長崎ハウステンボスのイルミネーション期間に点灯時間!料金や楽しみ方

公開日:
[長崎ハウステンボス]

 

こんにちは、管理人のコタローです。

 

秋から冬の時期にかけては
いろんなところでイルミネーションが
つき始めて

各地華やかな雰囲気を醸し出しますけど

 

その中でも「長崎ハウステンボス」
イルミネーショは全国でも

NO1といわれるほどに
素晴らしいとされています。

 

夜の暗闇の中で色とどりの
イルミネーションによって彩られる光景は

まさしく現実を忘れさせ
どこかファンタジックな世界に

迷い込んだかのような錯覚すら
引き起こさせるといいますね。


「Sponsored link」

今回はそんな長崎ハウステンボスの
イルミネーション期間に点灯時間

入場料金から楽しみ方など
攻略していきたいと思います。

 

ではでは、早速いってみましょー。

 

長崎ハウステンボスのイルミネーション期間や点灯時間!料金や楽しみ方

ハウステンボスのイルミネーションってどんな感じ?

長崎ハウステンボスの
イルミネーションですけど

 

別名「花と光の王国」とも呼ばれており

2010年に誕生しそこから年々進化していき
とうとう電飾の数が世界最大の1300万球という
数になりました。

20160815-09
出典:http://4travel.jp/travelogue/11097383

 

東京のよみうりランドあたりが
電飾の数300万個らしいんですけど

圧倒的な個数差ですよねΣ

 

その圧倒的な個数の電飾により

9つにスポットを分けて
更に2つのアトラクションがあったりと

訪れる人の期待を裏切らない
圧倒的な迫力感や感動を得ることが出来ます。

⇒⇒⇒長崎ハウステンボス「花と光の王国」

 

2016年のおすすめイルミネーションスポット

「光のドラゴンロボット」

特に2016年の
イルミネーションで注目したいのが

 

全長13m、高さ6.5m の国内のみならず
世界でも最大とされる

「光のドラゴンロボット」

じゃないでしょうか。

 

このドラゴン来場したお客さんが
背中に乗れるスペースがあったり

迫力あるショーも堪能できるといいますので
かなりの期待感が集まると予想されます。

 

「世界初3Dイルミハッピーバルーンストリート」

お昼の時間帯は
カラフルなバルーン通りですけど

夜になりますとイルミネーションの光によって
光景が一変します。

 

音楽と共に電飾が光り輝くその光景は
かなり賑やかです。

人によっては光に酔うかもですね~。

20160815-06

⇒⇒⇒[ハウステンボス公式]3Dイルミハッピーバルーンストリート【動画】

 

 

「光の滝」

タワーシティの「ドムトールン」から
全長66mの長さで七色の光が
降り注いで落ちていく光景はまさに圧巻です。

 

光の洪水が青い海の
「光のアートガーデン」に
流れ込んでいく光景は

現実を忘れさせてくれるのでは
ないでしょうか。

20160815-07

⇒⇒⇒ハウステンボス、光の滝【動画】

 

 

 

「光と噴水の運河」

船に乗って運河の上を渡っていく事で
光と噴水、音楽による水上ショーを
堪能できます。

水の上を進んでいるのに
光の絨毯を渡っているような錯覚さえ覚える
かなり人気度の高いスポットになっています。

 

料金として

 

・パスポート提示・・・400円

・一般・・・800円

 

とかかりますが
料金を支払いだけの価値はあるはずです。

 

20160815-08

⇒⇒⇒ハウステンボス、光と噴水の運河【動画】

 

 

 

「光のバンジージャンプ」や「I.Sラビリンス」

こちらはアトラクションの方ですね。

 

スポット系が基本
目で見て楽しむものであるのに対して

アトラクションは実際に
体験していく類のイルミネーションに
なります。

 

20mの高さからハウステンボスの
色んなイルミネーション一望して

一気にダイブしていけば
かなり刺激的な体験に
なるんじゃないですかね。

 

料金かかりますが
何か強い刺激が欲しい方には
オススメできるかと。

「場所」

アートガーデン

「料金」

日没前/初回のみ
パスポート対象

2回目以降500円

日没後/パスポート提示で

500円、 一般800円


※小学生以上
体重38kg〜110kgの方対象。

※18歳未満は要保護者同意。

※強風・悪天候の際は休止。

高所恐怖症とか
そんなに刺激的でなくてもいいなら

中に入ったら2315年の宇宙だった・・・

がコンセプトな
「I.S.ラビリンス~光と音の迷路~」

 

などもおすすめです。

幻想的な雰囲気を堪能しつつ
不思議な未来体験ができます。

 

長崎ハウステンボスのイルミネーション、2016年の開催期間や点灯時間は?

「開催期間」

2016年10月29日(土)~2017年4月17日(月)

 

「点灯時間」

日没~営業終了時間まで

 

(基本的には22:00までですが
イベントがあったり土日だと
ちょっと延長するケースもあります。)


「Sponsored link」

長崎ハウステンボスの混雑している時期と穴場時間

ディズニー系のアトラクションパークに比べると
まだ余裕のあるハウステンボスですけど

イルミネーションの時期に
他のイベントが重なってくると
結構混雑してきます。

 

 

「土曜日、日曜日、祝日」

まあここは当たり前ですけど
平日に比べて土日祝日はどうしても
来場者数が多くなります。

 

 

「イルミネーションの点灯式直後」

世界でも最大の
イルミネーションテーマパークと
なっているので

点灯式の様子はニュースなどでも
取り上げられます。

そうなるとイルミネーション期間開始から
だいたい2~3週間ほどは

地元の人も行ってみるかという
気持ちになるのか

結構来場者数が多くなるみたいです。

 

 

「イベント各種の日にち前後」

イルミネーション空間はまさに
絶好のデートスポットでもあるので

時期的に

 

・クリスマス

・大晦日からカウントダウン

・バレンタイン

・ホワイトデー

・卒業旅行

 

このあたりの時期で多くの人が
訪れると予想できます。

特にクリスマスとか。。


あまり混んでいない時期を狙うのならば

・平日

・11月中旬~12月初旬

・1月~2月初旬

・3月中旬以降

だいたいこの時期で計画してみると
そんなに混んでいない状態で

ハウステンボスのイルミネーションを
ゆっくり見て回れるのではないでしょうか。

 

ハウステンボス、イルミネーションの料金

「1DAYパスポート」

入場+アトラクション

・大人・・・6,700円

・4歳~小学生・・・4,300円

・中学・高校生・・・5,700円

・65歳以上・・・6,200円

「散策チケット」

ハウステンボス入場のみ

イルミネーションがメインで
アトラクションはいいかな?
という人の場合

・大人・・・6,700円

・大人・・・4,200円

・4歳~小学生・・・1,900円

・中学・高校生・・・3,200円

・65歳以上・・・4,200円

 

「光と噴水の運河」

パスポート提示・・・400円

一般乗船観覧・・・800円

 

「光のスノースライダー」

・初回のみパスポート対象

2回目以降は500円

 

「光の宮殿」

光の王国パスポート
満喫チケット、年間会員は無料

通常のパスポート提示・・・400円

一般・・・600円

 

「光のバンジージャンプ」

日没まで初回のみパスポート対象

2回目以降は500円

日没~パスポート提示・・・500円

日没~一般・・・800円


やはりパスポートは結構いい値段しますね。

微妙にお金がかかるスポットや
かからないスポットありますので

前もって情報収集しておきましょう。

 

今回のまとめ

はい、今回は長崎ハウステンボスの
イルミネーション期間や点灯時間に

料金や楽しみ方など見ていきました。

吸収は南地方に位置するといっても
秋冬の時期は普通に寒く

おまけにハウステンボス海も近いので
夜になるとかなり肌寒く感じるでしょう。


「Sponsored link」

なのでしっかり防寒対策して
ハウステンボスのイルミネーションを
堪能してきてください~。

それではまた次回にお会いしましょう~。

 


ピックアップ関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ