爪の表面がボコボコでこぼこ!原因治し方に危険な病気の前兆?

公開日:
[]

 

こんにちは~管理人のコタローです。

 

男性の方なら
そこまで気にしないかもしれない
爪の表面の状態ですけど

 

最近は男性の方も爪の手入れしたり

女性の方の場合も指先に
つけ爪とかする方もいるかと思うので

気にしている方も多いかもですね。

 

そしてふと見てみると

 

爪の表面がやけにでこぼこ
ボコボコな状態になっている・・?

 

とかないでしょうか。

 

爪の状態は健康状態を
示しているともいいますので

そこから体の不調を
読み取ることが出来るかも。


「Sponsored link」

今回は爪の表面がボコボコ
でこぼこな原因に治し方。

危険な病気の前兆なのか?
という点について調べていきました。

 

ではでは、早速いってみましょー。

 

爪の表面がボコボコ!デコボコなのは病気の前兆?原因や治し方は?

爪がでこぼこ、ボコボコになってしまう主な原因は?

爪がでこぼこ状態になってしまう
一般的な原因については

 

洗剤による刺激とか
生活習慣の乱れによって身体が
ストレスに晒されているとか

食事の内容に偏りがあって
栄養が不足しているとかが多いみたいです。

 

確か佐々木倫子先生の作品で
レストラン漫画の「Heaven?」ってのが
ありまして

その作品の中の漫画家さんのエピソードで
爪がでこぼこしてるって描写が
あったような。。

 

過酷な漫画描いている期間の生活習慣と
原稿あげた後でストレス解放された期間とで
形成されてる爪の状態に差が出るんでしょか。。

20160818-11

まあいずれにせよ

過労や睡眠不足、栄養不足
不規則な生活習慣が続いている場合

こういった爪がでこぼこな状態に
なりやすいみたいですね。

 

爪のでこぼこ状態、危険な病気の前兆だったりする?

爪のでこぼこ、ボコボコな状態ですが
そうは言っても色んなケースが
あるかと思います。

 

爪に縦線が入ってでこぼこしている

このケースは主に乾燥が原因のようですが
老化や加齢も縦線の原因になるようです。

鉄分不足や亜鉛不足によっても
溝が深くなるといいます。

 

ちなみに縦線がなんだか黒い・・?

 

といった場合は皮膚がんの一種である
「メラノーマ」の可能性もあったりするので

 

早い段階で皮膚科に行った方がいいでしょう。

 

爪に横線が入ってでこぼこしている

横線にでこぼこしているとしたら

 

「爪甲横溝(そうこうおうこう)」

 

という状態で
栄養不足が原因で健康的な爪が
作られなかったとか

爪の根元にダメージが入ってしまった
など考えられます。

 

爪の根本には「爪母(そうぼ)」という
爪のえを作る工場みたいな部分がありまして

強くぶつけてダメージが入ったりすると
一時的に爪の生長が鈍くなり
横溝ができるとされています。

 

ちなみに尿毒症、糖尿病の可能性があると
全ての爪がでこぼこな状態になるというので

さっさと病院に行って適切な診断を
受けたほうが良いでしょう。

 

爪に無数の穴が確認できる

爪に無数の小さい穴ができて
でこぼこしてしまっている状態は

 

「爪甲点状陥凹
(そうこうてんじょうかんぼつ)」

 

という状態で円形脱毛症や
乾癬(カビ菌)が原因に
なっているといいます。

 

 

過度なストレスを受け続ける事で
円形脱毛症の症状や

ストレスを受けることで
身体の免疫力、抗体が弱くなり

乾癬、カビ菌に
感染しやすくなるといいますね。

 

どっちにしても過度なストレスが
原因といえるので

まず何がストレスの原因になっているのか探り

何とかストレスを少なくしていく
方法を考えていきましょう。

 

爪が薄くなり、湾曲状にでこぼこしている

爪が全体的に薄くなって
先端がスプーンみたいに湾曲している状態は

 

「卵殻爪(らんかくそう)
 エッグシェルネイル」
とも呼ばれていて

 

主に過度のダイエットによる
栄養不足や内臓疾患などが原因です。

 

爪が割れやすい状況になっているので
つけ爪やネイルアートは避けて

皮膚科などで
診てもらった方がいいでしょう。

 

特定の指の爪がでこぼこしている

それぞれ特定の爪がでこぼこしているとしたら

その爪によってどの部位が
不調になっているのかある程度
分かるといいます。

 

「人差し指」
皮膚のトラブル

 

「中指」
泌尿器系の障害

 

「薬指」
呼吸器系や目の不調

 

「小指」
神経痛との関係性

 

爪水虫の可能性も考えられます

不規則な生活や
栄養不足なども多い原因ですけど

他に爪の不調で多いとしたら
「爪水虫」があげられます。

 

爪にカンジダ菌や白癬菌などが感染し
爪内部にまで侵入して

爪を白濁させて表面も
でこぼこな状態にしていきます。

 

 

白癬菌は不潔な環境
湿気の多い場所などで感染しやすく

だいたいは公共の温泉とかで
水虫菌もらってきてそのまま
感染してしまったとかあるようです。

 

可能性は低いですが指にも
感染するケースあるので注意が必要です。

 

早い段階で対処していかないと
爪がでこぼこ通り越して
ボロボロになっていくので

早めに皮膚科行ってください。


「Sponsored link」

爪の表面がでこぼこになっている場合の治し方

爪がでこぼこになっている原因としては
基本的にそのでこぼこになっている原因の

栄養不足とか病気の要因が絡んできますので

 

爪のでこぼこを治していくとしたら
これらの原因部分に対して

対処していく事が大切になります。

 

ストレスの軽減を意識する

ストレスは万病の元ともいわれていますし

過度なストレスは肉体的な健康のみならず
精神面にも大きな影響を及ぼします。

20160818-13

なので慢性的にストレスを
感じていると自覚できているとしたら

 

・自分の趣味に打ち込む

・思い切り身体を動かし汗を流す

・カラオケで大声出して発散

・しっかり休息を取って身体を休める

 

こんな感じにストレスを
軽減、取り除いていく事を
意識していきましょう。

 

保湿を心がける

先ほど乾燥すると爪がでこぼこになる
原因になると書きましたので

適度に保湿クリームを塗るなどして
保湿をこころがけていくと

爪のボコボコ改善や予防にもなります。

 

自宅で洗い物した後に
保湿クリームを塗ったり

外出先で手を洗った際は
温風乾燥機で手を乾かさず

ハンカチで拭くなどして
余計な水分損失を予防するなど
していきましょう。

 

栄養バランスのとれた食事を

爪はどういった栄養素から
構成されているのかといえば

タンパク質が変化した
「ケラチン」という成分から
できているそうです。

 

たんぱく質はもちろんの事
ケラチン生成のために必要なビタミン類も
しっかり摂取していきたいところ。

 

「タンパク質」

鶏肉、卵、魚、大豆製品

 

 

「鉄分」

赤身肉、魚、レバーなどの
ヘム鉄が含まれている食材を
摂取していきたいところ。

ビタミンCと一緒に摂取で
吸収率がアップします。

 

「亜鉛」

・牡蠣、するめ、アサリ、豚レバー

 

ケラチン生成の過程で
亜鉛の成分が必要になります。

毎度上記の食材を
摂取していくのは大変なので

亜鉛系のサプリを摂取していくのも
いいでしょうね。

 

 

「ビタミンB6」

・魚の赤み、レバー、ピーナッツ

 

爪を作るケラチン生成のためには
ビタミンB6も必要になります。

こちらもビタミンB郡の総合サプリとかで
補助していくといいかなと思います。

 

爪もみマッサージ

やり方はとっても簡単で
親指と人差し指で爪もみする箇所を挟み

力を入れつつ押すように
揉み込んでいくだけです。

だいたい10秒位で問題ないでしょう。

 

指全体にやっていく事で

 

・血行の改善

・自律神経のバランス改善

・免疫力のアップ

 

といった具合に爪だけでなく
体全体の調子を整えていくのにも
効果ありそうです。

 

今回のまとめ

はい、今回はそんな感じで
爪の表面がボコボコでこぼこになってしまう

原因に治し方、病気の前兆なのかどうか

そのあたりまとめていきました。

 

爪がきれいに生え変わっていくには
3~6ヶ月といった期間が必要であり

爪の状態がなんだかおかしいと
気づいた時には

 

身体の不調が更に進行している
可能性もありますので

早い段階での対策が
大切になってくるかと思います。

 

爪の表面がでこぼこしていると気づいたら
自分の健康状態をちょっと意識してみると
いいのではないでしょうか。

それではまた次回にお会いしましょー。


「Sponsored link」


ピックアップ関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ