あじさい寺(鎌倉明月院)2016年の見頃開花状況!ランチのおすすめ!

公開日:
[あじさい寺, 旅行・お出かけなど]

 

こんにちは、管理人のコタローです。

 

6月の頃合いになりますと
梅雨の季節になってジメジメした湿気が
気になるところ。

 

しかし、この季節鎌倉では
梅雨の季節の花でもある紫陽花(あじさい)
見頃を迎え

あじさい寺が絶好の観光スポットになります。

 

その中の1つの鎌倉明月院には
毎年多くの人が訪れるといいますね。


「Sponsored link」

そこで今回はあじさい寺として有名な
鎌倉明月院のあじさいの見頃や開花状況

ランチを取るのに最適な周辺のお店情報など
見ていこうと思います。

 

では早速いってみましょー。

 

あじさい寺(鎌倉明月院)2016年の見頃開花状況!ランチのおすすめ!

鎌倉明月院の歴史について

明月院の地ですけど

かつて鎌倉第五代執権
北条時頼(ときより)が

最明寺を創建した所としても有名な土地です。

 

時頼が没した後に最明寺は一度
廃絶状態になってしまったとされますが

時頼の子供でもある時宗が
蘭渓道隆(らんけいどうりゅう)を開山として

跡地に禅興寺(ぜんこうじ)
再建したそうです。

 

 

明月院ですけど
まず平時の乱にて没した
首藤俊通(しゅどうとしみち)を弔うために

その子供でもあった経俊(つねとし)が
禅興寺の塔頭(たっちゅう)の明月庵を建立。

 

その後上杉憲方(うえすぎのりかた)が
密室守厳(みっしつしゅげん)を開山して

名前を「明月院」と改名したそうです。

 

禅興寺は明治初期の頃に
廃絶してしまった関係から

現在では明月院のみが
残されているというわけです。

 

あじさい寺として有名になった明月院ですけど
秋の季節には紅葉が美しく

冬には蝋梅。春の時期には梅や桜と
一年中何かしらの花が
咲いているスポットでもあります。

 

2016年の鎌倉明月院のあじさい、見頃に開花状況は

鎌倉明月院のあじさいの見頃は通年ですと

だいたい「6月中旬~7月中旬」

時期とされています。

 

見頃のピークを迎えるのが
6月中旬~末日であり

見頃の時期を迎えると
2500株ものあじさいの花が
一斉に咲き誇るので

その光景はなかなか壮観です。

 

訪れる前日に雨でも降っていれば
雨粒を花弁がたくわえて

より美しくあじさいらしさを
感じる事が出来るので

是非とも一番の見頃の時期に訪れたいところ。

 

ただ、その年の微妙な気温の変化で
咲くか咲かないか決まるので

あじさいの開花時期は
プロでも的中させる事が
難しいとされているそうです。

 

ただ、今年の桜の開花状況は東京ですと
平年よりも5日早く
昨年よりは4日早かったといいます。

 

まあ平年並みの誤差範囲内かなとも思いますが
5月が暑かったりするとその分
早めに開花する可能性もあります。

昨年は1週間~10日ほど
早く見頃を迎えたそうですし。

 

そうなりますと6月上旬には開花して
6月中旬~6月末あたりまでが

見頃となるのではないかと思います。

 

鎌倉明月院のあじさいの見所として

見頃のピークを迎えると
色とりどりの紫陽花が咲き誇る
鎌倉明月院ですけど

 

ここのあじさいの特徴としてあげられるのが
ほとんどが空色や深い青色などの
花を咲かせるため

「明月院ブルー」

とも呼ばれています。

20160508-01

深みのある独特な青色のあじさいの花は
それはもう美しいの一言につき

2500株もの青色のあじさい達が
咲き誇っているその情景は

人によってはまさに
極楽浄土のような光景ともいいます。

 

明月院のあじさいは
「ヒメアジサイ」という
日本古来から伝わる品種で

一般的なセイヨウアジサイと比べ
ちょっと小ぶりで色が変わらない
品種とされており

他の地方ですとその青みは
そこまで強くないといいます。

 

どうもあじさいの花は
その土地の酸性が強いと青く咲いて
アルカリ性が強いと赤くなる傾向があるので

明月院の土地は酸性に傾いている・・
という事なんですかね。


あと、通常の人の入りはまばらで
そんなに混むこともない明月院ですけど

この6月の時期だけは各所から
あじさいの花を見るために
人が多く訪れるため

休日になると入場規制が
かかるほどになるともいいますよ。

 

平日だとまだ少しましになるようですが
それでも結構な混みっぷりなので

写真の中に誰か入ってしまうのは残念;

といった場合は早朝から出かけて
午前中の早い段階で
写真撮影していった方がいいですね。

 

 

あとは湿度が高まりますと
あじさいの花はその色を濃くするというので

最も良い色のあじさいを
撮りたいといった場合には

雨上がりの翌日の早朝の段階。。

といったところですかね。

 

休日とあわせてそこまで条件が揃うのは
ちょっと稀かなと思いますが・・

もしも条件ぴったり!といった場合には
狙ってみるのもいいでしょう。


あと、紫陽花を見た後は
本堂後庭園に咲いている

「花菖蒲」を見ていくのも
いいんじゃないでしょうか。

 

本堂の奥に一面花菖蒲が
咲いている場所がありまして

あじさいが咲く時期に合わせて
花菖蒲も咲くので盛り上がりを
見せるといいます。

 

こちら拝観料とは別に500円かかりますので
見るか見ないかはお任せしますけど

せっかく明月院まで来たなら
行って見ることをおすすめしますよ^^


「Sponsored link」

鎌倉明月院であじさいを堪能した後のランチは?

さて、だいたいの方は午前中あたりに
明月院を訪れるかなと思うのですが

その後のお昼御飯はどうしようかなーと
思う人もいるかと思います。

 

こちら明月院周辺の
レストランなどの情報まとめてみました。

参考にしてみてください。


「鉢の木 北鎌倉店」

⇒⇒⇒鉢の木 北鎌倉店周辺の地図

 

⇒⇒⇒鉢の木 北鎌倉店の食べログ

 

(ページ重くなるので
テキストリンクにて紹介しています)

明月院からだいた徒歩7分
北鎌倉駅近くの精進料理屋さん。

休日は結構混むようで行くとしたら
予約しておくとスムーズかもしれないです。

 

基本干し椎茸の戻し汁で味が構成されているようで
椎茸だめな人はやめておいた方がいいかも。

のんびりヘルシーな精進料理を食べたい場合は
いいのではないでしょうか。


「ミンカ」

⇒⇒⇒ミンカ周辺の地図

 

⇒⇒⇒ミンカの食べログ

 

明月院、北鎌倉駅ともに
だいたい4~5程の場所に位置する古民家カフェ

昔の一般住宅みたいな外見をしていますが
ちゃんとランチもとれるカフェです。

 

カレーにナポリタン
そしてデザートのシフォンケーキと
どれも丁寧な仕事がされているとの事です。

 

通りから若干奥まった場所にあるそうで
地図を見ながらでないと発見しずらいとか。

あと予約はできないそうなので
行きたい場合は早め早めな行動を
おすすめしておきます。


「ぬふ・いち」

⇒⇒⇒ぬふ・いち周辺の地図

 

⇒⇒⇒ぬふ・いちの食べログ

 

明月院から約500mで
徒歩6分位の場所に位置する

一見飲食店に見えない
スープカレーメインのお店。

 

店内完全に「民家」って感じの内装のようで
畳の居間という感じだとか。

メインのスープカレーは
鎌倉の野菜をメインにしたもので

野菜はそれぞれ蒸したり焼いたり揚げたり
それぞれの野菜の風味をそのまま活かして
カレーにつけつつ頂くといった形式です。

 

デザートも手作り感があり
どこかアットホームな雰囲気を感じつつ
まったりした時間を過ごしたい場合は
いいのではないでしょうか。


「タケル クインディチ」

⇒⇒⇒タケル クインディチ周辺の地図

 

⇒⇒⇒タケル クインディチの食べログ

 

明月院から徒歩6分ほどの
本格ナポリピッツァと南イタリア料理のお店。

古民家風の建物を改装した佇まいで
おしゃれな雰囲気を醸し出しているとの事。

 

このお店にきたら
必ずピッツァは頼むべきとされていて

コストパフォマンスもkなりいいということで
結構前から予約しないと予約も
とれないほどの人気っぷりのようです。

 

常時忙しそうなので
料理が出てくるのがちょっと時間かかるので

先手先手で料理を頼んでおく事が
重要のようですね。


「狸穴 Cafe(マミアナ カフェ)」

⇒⇒⇒狸穴 Cafe(マミアナ カフェ)周辺の地図

 

⇒⇒⇒狸穴 Cafe(マミアナ カフェ)の食べログ

 

明月院からだいたい
徒歩8分ほどの所にある古民家カフェ。

入り口に2体の仏像があるので
一瞬なんのお店なのかと思ってしまいますw

 

こちらビーフシチューが一番の人気のようで
他にも鎌倉ハムを使ったピタパンに
パスタなどなど

ちょっとお茶しつつくつろぎたいといった方にも
おすすめな喫茶店です。

 

今回のまとめ

はい、そんな感じで今回は

あじさい寺としても名高い
鎌倉明月院の2016年の見頃の時期や

おすすめランチスポットなどについて
紹介していきました。


「Sponsored link」

さきほども書きましたが
あじさいがいつ咲くのかは
プロでも当てるのが難しいとの事なので

5月の気温が妙に高かった場合は
早めに訪れてみたり

ツイッターなどで情報収集してみるのも
いいかもしれないですね。

 

どうぞ明月院のあじさいを
楽しんでください。

ではでは、鎌倉明月院のあじさい寺の
見頃やランチ情報は以上になります。

また次回に~。

 


ピックアップ関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ