定規を使用して
まっすぐな線で消していきましょう。

 

あと、招待状にお祝いの気持ちを表現する時は
「、」「。」などの句読点を使わずに書く事。

これは祝い事に終止符を打たないという
意味が込められているそうです。

 

あまり気にする人はいないかもですが
知っている場合はこのあたり気をつけて
書いておきたいところですね。

 

友人や後輩の結婚式の欠席理由、断り方について

「仕事が忙しい場合」

さて、仕事が忙しく
結婚式に出席出来ないという場合。

 

需要な会議があって出席できない
他の人の仕事のフォローをしないといけない

などなど理由は様々でしょうけど

大抵の結婚式は土日がメインで
会社もだいたいは休日・・のはず。

 

まあ最近は
土日出勤というケースも珍しくないですが

日程調整の意味も込めて
予め招待状を送っているのに

断られると
ちょっと嫌な気持ちにさせてしまうかも。。

 

何かしら大きめのプロジェクトメンバーに
入っていて自分の立場上どうしても
日程調整できないとか

そういった理由が本当にある場合は
正直にその旨を話せば
分かってくれるとは思います。

 

もしもそうした理由が嘘の場合・・
友人に対してはまだ通じそうですが

後輩の人にはちょっと苦しい
言い訳になりそうなので

 

仕事関係の理由から欠席、という言い訳は
あまり使わない方がいいでしょうね。


「他の結婚式とかぶっているというケース」

親戚やいとこ、兄弟、姉妹などの結婚式が
かぶっているという旨を伝えた場合

確かにそっちの方を
優先しないといけないでしょうから

一応形式的には納得してくれるでしょう。

 

しかしこういった欠席の言い訳は結婚式のみならず
結構いろんな所で使われるので

もしも嘘の欠席理由として使った場合は
どこかから嘘がばれてしまう可能性もあります。

 

まあそこまで細かく
突っ込まれる事もないと思いますけどね。


「予め旅行などの先約がある」

「あまり親しくなかった友人なので行きたくない」

こういったケースの場合は明確な理由はさけて

 

「どうしても都合がつきそうになく・・・」

「残念ながら先約がありまして・・・」

 

こんな具合にぼかしておきましょう。

 

ちなみに

「残念ながら」「あいにく」

という言葉は行きたいけど
都合がつきそうにない、という印象が
まだ伝わりますが

「多忙」というのは理由としては
ちょっとNGのようです。

 

忙しいのはあくまで承知の上で祝って欲しいと
思い招待状を送っているはずなので

「多忙」という言葉は使わないように
しておきましょう。

 

あと、金銭的な理由を正直書くのも
いっそ清々しいですけどこの場合も

ぼかした理由で返信した方が無難ですね。


「病気、不幸などが重なった場合」

本当に身内に不幸があった場合ですけど

その場合、お祝いの場に
思い切り水を指す行為になりますので

欠席理由はちょっと
ぼかして書いておくのが一般的です。

 

喪中の場合49日を過ぎるまでは
出席しないようにしましょう。

 

一応こちらの記事ても詳しく書いているので
興味ありましたらご覧くださいませ。

⇒⇒⇒忌中と喪中の違いに期間は?やってはいけない事にマナーを紹介


「どのケースの場合でも
 最後にはしっかりフォロー」

結婚式を欠席する場合
どういった理由があるにせよ

欠席後のフォローは
しっかりやっておきたいところです。

 

電報や祝電などで当日お祝いの言葉を伝えたり

お祝いの花束やプレゼントなどを
当日式場に届くようにしておくといいかと。

 

あと二次会の会場の場所を
それとなく聞いておいて
そっちにもプレゼント送っておけば

相手の友人、後輩も
祝ってくれているんだと感じやすいかなと思います

 

メールのみでお祝いはあまりにも簡素で
お祝いという感じがしないので
それのみで済ませないよう注意ですね。


「Sponsored link」

友人、後輩の結婚式を欠席する場合のご祝儀の金額は?

さて、結婚式に欠席はするものの
お祝いの気持ちを込めたご祝儀。

欠席する場合のご祝儀の金額は

「1万円」

これが一般的な相場になるようです。

 

ただし、これはあくまで一般的な話で
欠席したタイミングによっては金額が
微妙に変化する場合もあるとか。

 

「招待状では出席なのに欠席」

いきなり結婚式当日に外せない予定が入ったり
病気したりと緊急の要件で欠席した場合・・・

この場合は本来渡す予定の金額を
渡すのがセオリーです。

だいたいは「2~3万円」ってところでしょうか。

20150922-04

当日にドタキャンされた側としても
結構迷惑がかかってしまいますので

こういったケースの場合は
本来送る予定だった金額を送っておきましょう。


「招待状が来ての欠席」

招待状が来る前には出席か、欠席かの
打診があるかと思いますが

打診で出席にして、招待状を受け取った後に
欠席となった場合は

「1万円のご祝儀」

 

 

いきなり招待状来て欠席する場合は

こちらもいきなりで日程調整も
つかない場合もあるでしょうから

基本は何も包まなくていいかと。

 

まあ、気持ちで送りたいなら
「1万円のご祝儀」を包むのもありですが。。

まあ。一般的なケースの場合が多いと思うので
基本は「1万円」のご祝儀をお送りして

あとはちょっとしたプレゼントをお送りする
などをしておけば

そうそう関係がこじれる事もないかと。。

 

まあこのあたりは友人後輩の関係性や
あなた自身の気持ちも関わってきますから
正解がないですかね(苦笑

 

今回のまとめ

はい、今回は友人や後輩の結婚式に
欠席する場合の理由に断り方

あとその場合のご祝儀の相場などについて
お送りしていきました。

 

まあ今後その相手と
どういった関係になりたいのか
そのあたりにもよると思いますね~。

どーでもいい相手の場合なら
そもそも欠席で済ませてそのまま
疎遠ってパターンが多いでしょうし

 

これからのお付き合いしていきたいなら
欠席してしまうけど、ご祝儀は
ちゃんと送っておくのがベストでしょうし。

 

いわばお祝いの気持ちみたいなものですから
そのあたり考えつつ金額も
決めていきたいところですね。

ではでは、今回は以上になります。
また次回にお会いしましょう。


「Sponsored link」

引き続き結婚関連の記事も
どうぞご覧くださいませ。

⇒⇒⇒結婚式や披露宴に!男性のバッグや服装マナーについて

 

⇒⇒⇒結婚式の席札メッセージ!両親と親戚への喜ばれる文例集を紹介!

 

⇒⇒⇒結婚式の席札メッセージ!上司.同僚.友人へのおすすめ文例集

 

⇒⇒⇒結婚式の席札を簡単手作り!100均を利用したアイデアを紹介!

 

⇒⇒⇒手作り簡単生花や造花コサージュの作り方!結婚式や入学式卒業式に最適

 

⇒⇒⇒結婚式の席次表を手作り!プロフィール項目に内容アイデアを紹介!

 


ピックアップ関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ