赤ちゃんのよだれ対策!口の周りのぶつぶつかぶれの原因治し方

公開日:2015年10月7日

[子供の病気, 皮膚のかぶれ, 育児・教育]

こんにちは~管理人のコタローです。

 

生まれて間もない赤ちゃんの肌って
すごいフワフワもちもちで
マシュマロみたいな触感ですよね。

姉の子供が赤ちゃんだった時
子守がてら触った事ありましたが

さすが赤ちゃんだなーと
なんだか感心した覚えがあります。

 

でも以前また子守した時に口周りや頬のところに
やたらとぶつぶつができていた事があって
ちょっと驚いた事がありました。

 

気になって聞いてみたら
よだれのかぶれが原因みたいって事で
治している最中だったんですよね。

それに伴って
色々調べた時期があったのですが・・


「Sponsored link」

今回はひとまずよだれによるぶつぶつに
かぶれの原因や治し方などについて
見ていこうと思います。

では、早速みていってみましょー。

 

赤ちゃんのよだれ対策!口の周りのぶつぶつかぶれの原因治し方

赤ちゃんのよだれかぶれの原因は何か?

生まれて間もない赤ちゃんの場合
よだれの量はそんなでもないですが

だいたい3、4ヶ月あたりから
よだれが大量に分泌され始めて

1~2歳あたりでよだれの量も徐々に
落ち着いてくるといいます。

 

まあそのあたりは個人差がありますので
一般的には、という話ですけど。

 

それで唾液には口の中を
清潔に保つ殺菌作用に

消化器官の働きを助けてくれる役割があるのは
割と有名な話かなと思います。

 

唾液が垂れてしまうのはまだ赤ちゃんなので
あごの筋肉が未発達な状態なんですよね。

なのであごの筋肉が発達してくる頃合いまでは
よだれかけのお世話になるかと思います。

 

 

でもよだれかけしていても
指しゃぶりに寝返りなど
体を動かすようになってくると

口周りに頬のあたりにも
よだれがくっつく事になります。

 

殺菌作用があるよだれですけど
塩分や消化酵素も含まれているため

まだ抵抗力のない赤ちゃんの肌では
これらの成分でもかぶれを
引き起こしてしまうんですね。

 

ついでに書いておきますと
涙もこうした肌荒れを引き起こす原因に
なるといいます。

涙ってしょう油位の
塩分濃度あるそうですからね。

 

そうした原因によって
口周りや頬のあたり、あと首周りなどにも
ぶつぶつが出来てなんとも痒そう・・

姉の赤ちゃんの時は確か
口周りと頬のあたりでしたかね。。。

 

本当痒そうで
どうにかしてあげたいな~と思いました。。。


「Sponsored link」

よだれかぶれの治し方について

基本的な対策としてはまずは保湿。

タイミング的には清潔な時に
処置をした方が良いかと思いますので
沐浴の後とかですかね。

 

肌荒れ用のベビーローション
もしくはワセリンなどの保湿剤ですね。

ワセリンは基本油ですので赤ちゃんが
口にしたとしても問題はありません。

これらをうすーーーく
塗っていってあげましょう。

 

ベタベタするものの保湿効果は高いです。

 

よだれの場合何度も水拭きしていると
かえって乾燥状態が悪化してしまうので

通常は乾いたタオルにガーゼなどで
軽くポンと抑えておく位がいいかと。

ゴシゴシ拭くのはもちろん厳禁ですよ。

20151006-03

ただ乾いたよだれ部分については
乾いたガーゼで拭いても意味ないので

その場合はお湯で濡らしたガーゼなどを使い
優しく拭いてあげましょう。

もしくは化粧用のコットンを使い捨てで使用し
顔を拭いた後に保湿していく
という流れですかね。

 

よだれかけは赤ちゃんに合わせて
肌に優しい柔らかい素材を使用し

よだれの量が増えてきたら
吸水性の高い広範囲に対応できるタイプのものを
何枚か用意しておきましょう。


ただ、赤ちゃんによっては
ベビーローションやワセリンなどが
合わせないケースもありますので

こういった場合はひとまず
病院、皮膚科などに向かい診てもらいましょう。

素人判断でずっと治療していくのにも
限界がありますし。。

 

病院の方針によって
処方される薬にも違いがあると思いますけど

前もって自分の要望はあらかじめ考えておいて
お医者さんに伝えておく事も必要かなと思います

「ステロイド剤には抵抗がある」とか。

 

仮に処方された薬でいまいち症状が
改善しない場合はまた別の病院に行って
判断を仰ぎましょう。

そこはちょっと大変ですけど
赤ちゃんに合う薬が処方されるまで
なんとか頑張って貰えたらと;;;

 

 

姉の場合は赤ちゃんの肌に
ステロイド剤を使用するのは抵抗があったとかで

プロペトワセリン
症状がひどくなってしまった時に備えて
ロコイドクリームなどを処方されたそうです。

 

処方されたワセリンを沐浴後や食後などに
よだれをコットンで拭いてから保湿。

こういった流れで
なんとか快方に向かったそうです。

 

ひとまずまとめておきますと・・・

 

・よだれかけは吸水性の高い
 肌に優しい素材を使用したものを使用。

 

・よだれは通常は乾いたコットンなどで
 こまめに拭き取り、そのあと保湿剤などを使用

 ただ、乾いている場合はお湯で濡らした
 ガーゼなどで拭いて、その後保湿。

 

・どうにも良くならないなら病院、皮膚科へ

 

と、こんな所ですかね。

 

今回のまとめ

というわけで、今回は赤ちゃんの
よだれによる口周りのよだれかぶれなどの
原因や治し方などについてまとめていきました。

 

肌のお手入れが増えた事で
少々面倒になったものの

快方に向かっていく赤ちゃんを目にして
姉としてはやっぱり良かったーという気持ちが
強かったようです。

 

今はそこそこ育って
すっかり治っていまいしたけど

生まれた直後の赤ちゃんって
本当デリケートですからね~。

よだれかぶれなどでちょっと困っている方の
ちょっと参考になったら嬉しいです。

 

ではでは、今回の内容は以上になります。
また次回にお会いしましょう~。


「Sponsored link」


ピックアップ関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ