札幌ホワイトイルミネーション2016!点灯時間や別れるジンクスとは

公開日:
[北海道地方]

 

こんにちは~管理人のコタローです。

 

なんというか一気に寒くなってしまいまして
もう冬の季節だなぁ・・と感じる
今日この頃です。

 

この時期になるとそろそろクリスマスを
意識する季節になるかと思いますけど

クリスマスの時期はパートナーと
一緒に過ごすという人も多いでしょうか。

 

そうなるとなるべくロマンチックな
雰囲気の中一緒に過ごしたいもの。

 

それなら12月の時期もう雪が降り積もっていて
イルミネーションもきれいな

「さっぽろホワイトイルミネーション」

とかどうでしょうか。

 

北海道札幌市中央区大通公園にて
11月の下旬から開催される冬のイベントで

その認識度の高さから
多くの人が訪れて混雑もしますが

かなり幻想的かつ美しいので
カップルでロマンチックに過ごすには
まさしくうってつけといえます。

 

しかしカップルと一緒に見ると
なんだか別れてしまうといった

ジンクスもあるようですが
噂の真偽は果たして・・?


「Sponsored link」

今回はその札幌ホワイトイルミネーションの
点灯時間や別れるジンクスなどについて
紹介していきたいと思います。

ではでは、早速見ていきましょー。

 

札幌ホワイトイルミネーション2016!点灯時間や別れるジンクスとは

2016年の札幌ホワイトイルミネーションの開催期間と点灯時間

主に北海道札幌市中央区大通公園での
印象が強いかと思われる

さっぽろホワイトイルミネーションですけど

他の場所もしっかり
イルミネーションされているんですよね。

それぞれ開催の期間が異なるので
前もって調べておきたいところです。

 

大通公園会場

「開催場所」

1丁目広場~3丁目広場

 

「開催期間」

2016年11月18日(金)~2016年12月25日(日)

 

駅前通会場

「開催場所」

札幌駅前~すすきの交差点

 

「開催期間」

2016年11月18日(金)~2017年2月12日(日)

 

南1条通会場

「開催場所」

南1条西1丁目~3丁目

 

「開催期間」

2016年11月18日(金)~2017年3月14日(火)

 

点灯時間について

基本は「16:30~22:00まで」の時間が
点灯時間となっています。しかし

 

「12月20日~25日の期間」

・16:30~24:00まで(予定)

 

とクリスマス手前の期間からクリスマス当日は
24時まで延長されるようです。

20161105-01

「再点灯式」

毎日「18:00 19:00 20:00」

 

それぞれの時間に寺宝に合わせて
カウントダウンを行いまして

時刻になりましたらイルミネーションが
再度点灯されるといった流れになります。

 

最初の16:30の点灯時間に間に合わなくても

それぞれの再点灯の時間に合わせて
会場に向かえばパッと一気に色づく

イルミネーションを何度も
楽しめるというわけですね。

 

なかなか嬉しい仕様かと思います。

 

開催期間のイベント情報など

ミュンヘンクリスマス市 in Sapporo

アドヴェント(待降節)の時期になりますと
ドイツの町はどの町でもクリスマス一色に
染まっていき

町の中心広場ではクリスマス市が
開催されるといいます。

 

で、2002年に札幌市と
ドイツのミュンヘン市が

姉妹都市提携を結んで
30周年を迎えたそうで

 

その機会に姉妹都市でもある
ミュンヘンの魅力を広く伝えていこうと

この「ミュンヘンクリスマス市 in Sapporo」

を開催する事になったそうです。

 

 

それ以降、毎年札幌の
ホワイトイルミネーションに合わせて
ドイツの屋台が立ち並びます。

 

ドイツ本場のビールや
ソーセージに、ドイツの郷土料理。

 

冬の時期にビールだと冷えるなぁ・・・
という方にはホットワインとかありますし

普通にソフトドリンクも出ているので
お酒が飲めない人やお子さんも
一緒に楽しめるかと思います。

 

あとドイツ特有のクリスマス雑貨や
お菓子なども出ているので

ドイツのクリスマスの雰囲気を
楽しんでみたいといった方は
是非行ってみてほしいですね。

 

「開催期間と開催時間」

「開催期間」

2016年11月25日(金)~12月24日(土)

 

「開催時間」

11:00~21:00

 

「会場」

大通公園2丁目広場

札幌駅前通地下歩行空間ほかのサテライト広場

 

ミュンヘンクリスマス市 in Sapporoの
だいたいの雰囲気が伝わりそうな動画も
ありましたよ。

20161105-02

⇒⇒⇒ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo【動画】

 

本当クリスマス一色な雰囲気ですよね~。

 

さっぽろホワイトイルミネーションまでのアクセス

公共の交通機関で行く場合

札幌在住の方にとっては今年も
もうそういった季節か~といった
感じだと思いますが

本州から向かうとしたら
やっぱり飛行機を使いますよね。

 

まず札幌へ向かうには「新千歳空港」
最寄りの空港となりますので
最初にそこを目指します。

 

新千歳空港に着いたら
札幌方面行きの「快速エアポート」で札幌へ。

だいたい40分の時間で
JR札幌駅に到着といった流れですね。


札幌駅に着きましたら
今度は「さっぽろ駅」を目指しまして

札幌市営南北線を使い
「大通駅」に向かいます。

 

そうしたら大通公園は
もう徒歩3分と目と鼻の先です。

ただ、JR札幌駅の南口を出て
すぐの駅前通りも

ホワイトイルミネーションの
会場となっていますから

 

大通公園公園まで徒歩で歩いて
イルミネーションを見ながら

歩いていくのも街の雰囲気を感じ取る事が
出来ていいんじゃないかなーと思います。


「Sponsored link」

さっぽろホワイトイルミネーションの別れるジンクスについて

ちなみにさっぽろホワイトイルミネーションを
カップルで見に行くと別れてしまう・・

そういったジンクスが
広がっているようですが・・

 

これに関しては噂の出所は
はっきりしないものの
いくつかの憶測などが出ているようで

その一番の原因として挙げられるのが

 

「札幌の寒さを甘くみていた⇒機嫌が悪くなる」

 

この流れからお互いの雰囲気が
ギクシャクしてしまったのでは?という話。

 

 

防寒対策をしっかりしていないと
いくらイルミネーションきれいでも
寒さの感覚の方が勝りますから

早くホテルに戻ろうとかそんな流れに
なってしまいますよね。

 

他にも

 

・会場周辺の下調べが不十分だった

・交通手段を決めていなかった

・イルミネーション後の
  プランを練り込んでいなかった

 

といった具合に行動計画や
事前準備を怠ってしまった事から

お互いの仲が微妙な感じに・・・という
流れが有力っぽいです。

 

昨今はPCやスマホなどで事前に
簡単に情報を取得できる時代ですから

デートプランなどはしっかり練って
不測の事態が起きた時でも対応できるように
しておきましょう。

 

さっぽろホワイトイルミネーションが見えるおすすめホテルは?

東京ドームホテル札幌

だいたいイルミネーションの
開催地である大通公園から

約10mほどの場所にある
こちらのホテル。

 

2Fにはバーがあるとの事で
そちらからイルミネーションを見ながら

寒くない空間で大人の時間を過ごす・・

 

なんだか良い雰囲気を演出できそうですw

20161105-03

⇒⇒⇒東京ドームホテル 札幌

 

ホテルリソルトリニティ札幌

こちらのホテルリソルトリニティ札幌には
「パークビュー」という大通公園に
面した部屋がありまして

その部屋から大通公園の
イルミネーションをじっくり堪能できます。

 

あとホテルの最上階に大浴場があるのですが

こちら展望大浴場になっていて

お風呂に入りながら札幌の夜景まで
じっくり眺めるというなんとも
贅沢な体験もできますよ。

20161105-04

⇒⇒⇒ホテルリソルトリニティ札幌

 

今回のまとめです

はい、今回はそんな感じで
札幌ホワイトイルミネーションの
点灯時間や別れるジンクス

その他会場までのアクセスや
ホテル情報など書いていきました。

 

本州ですと12月の時期まだ
雪降ってないところ多いですから

ロマンチックな雰囲気で
カップルとの時間を過ごしたいといった方は

さっぽろのホワイトイルミネーションに
行ってみるのはありかなと思います。


「Sponsored link」

ただ防寒対策や宿泊先の予約などは
しっかり計画立てて行ってくださいね~。

どうぞ最高の思い出を作ってきてください。

 

ではでは、また次回にお会いしましょー。

 


ピックアップ関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ