初夢で四番目五番目に縁起の良い夢!悪い夢や意味由来は?

公開日:2015年11月22日

[お正月, 各季節のイベント, 生活の雑学・トリビア, 生活・ライフスタイル]

 

こんにちは、管理人のコタローです。

 

クリスマスが過ぎて年末を迎えるともうお正月。

年末の時期は本当
めまぐるしく時間が過ぎていきますよね。

お正月と聞きますと
おせち料理、初詣、鏡餅に年賀状と
色んなワードがあるかと思いますが

その中で「初夢」なんて言葉もありますよね。

 

一富士二鷹三茄子、といったおなじみの
縁起のいいものが夢に出てくれば

その一年いい年になるといった
ジンクスみたいなものがありますけど

では4番目、5番目に
良いものとなると途端になんだっけ?って
なりませんか?


「Sponsored link」

今回はそうした初夢について
四番目、五番目に縁起の良い夢や

初夢についての意味由来
ついでに悪い夢についての一例も
書いていきたいと思います。

では早速いってみましょー。

 

初夢で四番目五番目に縁起の良い夢!悪い夢や意味由来は?

初夢に一富士二鷹三茄子を見ると何故縁起が良いのか?

ひとまずおなじみ「一富士二鷹三茄子」について
どうしてこれらが縁起の
良いものとされているのか?

 

この点については結構色々諸説ありまして

かつての徳川家康の地でもある
駿河国(東海道)で値段が高いもの順に
並べたという一説。

 

1・富士山

2・愛鷹山

3・初物のなす

 

なすが3番目に高いの???
といった疑問が出てきますけど

江戸時代当時の駿河国ですが
温暖な気候を活用して

ナスの促成栽培を行っていたそうで
現代のハウス栽培も顔負けな方法で

ナスの初成りの時期を
2月にまで早めたといいます。

20151119-01

かなり手間をかけたこのナスは
1個一両という価格だったそうで

物価状況も違うので
一概にこうと決めつけることは
できませんが

現在の13万円位の価値は
あったとされています。

 

ナス1個に13万円Σ

結構な値段しますよね。。


他にも徳川家康が好んだものが

「富士山」「鷹狩り」「初物のナス」と
いった一説に

 

富士山・・・「無事」「不死」

鷹・・・「高い」

ナス・・・「成す」

 

といった言葉の語呂合わせにかけているといった
一説もあったりするようです。

 

初夢に四番目、五番目に縁起の良い夢は何?

そして四番目、五番目に縁起が良い夢としては

四番目・・・「四扇(しおうぎ、よんせん)」

富士山のように扇型で末広がりに。
子孫繁栄の意味もあります。

 

五番目・・・「五煙草草(ごたばこ)」

煙草は現代ですと
あまり良い印象持たれないですけど

お酒都と共に祭り、祝い事などの席で
場の雰囲気を盛り上げたり
和ませたりするのに使われました。

 

あと煙草の煙は上に上昇することから
縁起の良いものとされています。

 

 

あとついでに六番目に
縁起の良い物も書いておきますと

六番目・・・「六座頭」

 

座頭とは琵琶湖法師の座に所属する
髪の毛を剃った盲人の事を指しまして

この髪の毛がない点を

「毛がない」から「怪我がない」

と言い換えて縁起が良い物として
とらえているという一説があるみたいです。

 

3番目の茄子も表面ツルツルで
毛がないので、同じく「怪我しない」という
部分に当てはまるそうですよ。


「Sponsored link」

ちなみに縁起の悪い夢ってどんな夢?

しかし初夢で見る夢は
縁起の良いものばかりではないですよね。

人によってはちょっと妙な夢を見て
縁起が良いのか悪いのか
分からない人もいるでしょう。

 

とりあえず、見たらちょっと危険な夢について
書いておきますかね。


「もう1人の自分に励まされる」

夢の中で何故かもう1人の自分
ドッペルゲンガーが出てきて
自分自身を励ましてくれる夢とか見た場合。

 

この場合、自分自身を励まして
精神の安定を保たないといけないほどに

「対人関係トラブル」のストレスを
抱えていることを暗示しているといいます。

 

そのため、こういった夢を見た時は
自分の人間関係を確認し

環境に変化をもたせたり
トラブルの原因になっている人との縁を
断ち切る事も必要になってくるかもしれません。


「暗い道をさまよっている
 船の中で寝ている・黒靴下を履く」

この場合、暗い道でさまよっている夢は
罪悪感を感じておりそれに
押しつぶされそうになっている状況。

 

船の中で寝ている夢は
予想していないトラブルに
巻き込まれる可能性の暗示。

 

黒い靴下は失恋に職を失うなど
かなり自分にとって大切なものを
失う事への警告だといいます。

 

これらをまとめて一緒の夢で見た場合
命に関わる危険もあるので

あまりその日は
外に出ない方がいいかもしれません。


「裸や変な服を着てさまよっている」

夢の中で裸だったり変な衣服を着て
ウロウロさまよっている夢を見た場合は

特定のトラブルに大きな罪悪感を抱えていたり
周囲の視線や反応を過度に気にしている
証拠だともいいます。

 

対人関係において親しい人を
失う不安が大きい人も見やすいそうなので

人付き合いに対してもうちょっと
リラックスして向き合う事が大切かなと感じます


こうした縁起の悪い夢を
見てしまった時の対処法として

「午前中」のうちに見た夢の内容を誰かに話して
夢を無かったことにしたり

南天の実に夢の内容を語りかけると
現実には起こらないと言われているようです。

 

悪夢にそういったジンクスがあったとは・・

なかななか奥が深いですね。

 

今回のまとめ

はい、今回は初夢で
四番目、五番目に縁起のいい夢についてや

縁起の悪い夢などについてを
中心に紹介していきました。

 

まああくまでも夢なので
縁起の悪い夢を見ても
そんな気にしないでいいかなとも思いますが

やっぱり一年の始めの夢ですから
気分の良い夢を見て一年のスタートを
きりたいですよね。

 

どうぞあなたの初夢が
良い物でありますように~。

ではでは
初夢の内容については以上になります。

 

また次回にお会いしましょう。


「Sponsored link」

引き続き見たい夢を見るための
「明晰夢」についての内容も
どうぞご覧くださいませ。

⇒⇒⇒明晰夢や見たい夢を簡単に見る方法!夢をコントロールして幸せに


ピックアップ関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ