小学校の卒業式!一言メッセージに親から子へ贈る言葉の例文集

公開日:2016年1月16日

[卒業式, 卒業式の一言メッセージ, 各季節のイベント]

 

こんにちは、管理人のコタローです。

 

3月の時期になりますと卒業式シーズンですけど
小学校の卒業式は親御さんにとっては

嬉しくもありどこか感慨深く
感じるところもあるんじゃないでしょうか。

 

お子さんにとっては見知った友人と
別れて新しい環境へ入っていく節目でもあるので
卒業の喜びと同時に不安も感じているかも?

そういった時に親から子供への
卒業メッセージを贈るといいかもしれません。

 

最近は卒業文集の方に
親から子供へのメッセージを掲載する
学校もあるようです。

 

ただ、そういった卒業文集って
子供の友人や父兄の方に先生など
結構多くの人が目にするので

どういったメッセージを書くべきなのか・・・
正直迷うところでもあります。


「Sponsored link」

今回はそうした小学校の卒業式で
親から子供に贈るメッセージ

卒業文集への一言メッセージの例文などを
紹介していきたいと思います。

 

それでは早速いってみましょー。

 

小学校の卒業式!一言メッセージに親から子へ贈る言葉の例文集

小学校の卒業式で親から子供に贈る言葉のポイントは

さて、小学校の卒業式となりますと
親御さんにとってはやはり特別な
意味を持ちますよね。

 

この時期のお子さんはなかなか難しいところで
中学校入学の思春期の時期に突入する手前。

子供扱いすると嫌がりますし
かといって大人扱いするには早過ぎる年頃・・

まあ親からしても若干
面倒な時期に入る頃合いですよね(苦笑

 

このまま反抗期になっていくと
自宅での会話は必要最低限になって

あまり会話しなくなる・・
なんて話もよく聞くところじゃないでしょうか。

 

まず1つ成長した事を認識させるためにちょっと大人扱いする

小学校の卒業という
人生においても1つの節目を迎えるので

今まで子供扱いしていた部分を変えて
大人と同じように接していくよう
心がけてはどうでしょう。

 

いきなり全部の対応を
大人扱いにしろというのではなく

徐々に慣らしていく感じで
大人扱いしていくというわけですね。

 

直筆の手紙だとメッセージを伝えやすいです

卒業文集などの一言メッセージだと
ちょっと難しいですけど

直筆で書いた手紙などそっと
手渡してみるのはいかがでしょうか。

 

昨今だとメールやラインのやり取りが主流になり
あまりアナログな手紙など書いていないかも
という家庭の方も多いのでは?

 

確かにメール、ラインなどで素早く
メッセージを贈るのも1つのメッセージの
形かもですが

卒業式という節目を迎えるのですから
ここは後々にも手元に残る手紙という形で

お子さんにメッセージを書いて
渡してみましょう。

 

結構こういう手紙って捨てられず
大人になっても残るものなので

もしかしたらお子さんが大人になっても
残る可能性ありますよ。

なかなかおすすめです。

 

メッセージは伝えたいことを明確に簡潔に

小学校の卒業式を特別に感じる場合
色々お子さんに伝えたいことあって
ズラッと手紙にその気持ちを書いてしまう・・・

なんてことあるかもしれません。

 

しかし、人はあまりにも
長い文章を目にすると敬遠したくなるもの。

改行されていないズラッとした
テキストを見せられると正直
「うわぁ・・」って思いませんか?

多分長過ぎると
お子さん読んでくれません(苦笑

 

なのでメッセージは簡潔に短くが基本です。

20160115-01

まああまりにも簡潔に

「卒業おめでとう」

とかだと感情も感じられないので
もうちょっと長めなメッセージを考えましょう。

 

親から子供へのメッセージ・どういったエピソードを選択するか

ではお子さんに伝えるメッセージで
どういったエピソードを使えばいいか?
その一例を紹介しておきましょう。

 

人生の先輩としての助言

喜びと同時に不安も感じているお子さんに
親として、人生の先輩としてのメッセージを
贈ってはどうでしょう。

○○さん
小学校卒業おめでとうございます。

これから中学校という
未知な世界に羽ばたいて
いくのですから

期待と不安で胸が
一杯になっている事と思います。

でも大丈夫。あなたは
私達の立派な息子(娘)です。

辛い時、不安な時
どうしようもなく苦しい時
私達がいます。

あなたは決して1人ではないから
そのことをどうか忘れずに

新しい中学校生活で
多くのことを学んでいってください

人生の先輩としての観点から
ちょっと硬めな雰囲気の文章です。

 

まあ家庭によって各所くだけた感じにして
文体柔らかくしてみるといいですかね。

新しい中学校での生活を
どんと楽しんできなさいッ

とかそんな感じでしょうか。

 

成長した事に対してのメッセージ

まあやはり小学校の卒業式というわけで
卒園の頃と比べたらお子さんかなり
成長しているはずなので

その成長に対しての喜びを
文章に書き起こして伝えるのもいいでしょう。

○○さん
卒業おめでとうございます。

あなたが生まれた時は
○○センチと小さかったのに

今では○○センチと
こんなに大きく成長してくれて
親としても誇りに思います。

これからは体の成長だけでなく
心も成長していく時期に
なりますから

中学校で多くの事を学んで
心身ともに大きく成長していく事を
期待しています。

男子なら体の成長
女子なら外見の可愛らしさなど

そのあたりピックアップして
文章にしてみるといいですかね。

 

もしくは体よりも精神面が
大人になったと感じた場合は
そっちを中心に書いていくといいでしょう。

 

今の気持ちに正直に書いてみる

特に小難しいメッセージは要らないから
自分の子供の卒業をお祝いしたい場合
以下の様な文章はどうでしょう。

○○、卒業おめでとう!

あなたは小学校で○○
(得意科目にクラブ活動とか)を

すごく頑張って○○が
出来るようになったよね。

お母さん(お父さん)は
それをすごく嬉しく思います。

本当よく頑張りました。

中学校は○○がやりたい事の幅が
もっと広がるはずです。

きっと○○にとっても
楽しい中学校生活が
待っているはずだから

力いっぱい楽しんでいってね。

卒業に対してのお祝いと
小学校で特に頑張っていた事があるなら
そこをしっかり褒めてあげましょう。

 

そうするとお子さんも
ちゃんと自分の事を
見てくれていたんだと感じるはずですよ。


「Sponsored link」

卒業文集への一言メッセージはどう書く?

基本的には上の項目で感じた部分を
簡潔にまとめてお子さんを応援するような
文体にすればいいかなと思います。

 

あとはお子さんの成長をしっかり見ている
見守っていると感じるような文体とかですね。

○○、卒業おめでとう!

クラブ活動の野球に勉強も
この6年間本当頑張りました。

お父さんお母さんは
いつもあなたの事を
見守っています。

中学校でも自分を信じて
新しい生活を楽しんでいって
ください。

○○、卒業おめでとうございます

1年生の頃は泣き虫だった○○も
今では立派な6年生になりました。

お父さんお母さんとしても
○○が心身ともにこんなに
成長してくれて嬉しく思います。

これからも笑顔を忘れずに
沢山の友達を中学でも
作っていってください。

○○、卒業おめでとうございます

6年間過ぎてみるとあっという間で
本当体と一緒に心も一段と
成長しました。

いつまでも○○の持っている
優しい気持ちを忘れずに

中学校での生活で更に
成長していく事を楽しみに
しています。

今回のまとめ

はい、いかがでしたでしょうか。
小学校の卒業式の一言メッセージや
親から子供に贈る言葉の例文など
まとめていきました。

 

上記の内容は基本例文なので
あくまでも参考にしつつ

お子さんとの特別な思い出や
エピソードがあるなら

そのあたりを盛り込みつつ
メッセージとして仕上げていってください。

 

あまりにも多くある場合は何を中心に書くか。

一度紙に書き出して整理していくと
書きやすくなると思いますよ。

どうぞ気持ちのこもった
お子さんへの卒業式お祝いのメッセージを
考えてみてくださいね。

 

ではでは、小学校の卒業式の
親から子供に贈る言葉などの内容について
でした。

また次回にお会いしましょー。


「Sponsored link」
ついでに小学校の卒業式関連の記事も
どうぞご覧くださいませ。

⇒⇒⇒小学校の卒業文集の書き方例文!将来の夢や修学旅行の思い出など

 

⇒⇒⇒小学校の卒業式!母親の服装や持ち物は?何に気をつけるべき?

 

⇒⇒⇒手作り簡単生花や造花コサージュの作り方!結婚式や入学式卒業式に最適

 


ピックアップ関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ