クリスマスプレゼントを子供にいつ渡す?笑顔の簡単サプライズ方法

公開日:2015年9月28日

[ギフト・贈り物, クリスマス, 各季節のイベント, 生活の雑学・トリビア, 生活・ライフスタイル]

こんにちは、管理人のコタローです。

 

年中行事の中でもクリスマスのイベントは
多分家族や恋人を持つ人達にとっては
一番のイベントなんじゃないでしょうか。

サンタの存在を信じるお子さんに
プレゼントを渡す・・

なんというかワクワクするといいますか
ドキドキするといいますか。

 

さて、しかしプレゼントを渡すと考えて
お子さんにサプライズな方法で

プレゼントを渡すとしたら
どんな方法がいいでしょうか。

 

加えてクリスマスプレゼントを渡すとしたら

 

・イブの24日?それともクリスマスの25日?

・時間帯は??

・23日の夜にパーティするのはしやっぱり早い?

 

なんてちょっと
迷ってしまう人もいるかもですね。


「Sponsored link」

ひとまず今回はクリスマスの時期の
プレゼント関連で渡す時期や

サプライズのアイデアについて
いくつか紹介していけたらと思います。

ではでは早速見ていってみましょー。

 

クリスマスプレゼントを子供にいつ渡す?笑顔の簡単サプライズ方法

クリスマスプレゼントを渡すとしたらいつがいいの?

さて、海外の場合ですと
24日の夕方~25日の深夜の時間帯にかけて

クリスマスパーティを開くのが
一般的なようですけど

 

日本の場合ですとなんとなく

・24日はクリスマスイブ

・25日はクリスマス

といった具合に
独立しているようなイメージです。

 

自分学生時代はケーキ店で
アルバイトしていたんですけど

毎年毎年だいたいクリスマスイブの
24日あたりの予約が一番多かったような
気がします。

 

普通に考えるとその日のうちに
パーティなどを開いてケーキを食べる。
といった流れになるでしょうから

その日子供が寝静まってからこっそり
枕元にプレゼントを置くというケースが
多いかと思います。

 

そうなると
「24日の深夜に枕元にそっと置いて
 25日の朝にはお子さんの手に届くようにする」

こういった流れが一番自然かなーと。

20150927-05

 

あと、クリスマスについてのウンチクを
もうちょっと書いておきますと

クリスマス=イエス・キリストの誕生日

ということになっていて
それは12月25日ですよね。

 

しかし海外の場合太陽が日没することによって
新しい1日が始まるという考え方だそうで
1日のスタート地点が微妙に異なります。

そう考えると

「12月24日の日没~12月25日の日没手前」

この期間がクリスマス
ということになりそうです。

 

なので、この期間から考えても24日の深夜に
枕元に置いておくというのは間違っては
いないですよね。

 

クリスマスが平日の場合は前倒ししても平気?

クリスマスが土日に被っている状態なら
お父さんお母さんも割と安心して

お子さんのプレゼント買ってきて
パーティの後にプレゼントを渡す。

 

こういった流れに持っていきやすいですけど
そうそうクリスマスの時期が
土日に被っていることもないですよね。

2015年の場合も12月24日は木曜日
12月25日は金曜日ですし。。

そうなると23日にパーティを前倒し
するというご家庭も多いかと思います。

 

この部分は・・・

「サンタさんからのプレゼントとは別の
 親からのクリスマスプレゼントについては
 前倒ししてもいいと思います」

個人的な考えですけど、まあ問題ないかと。

 

七五三なども前倒しして9月10月とかに
写真を撮るケースとか

お歳暮を11月の下旬の時期にとか

仕事の日取りが合わないから
早めにやってしまおう。

こういったケース結構あると思うんですよね~。

 

まあ、これも時代の流れってやつですかね。。
日本もう少し余裕を持った国に
なってほしいものですけど。。

まあそのあたり深くは考えず
皆で楽しめる時に楽しんでしまえば
いいかと思います。

 

 

ちなみに親から送る
プレゼントを前倒しする場合は

サンタさんからの
プレゼントとの間の時間を
あけすぎないようにしておきたいところ。

 

これは1つのプレゼントを貰ったところに
新しいプレゼントが出てきても

お子さんにとっては何のプレゼントだろう?
と分からないケースもあったりするとか。

 

まあ枕元に置いたプレゼントの場合は
サンタより、といった感じの手紙とか
添えておけば大丈夫なような気もしますけど

一応参考程度に
覚えてもらえればと思います。


「Sponsored link」

クリスマスプレゼントを渡すサプライズな方法は?

さて、クリスマスプレゼントを渡す時の
サプライズな方法について
いくつか見てみましょう。

 

あまり大掛かりなものにすると
お子さんに感づかれる可能性もあるので

簡単かつ子供が喜ぶような方法を
ピックアップしてみました。

 

「超定番な枕元に置く方法」

凄まじく定番な方法としては
やっぱり枕元にプレゼントを置いて
起きた時にびっくりさせるという方法ですかね。

似たような方式としては
リビングにツリーを飾っておいて
その下にプレゼントを置いておく方法など。

 

プラスアルファするなら
サンタさんからの、つまりは両親からの一言を
書いた手紙など添えておいたり

ベランダにサンタのひげに見立てた
綿など落としたり

床にちょっと水を垂らして
サンタの服から落ちた雪など演出してみたり

 

こういった
ちょっとした痕跡を残しておくと
結構テンション上がってくれるかと。

8歳位までは
ギリギリ大丈夫なような気がします。


「サンタからの手紙で宝探し」

朝起きてみたらプレゼントの
変わりにサンタさんからの手紙。

その中にはなんとサンタさんからの
挑戦状的な宝さがしの地図が・・・!

とかあったらお子さんきっと
別の意味でテンションあがりそうですね(笑

 

隠し場所自体はそんなに
難しくする必要はないかと思いますが

問題はイベント当日までの隠し場所。

この場合は子供が探りそうにない
車のトランクの中あたりが妥当でしょうか。
もしくはスーツケースの中とかですかね。


「子供の隙を見て
 サンタが来たようにサプライズ」

お子さんがお風呂か1階などにいる間に
プレゼントを設置しておき

窓を半開き位にあけておきます。

 

そして子供と一緒にいる時にふと

「今なんか
 (プレゼントが置いている場所)で
 音がしなかった?」

と、なるべく自然に言ってみます。

 

そしてその場所に行ってみると
プレゼントが置いてあるという寸法です。

 

 

もう一息凝った方法にするなら
スマホか携帯が2台あるなら

プレゼントの置いてある部屋に1つを設置し
呼び出し音を鈴の音に。

 

お子さんの隙を見計らい
プレゼントが置いてあるスマホに電話します。

そうすればプレゼントの置いてある部屋から
鈴の音が・・といったやり方も。

 

音はかろうじて聞こえるかどうか位のほうが
なんとなくリアリティありそうなので
音の大きさは調整お願いします。


あともう一息気をつけるとしたら
サンタさんからのプレゼントに

特定のおもちゃ屋の包装紙が
使われているのはおかしい気がするので

基本無地やお店特有のものではない包装紙を。

 

さらに手紙を用意する時は
フィンランド語などで

 

「またね・・・Heippa!」

「さようなら・・・Näkemiin!」

「メリークリスマス
 あなたに幸せが訪れますように
 サンタクロースより

 Hyvää Joulua.
 Onnea sinulle.
 Joulupukki」

 

といった1文を書いておくと
見慣れない異国の言葉なので
サンタさんからの手紙だ!

とちょっとリアリティが
出るんじゃないでしょうか。

 

フィンランド語ってこういう
書き方なんですね~まったく読めません(苦笑

 

今回のまとめ

はい、そんなわけで今回は
クリスマスのプレゼントを子供にいつ渡すか

サプライズな方法での渡し方は
どんな方法があるのか。
そのあたり紹介していきました。

 

昨今は情報化社会でお子さんも
簡単に情報を仕入れることが出来る時代

こちらも本腰かけて
サプライズ仕掛けていかないと
すぐにばれてしまう可能性もあります(苦笑

 

子供の頃くらいはサンタさんの事
信じている純粋な心を
持って欲しいですからね~。

くれぐれもお子さんの夢を
壊さないようにご注意を。

 

どうぞ素敵なクリスマスをお過ごしくださいませ

ではでは、今回の内容は以上になります。
また次回にお会いしましょう~。


「Sponsored link」


ピックアップ関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ