あじさい寺(鎌倉長谷寺)2017年の見頃開花状況!ランチはこちらで

公開日:2016年5月14日

[あじさい寺, 旅行・お出かけなど]

【2017/05/26 内容修正】

どうもーこんにちは、管理人のコタローです。

 

さて、先日あじさい寺と名高い
「鎌倉明月院」の見頃の時期や
周辺ランチをとるなら

どのあたりのお店がいいかなど
見ていきました。

 

そして今回紹介してみるのが
鎌倉の中でも有名なあじさい
三大名所として名高い

「明月院」「成就院」「長谷寺」

の中の鎌倉長谷寺についてです。

 

新あじさい寺としても有名な
こちらのお寺は

鎌倉大仏や鎌倉文学館などなど
見どころなる部分は一杯あります。


「Sponsored link」

今回はあじさい寺でもある
鎌倉長谷寺の2017年の見頃や開花状況

ランチをとれるお店など
見ていきたいと思います。

では早速ご覧くださいー。

 

ちなみに鎌倉明月院の
あじさい寺情報については
こっちの記事になります。

⇒⇒⇒あじさい寺(鎌倉明月院)2017年の見頃開花状況!ランチのおすすめ!

 

あじさい寺(鎌倉長谷寺)2017年の見頃開花状況!ランチはこちらで

鎌倉長谷寺のあじさいの種類や数など

新あじさい寺として有名な
長谷寺の魅力をあげるとしたら
そのあじさいの種類と数、でしょうか。

 

なんといっても「約40品種、2500株以上」もの
あじさいの花が植えられているといいますから

鎌倉明月院にも引けをとらない
魅力を兼ね備えていると
言ってもいいでしょう。

 

ちょうど紫陽花が咲いている時期の
長谷寺動画があったので
見ていってみてはいかがでしょうか。

⇒⇒⇒紫陽花(アジサイ)咲く鎌倉・長谷寺【動画】

 

長谷寺のあじさいの品種について書いてみますと

・ヒメアジサイ

・ウスアジサイ

・ブルースカイ

・クロヒメ

・アナベル

・西洋アジサイ

・ベニガク

・ウズアジサイ

などなど比較的有名なあじさいから
普段はあまり耳にしないあじさいなど
色んな種類のあじさいが咲いているので

きっと飽きることなく
楽しむことができるでしょう。

20160513-01

特に

 

・長谷四片(はせよひら)

・長谷の潮騒(はせのしおさい)

・長谷の祈り(はせのいのり)

 

このあたりの品種は長谷寺で
名前がつけられた新種のあじさいなので

あじさい図鑑などを片手に探してみるのも
面白いかもしれないですね。


長谷寺の場合、観音山の裾野に広がる下境内と
その中腹あたりに切り開かれた

2つの境内地で分かれている構造のお寺です。

 

下境内には「妙智池」「放生池」といった
2つの池があり

周辺を回遊できるタイプの
庭園になっている所が特徴。

 

上の境内には
十一面観音菩薩像、通称長谷観音が

安置されている観音堂に
鎌倉の海を見渡せる見晴台などもあります。

 

あじさいの花を楽しみつつ
鎌倉の海も一望できる
絶好のロケーションなので

日頃のストレスを発散して
リラックスするにはなかなかいい場所です。

 

鎌倉長谷寺の開花や見頃について

通年、鎌倉長谷寺は早い段階ですと
5月の末あたりから咲き始め

6月の上旬頃にはもう開花し始めます。

 

そして見頃の時期としては
6月初旬~7月中旬といったところでしょうか。

 

ただ、あじさいの開花や見頃の時期は
管理しているプロの方でも
なかなか当てるのが難しいとか。

 

理由としてはその年の気温の変動によって
ちょくちょく変わってしまうから
なんだそうです。

とはいえ、ある程度の予測は
立てることができるかと思います。

 

 

ちなみに去年2016年と今年2017年の
東京の桜の開花、満開の日にちを
見てみますと

以下のようになっています。

「桜の開花日」

2016年・・・3月21日

2017年・・・3月21日


「桜の満開日」

2016年・・・3月31日

2017年・・・4月2日

そして2017年の5月の気温に
関してですけど

 

去年2016年の気温と比較してみても
結構同じように5月後半から

夏日に突入して
その後気温が下がったり

上がったりといった感じに
不安定な気温なので

 

おそらく平年並みの時期に
見頃を迎えるのではないかと。

 

あじさいは咲いている期間が意外と長いため
見頃の時期もそんなに神経質になることは
ないと思いますけど

だいたい「6月の上旬~下旬あたり」には
長谷寺に訪れておきたいところですかね。


「Sponsored link」

長谷寺周辺でランチを食べるならこちらで

さて、だいたいあじさいの花や
境内の諦観や風景など堪能すると

お昼を食べるのにちょうどいい時間に
なっているかもしれません。

 

そこで長谷寺周辺で昼食やランチを
食べるとしたらどのあたりのお店がいいか
ちょっと紹介していきましょう。


「そば屋・以志橋」

⇒⇒⇒そば屋・以志橋への地図

 

⇒⇒⇒そば屋・以志橋の食べログ情報

 

江ノ電長谷駅から鎌倉大仏へ向かい
左側のあたりに位置する老舗のお蕎麦屋さんです。

メインのおそばに丼ものから
お味噌汁にデザートと評判がいいです。

 

長谷寺のすぐ近くにあるという点も
嬉しいところですよね。

ゆったりくつろぎつつ昼食を満喫できます。


「定食屋・しゃもじ」

⇒⇒⇒定食屋・しゃもじへの地図

 

⇒⇒⇒定食屋・しゃもじの食べログ情報

 

海に近い鎌倉の立地を活かした
地魚系の魚が充実している評判の良い定食屋さん

「上お刺身定食 1570円」
「お刺身定食 1050円」は人気の
品の1つとのことです。

 

ご飯も大盛りは無料だそうで
お昼に海鮮系のメニューや

ご飯をいっぱい食べたい場合など
いいかもですね。


「エッセルンガ」

⇒⇒⇒エッセルンガへの地図

 

⇒⇒⇒エッセルンガの食べログ情報

 

お店の方築90年の古民家だそうで
旬の鎌倉野菜に新鮮な魚類を用いた
イタリア料理で人気を集めています。

庭先ではたくさんのハーブを
植えているそうですよ。

 

コース料理の前菜は朝に採った野菜だそうで
魚やパスタに肉なども結構ボリューム
あるとのことです。

ちょっと優雅な気分に浸りつつ
イタリアンな気分な時にはいいかもです。


「Daisy’s Cafe 鎌倉店」

⇒⇒⇒Daisy’s Cafe 鎌倉店への地図

 

⇒⇒⇒Daisy’s Cafe 鎌倉店の食べログ情報

 

長谷寺から少々離れて徒歩だと
7分程度かかる海辺の近くにあるカフェ。

海がみえると謳うお店は多けれど
実際に見えるお店は意外と少ない。。

でもこのお店からは海がちゃんと見えます。

 

海の家が出来る夏の時期だと
景観が微妙になるようですが

6月の時期はまだ海の家などは
できていないので

なかなかいい景観を楽しみつつ
食事を摂ることができるようです。

 

看板メニューの「ジャスミンライス」に
フードメニューも揃っており

ちょっとお茶したい時などにも
なかなか良いと評判です。

食事の後にちょっとコーヒーでも・・
というコースもありなんじゃないかと思います。


「0467 Hase kamicho」

⇒⇒⇒0467 Hase kamichoへの地図

 

⇒⇒⇒0467 Hase kamichoの食べログ情報

 

外見からしておしゃれな
雰囲気を醸し出しているお店です。

たくさんの品が乗ったプレートランチは
女性の方にも人気があり

その季節に応じて旬の野菜や
魚などを使っているとのことです。

 

種類が豊富なので
美味しいものをちょっとずつ
食べてゆっくりくつろぎたいという方には
ぴったりでしょう。


「ユカフェ」

⇒⇒⇒ユカフェへの地図

 

⇒⇒⇒ユカフェの食べログ情報

 

長谷寺からだいたい
徒歩9分ほどの場所にある古民家カフェ。

昭和初期の頃合いのような
どこまでも落ち着いた雰囲気を感じさせる
とても素敵なカフェです。

 

少々有名になってきたのか
訪れる人も多くなってきているといいますね。

野菜たっぷりのランチや
お手製のケーキにタルトなど
楽しむ事ができます。

 

今回のまとめ

はい、そんな感じで今回は

あじさい寺でもある鎌倉長谷寺の
2017年の見頃や開花状況、ランチ情報について
見ていきました。

 

あじさいが見頃になる時期は
鎌倉周辺はあじさい寺目当てで
それとなく混雑するかと思いますので

早め早めに訪れて美味しいランチを頂いたりして
鎌倉での旅気分を満喫してください。


「Sponsored link」

ではでは、あじさい寺の
鎌倉長谷寺の見頃や開花状況などについては
以上です。

またお越しくださいませ~。

 

引き続き、あじさい寺として
名高い鎌倉明月院や

夏の時期の
お役立ち記事などいかがでしょうか。

 

結構ボリュームのある内容が
詰まっています(笑

⇒⇒⇒あじさい寺(鎌倉明月院)2017年の見頃開花状況!ランチのおすすめ!

 

⇒⇒⇒夏の時期㊙お役立ち記事まとめ

 


ピックアップ関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ