ひな祭りリースの作り方!100均グッズで子供も簡単手作り

公開日:2016年1月18日

[100均アイテムの活用術, ひな祭りの飾り, 各季節のイベント, 手芸・クラフト, 桃の節句(ひな祭り), 生活・ライフスタイル, 趣味・娯楽]

 

こんにちは、管理人のコタローです。

 

節分の時期やバレンタインの時期が過ぎると
次のイベントはひな祭りですね。

ひな祭りといえば代表的な飾りは
雛人形かなと思いますけど

最近だと手作りの「ひな祭りリース」
飾ったりする人たちもいるようですね。

 

雛人形に加えてちょっと和風な雰囲気を
漂わせるひな祭りのリースを飾ればお子さんも
きっと喜んでくれることでしょう。


「Sponsored link」

今回はそうしたひな祭りリースを
100均グッズや折り紙など用いて
作っていきましたので

作例なども交えて
お送りしていきたいと思います。

 

では早速いってみましょー。

 

ひな祭りリースの作り方!100均グッズで子供も簡単手作り

ひな祭りリースを作っていく土台や材料について

さて、ひな祭りリースの作例を
色々見ていきますと

通常のリースをそのまま使ったり
フェルト製の生地を輪っか状に切り抜いて
リース状にしていくなど
いろんな作例がありますね。

 

20160117-05
出典:http://goo.gl/yHirmr

 

20160117-06
出典:https://goo.gl/RpdUYK

 

20160117-07
出典:https://goo.gl/y1gfzq

 

20160117-08
出典:https://goo.gl/ONgVDV

 

20160117-09
出典:http://goo.gl/8V1xJ1


はい、こんな感じに色んな
ひな祭りリースの作例があるわけですが

ひな祭りリースを作っていく場合
まず最初にどういったリースにしていくか

紙などにイメージを
描きおこしていくといいでしょう。

 

その上で土台部分はしめ縄を使うか
クリスマスリースなどでも使う
枝状のリースを使っていくか

はたまたフェルト素材で
柔らかい雰囲気を出すか。

イメージを描き起こしていくと
その過程でどういった材料が必要なのか
見えてきますよ。

 

そのあたりは上記のリースの作例の他に
ネット上で検索してデザイン案を
固めていってください。


ひな祭りリースの場合
「ひな祭り」の雰囲気を感じさせるものとしては

 

・お雛様とお内裏様

・ピンク、白、緑の菱餅の色あい

・桃の花や桜の花

・ぼんぼりなどの小物飾り

 

などを用意すると
一気にひな祭りの雰囲気が出ますね。

あとこちらの記事でも紹介していますけど

⇒⇒⇒つるし雛(さげもん)の作り方!100均グッズで簡単手作り

 

⇒⇒⇒つるし雛の由来や飾りの意味!飾り方やしまう時期について

 

こちらのつるし雛の飾りなどを
リースの下につるしたりするのも
1つの作例としてありなんじゃないかと思います

そのあたりの小物も100均グッズで
割りと簡単にできますので
上記の記事を参考にしてみてください。

 

ひな祭りリースを華やかに♪水引を使ってのアレンジ

あとは100均ショップなどでも
売られている「水引」を使用して飾りを作り

それをひな祭りリースに加えていくのも
1つのアレンジになるかなと思います。

お正月リースの記事でも
紹介していきましたけど

⇒⇒⇒お正月リース飾りを手作り!100均グッズで子供も簡単な作り方

 

やっぱり水引飾りが加わると
それだけで和風の雰囲気が出てくるので

ひな祭りなどの日本の行事には
ピッタリなんじゃないでしょうか。

 

あわせてこちらの水引飾りの記事も
参考にしてみてください。

⇒⇒⇒お正月飾りを100均水引で手作り!簡単な結び方作り方に意味について

 

では100均グッズや折り紙などを使用して
ちょっと作っていきましたので
作り方の方説明していきます。

 

ひな祭りリースを100均グッズで手作り・作例1「通常リースと桜ガーランド使用のリース」

「材料」

・100均リース(ベージュ色

・桜ガーランド(ピンクと薄桃色

・水引(緑、ピンク、紫色などのセット

・舞玉ピック

・グルーガン

・自作折り紙のお内裏様、お雛様


「作り方」

まずはベージュ色のリースを土台に
桜ガーランドを巻きつけていって
飾り付けるタイプのひな祭りリースです。

20160117-01

 

折り方ものすごく簡単なので
これならお子さんでも作れると思います。

 

素材が用意出来たら
先にひとまとめにした水引と

桜ガーランドをリース部分に
巻きつけていきます。

 

先端をリースの中に入れて
ひっかけるような感じにして
しっかり巻きつけていきましょう。

 

今回このボリュームで
桜ガーランド2つ使用しましたが

もう一息花のボリュームが欲しい場合は
もっと巻いていってみてもいいですね。

 

巻いていった桜ガーランドは
100均のグルーガンでしっかり固定していき

その上から折り紙で作った
お内裏様、お雛様をグルーガンなどで
貼り付けていきます。

20160117-02

あとは舞玉ピックをリース部分に
差し込んでいけばOKです。

この工程だけで結構ひな祭りリースらしさが
出ているかなと思うのですがどうでしょう。

 

反省点としては水引があんまり
目立たなくなってしまったなー
というところですかね。。


「Sponsored link」

ひな祭りリースを100均グッズで手作り・作例2「ピンクのリースと花玉、水引飾り使用のリース」

「材料」

・100均リース(ピンク色

・花玉の飾り

・水引(緑、ピンク、紫色などのセット

・舞玉ピック

・グルーガン

・テンプレート使用の
折り紙のお内裏様、お雛様


「作り方」

次にピンク色のリースを土台にして
花玉飾り、水引飾りなどを使っていった
タイプのひな祭りリースです。

20160117-03

水引飾りについてはこちらの記事を
参考にして貰えたらと思いますが

⇒⇒⇒お正月飾りを100均水引で手作り!簡単な結び方作り方に意味について

 

テンプレートを使用しての
お内裏様、お雛様はこちらから
印刷してください。

⇒⇒⇒キャノン・クリエイティブパーク

 

こちらで印刷したものを切り取り
手順に従って折っていけば

普通の折り紙よりも見た目精巧な
お内裏様とお雛様が出来上がります。

印刷直後は紙が柔らかくなっているので
しばし乾燥させてから折っていきましょう。

 

 

素材が用意出来たら先に数本まとめた水引を
リースに巻いていきグルーガンで固定。

そして花球の飾りを上の方に括りつけます。

 

水引を使用して花状の飾りを用意したら
そこにお内裏様、お雛様をグルーガンを使い
固定していき

更にその水引飾りをリースにつけていきます。
ここもグルーガン使用です。

 

あとは舞玉ピックなどの飾りを
差し込んでいけば完成です。

20160117-04

土台がピンクなのでなんだかもう
それだけでひな祭りらしさが

出ているような気がするのは
気のせいでしょうか(苦笑

 

見た目もうちょっと華やかさが
ほしいかなーという場合は

100均の造花などの花の部分を切り取って
グルーガンでバランス良くつけていきましょう。

 

ちなみに今回のひな祭りリースに使った材料
全部ダイソーで揃えることができました。

さすがダイソー、頼りになります。

 

今回のまとめ

はい、今回はひな祭りリースの作り方で
100均のグッズを使用しての作り方について
紹介していきました。

 

華やかさが欲しい場合は
桜ガーランドを多めに購入するなどしたり

桃の花、桜の花などの造花部分を切り取って
配置したりなどすればOKですし

フェルト生地などで簡易的に飾りを作って
それを飾りとして使用するのもいいですね。

 

お内裏様、お雛様を用意するとしたら
折り紙はなかなか使えると思いますよ。

簡単で見た目もそれなりに
かわいいのでおすすめです。

 

どうぞひな祭りのパーティを
お手製のひな祭りリースで彩ってみてください

 

ではでは、今回のひな祭りリースに
ついての記事は以上です。

また次回によろしくお願いします。


「Sponsored link」


ピックアップ関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ