男性の乾燥肌の痒みの原因対策に治す方法!良い食べ物は何?

公開日:2016年1月7日

[スキンケア, フェイスケア, 乾燥肌・敏感肌, 美容の雑学ネタ, 美容・ビューティ, 肌トラブル対処]

 

どうも~こんにちは、管理人のコタローです。

冬の寒い時期が続く中
いかがお過ごしでしょうか。

 

自分割りと冷え性体質でして
この時期ちょっと足先とか辛いんですけど

最近冷え性に加えてなんだか
体全体の痒みに悩まされるように
なってきました;;

 

手足の痒みに加えて腰回りとか
背中などが妙に痒くなるんです。

 

調べていくと
乾燥肌っぽい事が分かってきましたけど

なら乾燥肌からくるこの痒みには
どう対処していったらいいのか、ですよね。


「Sponsored link」

今回は男性の乾燥肌からくる
痒みの原因対策に治す方法

良い食べ物などについて
見ていこうと思います。

では早速いってみましょー。

 

男性の乾燥肌の痒みの原因対策に治す方法!良い食べ物は何?

そもそも乾燥肌ってどんな状態?

さて、本来人間の肌は角質層における
「バリア機能」によって肌のなめらかな感じや
モッチリ感を出しています。

生まれたての赤ちゃんとか
幼児の肌はまさにそれですよね。

モッチリプニプニでとても瑞々しい触感です。

 

しかしこのバリア機能
生活習慣病や季節の湿度、年齢などの関係から
徐々に低下していきます。

 

そしてずっと継続的に低い状態が続いていると
当然バリアが働いていないので

角質層の水分量低下や外からの刺激に
敏感な状態になりやすく

とにかく痒い状態になりやすくなる・・
という事なんですね。

 

そうなると思わず掻きむしりたくなって
つい掻いてしまいますけど

そこから更にバリア機能が壊れていくので
更に痒く・・・という

面倒な負の循環に陥りやすくなってしまいます。

 

男性はそもそも乾燥しやすい?

なんとんく男性の方が
女性よりも皮脂の分泌量とか多そうだし
乾燥しにくいんじゃ?

とイメージしがちかもですが

 

男性の場合皮脂の量は
確かに女性よりも多いものの

元々の水分量に関しては
半分程しかないんだとか。

 

あと水分の蒸散量も
男性の方が遥かに早いので
保湿力に乏しい事がわかります。

 

しかも女性に比べるとスキンケアや
保湿ケアなどしていない人が多いかなと思うので

乾燥肌な状態に
拍車がかかってしまうそうなんですね。

20160106-01

ちなみに以下のような症状が出ている場合は
乾燥肌な状態を疑った方がいいかもです。

 

・なんか肌が硬く感じる

・洗顔後に顔が突っ張る感じがする

・シワが出てきた

・化粧のノリがいまひとつ

・保湿クリームなど
 塗らないと赤くなってしまう、痛みを感じる

・ところどころ体が痒い

・肌がカサカサしている、ザラザラな状態

 

乾燥肌になってしまう主な原因や対策治し方について?

では次に乾燥肌になってしまう
主な原因やその対策に治し方などについて
いくつか見ていきます。

 

乾燥肌の原因1「暖房や長風呂など」

日々何気なく過ごしている中での行動が
思わぬ乾燥の原因になっています。

 

夏に比べると冬は
当然乾燥しやすい環境なわけですけど

エアコン式の暖房とか使っていると
暖かい空気によってどんどん
空気が乾燥していきます。

 

石油ストーブ使用でやかんでお湯を沸かしたり
洗濯物の室内干しなどで若干緩和されますけど

職場などの場合は大多数の会社が
エアコン使用かなと思うので
保湿ケアをしっかり心がけておきたいところ。

 

 

お風呂についてもあまり
熱いお湯に長く浸かっていますと
体の中の保湿成分が流れていってしまうので

お風呂あがりに必ず乾燥するという
困った状況を引き起こします。

 

お風呂の時間、温度に入浴後の
保湿ケアを心がける事で改善が可能でしょう。

 

乾燥肌の原因2「スキンケアのやり方が適当かも」

スキンケアしているのに
なんだか肌が乾燥している気がする・・

そういった方は今のスキンケアのやり方が
間違っている可能性があります。

 

体用の石鹸で顔を洗顔したり
朝も夜も洗顔料たくさん使っていたり
熱いお湯で顔を洗っていたり。など

 

自分の肌の状態に合わない
スキンケアを日常的にずっと続けていると

肌の皮脂や角質の汚れのみならず
保湿成分の「セラミド」なども
一緒に洗い流すという

肌にとってかなり良くない事態を招きます。

 

現状肌の状態が良くない場合は
一度現在の習慣をやめて

水だけの洗顔、もしくはぬるま湯での
洗顔などにしてしばし様子を見るだけでも
かなり違いが出てくると思いますよ。


「Sponsored link」

乾燥肌の原因3「乾燥肌に良くない食べ物ばかり食べている?」

体の乾燥、痒みを
促進してしまう食べ物としては

 

・辛いもの

・アルコール

・油っこい食べ物など(オメガ6系脂肪酸)

・冷たい飲み物、アイスクリーム

・甘いお菓子、清涼飲料水など

・コーヒー

 

辛いもの、アルコールは
血管拡張の効果があるため

そこから痒みを強くしてしまうので
乾燥肌の症状も促進します。

 

スナック菓子やジャンクフードなどは
オメガ6系のサラダ油など使っているので

体内の炎症が進んで
痒みの促進に繋がるといいます。

 

冷たい飲み物、アイスクリームなど
大量摂取すると体内の血行が悪くなり

基礎代謝も低下するので
それも乾燥肌の悪化に繋がりますし

 

甘いお菓子に清涼飲料水など摂り過ぎると
腸内の悪玉菌増加にともない
腸内環境の悪化に繋がります。

そうなるとやはり体内の代謝に
関わってくるので乾燥肌によろしくないです。

 

あと目を覚ますのに
良さそうなコーヒーのカフェインは

血管収縮の働きから体を冷やす効果があるので
あまり摂取し過ぎると基礎代謝が低下するので
やっぱり乾燥肌によくないです。


乾燥肌の状態を
改善するのに有効な栄養成分としては

 

・ビタミンA(βカロテン)

・ビタミンC

・ビタミンE

・タンパク質

 

などなどの成分。

 

普段普通にしっかりとした
食事を摂っていれば

栄養が偏りまくるという事は
ないかと思いますが

 

ずっとコンビニ弁当続いていたり
野菜全然食べていないという場合は

栄養偏っている可能性あるかもです。

 

主に摂取したい食べ物としては

 

・卵、大豆製品、魚、肉

 

・レバー、うなぎ、バター

 

・緑黄色野菜、アボガド
 パプリカ、モロヘイヤ

 

・のり、わかめ、いわし

 

・はちみつ

 

まあ肉に魚に野菜などを
しっかりバランス良く摂取するような

食生活を意識的に心がけていけば
徐々に改善もされていくでしょう。

 

乾燥肌の原因4「単純に加齢が問題」

年齢を重ねていくと
その分肌のターンオーバー周期が
長くなる・・

というのをなんとなく
聞いたことないですかね。

あと同時に保湿成分の生産量に加えて
皮脂の分泌量も少なくなっていきます。

 

老化と加齢は止めることは出来ませんけど

肌の潤い成分のセラミド
ヒアルロン酸、コラーゲンが
含まれている美容液を使用したり

保湿ケアなどを見なおして
最適な保湿を行っていく事が大切です。

 

乾燥肌の原因5「飲み過ぎや睡眠不足」

男性の方の場合職場とかの付き合いなどで
お酒を呑んだり、夜遅くまで仕事して
生活習慣がとにかく乱れがち。

しかしその習慣はとにかく
乾燥肌にはよくない状況です。

 

アルコールの摂りすぎはさっき
血管膨張により血流が増えることで
痒みが増すと書きましたが

肌の保湿成分のセラミドは
細胞分裂が活発になることで
生み出されていきます。

 

理想的な睡眠の時間帯は
午後10時~午前6時あたりで最低でも
6時間は欲しいところです。

単純に体の健康にも影響してくるので
乾燥肌の改善のためにも睡眠不足の場合は
生活習慣を見直すようにしてみましょう。

 

今回のまとめ

はい、今回は男性の乾燥肌からくる
痒みについて原因や対策に治す方法
などについて見ていきました。

 

現状乾燥からくる痒みに悩まされている場合には
保湿ケアの見直しや

生活習慣、部屋の乾燥状態の確認などして
乾燥対策をしっかり行うようにしてください。

 

乾燥肌の状態がひどくなると
自然治癒が難しくなっていくので

その場合は早めに皮膚科に行って
お医者さんに診てもらった方が確実ですよ。

 

ではでは、今回の男性の乾燥肌の
痒みの原因対策についての内容は以上です。

またお越し下さいませ~。


「Sponsored link」


ピックアップ関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ