入学祝い金額の相場!小学校・中学・高校に姪や甥はいくら?

公開日:2016年1月24日

[ギフト・贈り物, 入学・卒業祝い, 入学式, 入学祝い金額の決め方, 各季節のイベント, 生活の雑学・トリビア, 生活・ライフスタイル]

 

こんにちは、管理人のコタローです。

 

3月も過ぎて4月になると
小学校、中学、高校などの入学シーズン。

それぞれ入学式を迎えるお子さんに
親戚の姪や甥をお持ちの場合は

どういったものを贈るべきか
はたまた金額をいくら位包むべきなのか?

 

そのあたりの入学祝い金の相場とか
気になるところじゃないでしょうか?

 

まあ品物となるとまた選ぶ基準とか
その子の好みも分からないケースもある点から
お金で贈る人が多いと思います。


「Sponsored link」

今回はそういった小学校、中学、高校に
入学されるお子さんや

親戚の姪や甥っ子に入学祝いで
いくらくらい包めばいいのか?
そのあたりまとめていこうと思います。

それでは早速いってみましょー。

 

入学祝い金額の相場!小学校・中学・高校に姪や甥はいくら?

ひとまず入学祝いを贈る範囲や時期はいつまで?

さて、入学祝いを考えるうえで
まず贈る相手についてですけど

どのあたりの範囲で
考えればいいものでしょうか。

 

一般的に考えるなら入学祝いは
ごくごく親しい身内に限られる印象ですよね。

そして親族といっても遠い親戚にあたり
付き合いが特にないような関係なら
贈る必要はないといえます。

 

基本的には

 

・親

・兄弟や姉妹

・祖父母

・叔父叔母

 

の方の場合は身内のおめでたいイベントですから
やっぱり入学祝いは贈った方がいいでしょう。

 

あとは贈ったお子さんに
兄弟や姉妹などがいる場合は

一緒に進級しますから
ささやかな進級祝いを包んで
あげるのもいいでしょう。

 

まあちょっとお財布的に厳しい場合は
一考する必要あるかもですが。。


そして入学祝いを
贈るタイミングや時期などについて。

 

お祝いをするのですから渡すタイミングは
しっかり考えておきたいところです。

 

たまに正月のお年玉と一緒に入学祝いを
渡すケースがあるといいますけど

さすがにそれだと入学までの期間が
「4ヶ月」あるのでちょっと
入学のお祝いとして扱うのはどうかなと。

 

最もベストな入学祝いを贈る時期を考えるなら
新しい学校の入学式が始まるだいたい

「2~3週間前」あたりが
ベストとなっているようです。

1週間前とかだと色々準備に
忙しくなっている時期でしょうし
1ヶ月前とかだとまだちょっと遠い印象です。

 

まあこの贈るタイミングは
あくまでも目安なので
そんなにこだわらなくてもいいかなと思います。

入学までのリミットに
間に合えばひとまず大丈夫です。

 

ただ、もしも忙しくてつい贈り忘れていた・・!

 

なんて状況になった場合後々気まずくなるので

入学式迎えた後に贈る場合は
なるべく早めに贈るようにしましょう。

 

入学祝い金額の相場にマナーとかあるの?

その人の家系や人間関係によるでしょうけど
もしもお子さんや姪に甥など複数人いる場合

小学校や中学校に進学するタイミングに
違いが生じてくるかと思います。

 

人によっては小学校に入学する子供に姪と
中学校に入学する甥など重なっているなぁ

というケースもあることでしょう。

 

そうなってくると考えてしまうのは

 

・進学して学年が上がるとしたら
 金額ちょっと上げるべきなのか

・入学祝いは一貫して同じ金額でもいいのか?

 

こーんなところかなと思います。

20160123-32

そのあたり調べてみて分かってきた事は

 

・入学祝いの金額には特に決まったマナーはない

 

・一般的に入学祝い金は3000円~10000円あたり

 

・家庭によっては年齢関係なく一律1万円

 

とこのような状況になっているとか。

 

 

ただ、この贈る金額も
贈る対象のお子さんが姪や甥なのか

自分の子供もしくは兄弟なのかなどによって
若干変動するようですね。

 

年齢関係なく一律1万円となっている
家庭の場合特に悩む必要はないですが

学年が上がるごとに
金額を引き上げる必要がある場合は

どの程度の金額にしていくべきか・・?

そのあたりもまとめていきましょう。

 

小学校の入学祝い金額の相場

「自分の子供、兄弟などの場合」

・5000円~10000円

 

「親戚(甥や姪)の場合」

・3000円~5000円

 

中学校の入学祝い金額の相場

「自分の子供、兄弟などの場合」

・10000円

 

「親戚(甥や姪)の場合」

・5000円

 

高校の入学祝い金額の相場

「自分の子供、兄弟などの場合」

・10000円~20000円

 

「親戚(甥や姪)の場合」

・5000円~10000円


と、感覚的にはこんな感じで
上がっていくイメージでしょうか。

 

高校に関しては受験に合格して
入学というステップを踏んでいるので

合格祝いも兼ねてという関係から
金額が一気にあがるイメージですね。

 

ちなみに中学受験を経て
中学校に入学する場合は

相場よりもちょっと多めに
包んであげるといいかなと思います。

まあこの場合も「おめでとう」
気持ちを込めてという事になります。

 

 

あとちなみに3万円以下の金額を包む場合
袋に蝶結びが印刷されたタイプの
ご祝儀袋を使うのが好ましいようです。

イメージとしてはこういう袋です。

20160123-34

 

ついつい立派な
ご祝儀に包みたくなりますけど

そうなると金額とご祝儀袋の
バランスが悪くなるのでマナーとしては
好ましくないんだとか。

 

このあたりは調べていて初耳でしたね。


「Sponsored link」

入学祝いのお返しって必要なのか?

さて、入学祝いを頂いた場合に
入学祝いのお返しって必要だっけ?と
考える人もいるかと思います。

 

その点については
こちらの記事で書いていたんですが

⇒⇒⇒入学祝いのお返しは必要?のしや手紙の書き方に名前はどう書く?

 

基本的にお返しは
必要ないとされているようです。

 

そもそも身内のお祝いとして
贈ったものですからね。

それにお返しをするというのも
どこかおかしな話。

 

 

でもお礼状もしくは
感謝の気持ちを電話やメールなどで
伝えることは最低限きっちり行っておきましょう

 

最も好ましいのは手紙に
時候の挨拶の文章を書きつつ

お子さんの制服姿の写真など
一緒に同封して送る事でしょうかね。

時期的には入学祝いをもらった1ヶ月以内には
お返しをしておいた方が好ましいでしょう。

 

今回のまとめ

はい、今回は入学祝いの祝い金額の相場で

小学校、中学校、高校に
姪や甥へはいくら包めばいいののか。

その辺りまとめていきました

 

自分の場合姉の子供がたしか
小学校に入学する頃合いだったかと思うので

今回調べた内容踏まえつつ
入学祝いを贈ってみたいと思います。

 

あなたも入学祝い金額の事で悩んだら
今回の内容参考にしてみてくださいね。

ではでは、入学祝いの
金額の相場についての内容は以上です。
また次回によろしくお願いします。


「Sponsored link」

引き続き入学祝いについての記事
色々揃えています。

どうぞご覧くださいませ。

⇒⇒⇒入学祝いのお返しは必要?のしや手紙の書き方に名前はどう書く?

 

⇒⇒⇒入学祝いのお返しの相場や時期・マナーについて!小学校の場合は?

 

⇒⇒⇒小学校の入学祝い・男の子ランキング!おすすめプレゼントに相場は?

 

⇒⇒⇒小学校の入学祝い・女の子のランキング!おすすめプレゼントに相場

 


ピックアップ関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ