マスクで耳の付け根が痛い!原因に痛くならない対策は?

公開日:2015年1月26日

[マスクの付け方, 生活の豆知識, 生活の雑学・トリビア, 生活・ライフスタイル]

どうもこんにちは~管理人のコタローです。

 

冬から春にかけては風邪や
インフルエンザにならないようにマスクを
つける人も多いと思います。

あと花粉症の時期とかすっぴんやし
メイクなどを隠すための「伊達マスク」
をつける人もいますよね。

 

しかしマスクって長時間つけていると
耳が痛くなることってありませんか?

特に耳の付け根の部分とか。

 

耳が痛いならマスクを外せばいいわけですけど
1度マスク外すとそのマスクは
捨ててしまうのが一般的かなと思います。

痛い度に捨ててしまうのも
なんだかもったいない。。

だから痛いのちょっと我慢してつけている・・
なんて人もいるかもしれません。


「Sponsored link」

今回はマスクをしている人にとって
耳が痛くなる原因や

痛くなったらどうすればいいかの対策など
調べていきたいと思います。

ではいってみましょー。

 

マスクをつけていると耳が痛くなるのはなぜ?

そのマスクの紐、ゴムタイプじゃないですか?

マスクは鼻と口を覆って空気中の
ゴミや細菌などを取り込まないように
するための代物ですが

そのためには耳にかける紐が不可欠ですよね。
安めのマスクの場合だと
紐がゴム製でしかも細いタイプが多いので

伸縮が強く、耳への締め付けが強いため
時間が経過すると痛くなっていきます。

20140125-05

ちょっとお値段の高いマスクだと
このゴムの部分が丸く太いタイプになっていて

耳への食い込み率がちょっと落ちるので
負担を軽減出来るんですね。

 

まあ、、だからといって
高いマスクを買ってください。
では元も子もないわけですが・・・(苦笑

 

マスクはちゃんと合ったサイズを使用しましょう

マスクの効果をしっかり実感するためには
口と鼻の部分をフィットさせないと
いけないわけですが

しかしフィット感を優先にするあまり
サイズを小さいものを選ぶと

 

当然その分紐の長さも短くなり
耳に紐が食い込む事態に・・・

そして結果耳が痛い!なんて事は
結構簡単に想像出来るかと思います。

 

メガネとマスクのダブルパンチで痛いのかも・・

メガネやサングラスなどを常用している方の場合
つるの部分がマスクの紐を圧迫して
痛みを感じる事もあるようです。

 

眼鏡と一緒にマスクをつけていると
ゴムの部分が眼鏡のフレームに引っかかり
ずれ落ちて、ちょっとイラッとする・・

そういう状況結構頻発するようです。

 

 

まあこの場合は
マスクを先に付けて眼鏡を後にかける。

そして外す時は眼鏡、マスクの順にはずすと
そのあたり気をつければいいかなと思います。

 

まあマスクで耳が痛いのなら
耳にあたる部分への対策をするか
耳に当てないようにするのが良さそうです。

ではそのあたりの対策法として
どんな方法が考えられるでしょうか?


「Sponsored link」

マスクで耳が痛くならないようにする対策のエトセトラ

紐の部分が不織布のタイプを使用する

ゴム紐が食い込んで
痛む原因となっっているなら

いっそゴム紐出ないタイプの
マスクを使用する、という方法です。

 

立体系のちょっと値段の高いマスクとか
ああいったタイプのマスクはゴム紐でなく
不織布で出来ているタイプが多いです。

まあお値段高いので
予算に余裕がある人向きですかね。

 

ゴム紐にクリップなどをつけて耳にかけないタイプにする

使い捨てタイプの安めなマスクに
一工夫加えて耳へのダメージを
0にする方法です。

 

マスクにクリップや輪ゴムなどをつなげて
マスクの長さを調整し
お面のように引っ掛けてつけています。

以下に詳しいやり方がのっていますので
参考にしてください。

 

⇒⇒⇒ゴム紐にクリップなどをつけて耳にかけないタイプにする1

 

⇒⇒⇒ゴム紐にクリップなどをつけて耳にかけないタイプにする2

 

なるほど・・こうすれば
確かに耳へのダメージもないですし
クリップなのでそんな目立ちません。

 

下げているマスクを
すぐに上げてつけることも出来ます。

なかなかいい
アイディアなのではないでしょうか。

 

耳に当たる部分をカバーして痛みを抑える

マスクの紐にラバー状の保護剤を付けて
耳へのダメージを抑える商品もあるといいますが

化粧用コットンを適当な大きさにちぎって
耳に当たる部分の紐を覆い
医療用のテープで固定すればOKです。

 

あとは耳の当たる部分に
絆創膏を貼るといったアイディアもありますが

耳に絆創膏だとちょっと目立ちそうなので
そのあたりは自己責任で実践するように
してください。

 

今回のまとめとして

個人的にはマスクにクリップや輪ゴムを加えて
耳に当たらないマスクを自作するのが

コスト的にも耳へのダメージ的にも
いいかなーと感じました。

 

マスクって案外かけているシーンとか
必要なところ多いですし

長時間かけないと安心できないといった人は
今回紹介した方法を試してみて下さいね。

 

痛みを我慢してマスクをつけていると

その部位が擦れて耳下腺炎なんて
事態になるかもなので

耳がそんな事になる前に早めに
対策してあげてください。

 

では、今回はこのあたりで失礼します~。
次回またお越しください。


「Sponsored link」


ピックアップ関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ