なばなの里イルミネーション!期間や点灯営業時間に混雑具合は?

公開日:
[三重の観光・旅行]

 

どうも~、管理人のコタローです。

 

冬の時期がやってくると
クリスマスシーズンのイルミネーションなどが
煌びやかに街などを彩りますよね~。

そんなイルミネーションの中で
東海地方でも有名な「なばなの里」
イルミネーションってご存知でしょうか。

 

三重県桑名市にある「なばなの里」ですが

日中は四季折々の花が
咲き乱れる一方で

夜になりますと嗜好を凝らした
イルミネーションによって来場者を
とても楽しませてくれます。

 

2013年から3年連続で
イルミネーションアワードで
第1位取得しているという事で

生きているうちに一度は
見に行くべきところと言えるでしょう。


「Sponsored link」

そんなわけで今回は
なばなの里のイルミネーションについて

期間や点灯時間、営業時間
混雑具合など諸々の情報について
紹介していこうと思います。

 

ではでは早速見ていきましょー。

 

なばなの里イルミネーション!期間や点灯営業時間に混雑具合は?

なばなの里のイルミネーション・期間や点灯時間、営業時間について

「なばなの里のイルミネーション期間」

10月15日(土)~5月7日(日)


「営業時間」

平日・・9:00~21:00

 

土日祝日・・9:00~22:00

 

12月23日~25日

12月28日~30日

1月2日、1月7日~9日・・9:00~22:00

 

3月~5月・・9:00~22:00

 

10月~2月までの期間は平日と
祝日とで若干営業時間が異なっています。

あとクリスマスの前後と年末年始のあたりは
祝日の営業時間となっているようです。


「イルミネーション点灯時間」

イルミネーションの点灯時間ですが
結構日によってまちまちで

ここは公式のサイトで
情報を確認した方が確実なような
気がしました。

 

なので、公式サイトの点灯時間の
ページをご確認ください。

⇒⇒⇒なばなの里・イルミネーション点灯時間


「料金」

入村料・・・2300円(小学生以上)

里の中で食事や
買い物などに利用できる金券付き
(1000円分)


「アクセス」

公式サイトにかなり詳しく
掲載されていますのでそちら
参照してみてください。

⇒⇒⇒なばなの里までのアクセス


「駐車場」

無料駐車場3000台分確保しており
更に2700台分の臨時駐車場も
増設したという事ですから

5700台分の無料大駐車場完備となりました。

 

ただ、以前よりましになったものの
それでも満車状態になってしまう事が
あるようで

その場合はなばなの里から
車で約16分の「ナガシマスパーランド」へ
誘導されて

無料シャトルバスによる送迎を
実施する事もあるといいます。

 

まあ車で10数分の距離なら
そんなに遠くもないですし

送迎も無料なので料金的には
優しいといったところでしょうか。

 

なばなの里の見どころについて

光のトンネル(回廊)

なばなの里の中でもまず
確実に見ておきたいと思われるのが

「光のトンネル(回廊)」ではないでしょうか。

20161106-05

暖かいあかりを基調としたという
白熱電球が約200mにわたって散りばめられ

それによって生み出される光のトンネルは
まさに圧巻ともいえるでしょう。

 

水上イルミネーション・光の大河

20161106-06

全国のイルミネーションの中でも
水上イルミネーションって意外と稀だそうで
その中でも日本最大を誇るといいます。

中心部にある池に配置されたイルミネーションは
地元の木曽三川(木曽・揖斐・長良川)川の
流れを表現しているそうです。

 

約10分間のプログラムの中で
四季の移り変わりや自然現象の
美しさななどを表現し

最新のコンピューター技術によって
約640億色の演出により見る人を
魅了させていきます。

 

というか、640億色って・・・
色ってそんなにあったんですね。。


「Sponsored link」

光の雲海

ここはカップルの中でも
かなりの人気を誇るといいます。

一帯がブルーのLEDによって
彩られた空間の中で幻想的な世界が
演出されるわけですが

 

その中に細い小道があり
中にはクリスタルホワイトのアーチが
飾られているといいます。

そしてそのアーチをカップルで
くぐることによって

その2人は幸せになれるといった
ジンクスがささやかれているようです。

 

最近はこのジンクスも
結構有名になってきたとかで

混雑する時期には行列も
見られるといいますよ。

 

2016年~2017年のテーマは「大地」

そしてなばなの里のイルミネーションでは
毎年テーマの変わる「テーマエリア」が
あるわけですが

2016年~2017年のテーマは
「大地」だといいます。

20161106-07

出典:http://bg-mania.jp/2016/10/18170861.html

 

世界四大大陸の秘境から
日本の大絶景などを取り上げて

大自然のスケールと美しい景観を

映像を投影するといった手法ではなく

 

LEDとプログラミング技術によって
鮮やかに演出していくというのですから

まあ本当、すっごい時代になったものですよね。

 

しかもなばなの里でも史上最大な

「高さ約30m、横幅約155m」

といった凄まじいスケールで
表現していくといいます。

 

高さ約30mってマンション換算で
約10階建ての建築物との事ですから

高さ10階建て、横幅50階建て位の
スケールってことになりますかね・・・

 

あれ、かなり大きいですねこれΣ(すごい

 

それぞれ

 

・アメリカ大陸 モニュメント・バレー

・南極大陸

・アフリカ大陸

・ユーラシア大陸
 プリトヴィツェ湖群国立公園 

・棚田(日本)

 

これらを表現していくといいます。

 

個人的にユーラシア大陸の
プリトヴィツェ湖群国立公園をどうやって

表現していくのかちょっと興味ありますね~。

 

動画ですとこんな感じで展開されるようですが
やはり生で見た方がきれいなんでしょうね。

20161106-09

⇒⇒⇒なばなの里 イルミネーション 2016-2017 【動画】

 

どこかのお休みに行ってみようかな・・
しかし三重県ですか・・若干遠い(苦笑

 

毎年の混雑具合について

開催される期間の中でも

平日の時間帯は比較的混雑しておらず
スムーズに回れるかと思います。

 

仕事の融通がききそうな
フリーランスの方とか

有給休暇で平日取れそうといった方は
平日を選択したいところでしょうか。

 

年明けの1月~2月の時期も
クリスマスシーズンが終わって

ひと段落するのか
微妙に空いているといいますよ。


そして、かなり混雑するのが

やはり12月の期間中の土日の
17時~19時がピークでしょう。

 

クリスマスの時期が近いのと
何よりもカップルの方々が増えます。

 

特に2016年の23日、24日、25日とか
(金土日)となっているので

このクリスマス期間は
かなりの混雑が予想されます。

 

どうしても12月の土日の期間で
回りたいとなると20時以降のちょっと
遅めの時間帯になるでしょうか。

閉園の時間が22:00ですから
若干遅めといえども
1時間30分くらいは回れるはずです。

 

今回のまとめです

そんな感じで今回は

なばなの里イルミネーションイベントについて

期間いつからいつまでか
点灯時間、営業時間に混雑具合などについて
見ていきました。

 

期間的に約200日も
長い期間開催していますので

都合のいい日時となるべく
混んでいなそうな日を選んで

なばなの里の美しいイルミネーションを
堪能していってくださいね。


「Sponsored link」

ではでは、なばなの里の
イルミネーション情報については
以上になります。

また次回にお会いしましょー。

 


ピックアップ関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ