車のカーエアコンが臭い!車内やフィルターの洗浄に消臭対策

公開日:
[消臭]

 

どうも~こんにちは、管理人のコタローです。

 

ここ最近になってどんどん暖かさも増して
むしろ暑いなーといった日も出てきましたが

暑い日が続く梅雨時や
夏の季節になってきたり

もしくは冬の寒い時期になったりすると
車のカーエアコンのスイッチ入れますよね。

 

でも久々に車のカーエアコンを
つけた際の風がどうにもこうにも・・

 

なんか臭い・・・!

 

こういったケースシーズンの
変わり目ごとに
よくあるんじゃないかと思います。

 

特に夏場の季節とかには
お出かけも増えるでしょうし

車内の異様な臭いはなんとか
消臭しておきたいところ。


「Sponsored link」

今回はそうした
車のカーエアコンの臭いや
車内の消臭対策

それとエアコンフィルターなどの
洗浄方法について見ていきたいと思います。

 

ではでは早速いってみましょー。

 

車のカーエアコンが臭い!車内やフィルターの洗浄に消臭対策

車のカーエアコンや車内の臭いの原因は?

車のカーエアコンの臭いの
原因としてあげられるのが
「カビや雑菌による臭い」だといいます。

 

もうちょっと具体的に書いていくなら
カーエアコンの内部には

「エバポレーター」という部品がありまして

 

ここにはエアコンガスが循環していて
そこに風が通っていく事で

エアコンの吹き出し口から
冷たい風が吹き出す仕組みになっています。

 

エバポレーターが冷却されますと
外気温との差からそこに結露が出来て

徐々に水滴となりエンジンルームの
下部から水が漏れだすようになります。

20150427-04

しかしエバポレーターは
構造上細かいフィンがあって
そこに水滴が溜まってしまうわけです。

 

そうなりますと湿気が高まる原因になるので
そこからカビ菌や雑菌などが
増殖していってしまいます。

 

しかもエアコンの内部って
太陽の光も当たりませんから

特にお手入れしていないとなると
どんどんカビ臭い状態になってしまうんですね。


あと、車内でのタバコもまた
臭いの原因になりやすいですね。

 

車のエアコンの送風を内気にしている場合は
窓を開けてタバコを吸っていたとしても

そのタバコの煙を取り込んで循環していくので
その度にフィルターや

エバポレーターのフィンの部分に
臭いが付着していきます。

 

その他あげられる車内の臭いの原因としては

 

・汗や雑菌の臭い

 

・ペットの臭い

 

・加齢臭、体臭の臭い

 

・車内で食事をしたりなど

 

と、このあたりがあげられますが

まあ大体はエバポレーターや
エアコンダクト、フィルターあたりの
カビ菌かと思われます。

 

車のカーエアコンフィルターの洗浄方法

ひとまず車のカーエアコンフィルターを
しばらく掃除していない場合は
掃除していきたいところ。

 

この場合、車の取扱説明書を
しっかり読んで

エアコンフィルターが
水洗いできるのかできないのか?

そのあたりしっかり確認しておきましょう。

 

確認しないで掃除して失敗して
結局業者に頼んで思わぬ高出費に・・
なんて事にもなるかもなので。

 

 

フィルター掃除の手順としては

 

「1」
軍手などを着用して
エアコンフィルターを取り外す。

車のエアコンフィルターはだいたい
ダッシュボードの裏にあるかと思いますけど

そのあたりも車の取扱説明書を
確認してからにしてください。

ゆっくりと外すように気をつけましょう。


「2」
エアコンフィルターは
柔らかい素材で出来ているものが多いので

掃除機でほこりなど
吸い取るのはやめたほうがいいです。

変形して壊れる可能性あるので。

 

この場合は中性洗剤を水で薄めて
洗剤液を作り

約30分~1時間程度浸け置きして
水ですすぎ洗いしていきましょう。

汚れがしつこい場合は1度で落ちないので
何回か行う必要があります。

 

こちらの「ピリカレ」という粉石けんですと
汚れを落とすとともに、臭いも落として
更に地球にもエコな洗剤なので

なかなかおすすめできるかと思います。

20150427-03

⇒⇒⇒エコパラダイス 粉石けん・洗剤 ピリカレ(1kg)


「3」
あとはフィルターを乾燥させていくだけですが

乾いたタオルなどの上に置いて
自然乾燥させていきましょう。

 

扇風機やサーキュレーターなどの
風を当てていくとより早く乾くかと思います。

 

ここでしっかり乾燥させずに取り付けると

それこそまたカビの繁殖につながるので
完全乾燥させましょう。


「4」
最後にエアコンフィルターを
元通りにはめ込んで
エアコンフィルター洗浄は完了です。

 

エアコンフィルターは
1年に1度は交換した方がいいとの事なので

フィルター交換したのいつだっけ・・・

 

といった場合は早めに交換を
検討してみた方がいいかもしれませんね。


「Sponsored link」

車のカーエアコンや車内の消臭対策として

最も簡単なのは窓を開ける事

はい、車内の最も簡単な臭い対策は
窓を開ける事ですかね。

運転席、助手席、後部座席の
全部の窓を開けていくって感じです。

 

まあでもこれ、夏場や冬場とかは
外の暑い空気や冷たい空気が入ってきますので

同乗者がいる場合はブーイング
受ける可能性が高くなるでしょう(苦笑

 

運転を終えた後で暖房をつける

これから運転する場合
もしくは運転し終わった後に

 

「1」
エアコンのスイッチを切り

 

「2」
暖房運転で一番強い風量にセット

 

「3」
そのまま10分ほど待つ。

 

この工程を踏まえることで
少しはカビの臭いを改善できます。

 

エバポレーターのフィンの間に
水滴が溜まってカビ菌増殖の
原因になっているなら

暖房の熱風によってカビ菌を根絶やしにしつつ
水滴も蒸発させていけばいいわけです。

 

時間がない場合は数分行うだけでも
多少は効果ありますよ。

 

エアコン用の消臭剤を活用する

もしくは煙が出てくるスチームタイプの
エアコン消臭剤を活用する方法もありますね。

 

「1」
助手席の足元あたりに消臭剤を置きまして

 

「2」
エアコンをONにして
内気循環するように設定していきます。

 

「3」
そのまま10分ほど放置しておきます。

 

「4」
終了したら窓を開けて換気していきましょう。

 

実践したあとはしばし換気しておくといいので
車を使い終わった後に消臭剤を使って
一晩置いておくやり方が一番いいですかね。

 

あと、エアコンフィルターが
ないタイプの車ですと
効果を実感しにくいので

その場合はエバポレーターの
洗浄をしていくのが効果的だと思います。

 

車内の掃除もこまめにする

エアコンを使う場合は
内気循環にしておかないと
空気が冷えにくかったり

暖まりにくいので
内気循環にする人が多いと思いますが

 

その場合、車内の掃除が行き届いていない
ホコリや雑菌が多い車内環境ですと

汚れた空気を車内で循環していく事になって
衛生的にあまりきれいとはいえないです。

 

そのため

 

・車内のフロアマットを
 台所用洗剤とたわしで洗って天日干し

 

・たまったホコリを掃除機を使って吸い出し

 

・細かい部分は歯ブラシなどを使う

 

・髪の毛などのゴミは
 コロコロを使って取り除く

 

・除湿剤などを置いて湿気対策

 

などなどいくつかの
掃除と対策を行っていく事で

車内の臭い改善に繋がるかと思います。

 

今回のまとめ

はい、今回は車のカーエアコンや
車内の臭い対策として

エアコンフィルターの洗浄や
車内の消臭対策についてまとめていきました。

 

行楽の季節とか夏場などに
車を使う事が多くなるかと思いますけど

そういった時に

 

「車がなんか臭い・・;」

 

とかなってしまったら
微妙にテンション下がってしまいますよね。


「Sponsored link」

そうならないためにも

お出かけ前に車のカーエアコンの
消臭対策はしっかりしておきましょう。

 

ではでは、車のカーエアコンの
消臭対策については以上になります。

また次回にお越しください~。

 


ピックアップ関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ