宝くじは当たったら税金かかるの?贈与税や住民税との関係は?

公開日:
[宝くじ]

 

どうもこんにちは~
管理人のコタローです。

毎年年末の時期が近付いてきますと

 

「宝くじ」

 

の話題が持ち上がりますよね~。

 

当選金額の大きな年末ジャンボとか・・
そのほかグリーンジャンボ
サマージャンボなどなど

宝くじはそうそう当たる
代物でもないですけど

 

やっぱり買っておくと
当選当日まで

「当たったら何に使おうかなー」

といった感じに妄想膨らませて
心なしか気持ちも楽しくなるもの。

 

ちなみに当たってから考えれば
いい事なんじゃないかと思いますけど

 

宝くじで高額当選したとして
その当選金額って
税金かからないんですかね???

 

高額当選したー!と喜んでいても

贈与税やら住民税やら所得税やら・・

 

諸々の税金との関わりを知っておかないと

5億円の受取金額が2~3億程度にまで
減ってしまう可能性もあるといいます。


「Sponsored link」

というわけで今回は
宝くじは当たったら税金はかかるのか?
贈与税や住民税などとの関係性

ちょっとした豆知識を
見ていきたいと思います。

 

当たる確率は低いかもですけど
まあ雑学知識としては割と
ためになるかもです。

早速いってみましょー。

 

ちなみに宝くじに当たる方法
おまじないについてはこっちで
まとめていますよ~。

⇒⇒⇒宝くじが当たる方法おまじない!確率やバラと連番どっちが当たる?

 

宝くじは当たったら税金かかるの?贈与税や住民税との関係は?

最初に所得税、住民税についておさらい

さて、宝くじに当選したとして
高額当選って5億とか10億などの
巨額なお金が懐に入ってくるわけですけど

ここで関係してきそうなのが

 

「所得税」「住民税」

 

なのではないかと思います。

 

ちなみに「所得税」「住民税」について
おさらいしておきますと

 

所得とは要するに

「収入金額ー必要経費=所得」という事で

個人で事業を営んでいる人の場合は
この所得が多いとその分税金が
かかっていくわけです。

 

まあ色々差し引いた金額に応じて
税率が変わって税金がかかっていくのが
所得税ですね。

20161224-09

で、住民税はその所得税が
翌年度の住民税で反映されるものであり

課税所得の10%が
一律徴収される事になっています。

 

その年に大きく稼いだ人は
翌年に多くの住民税を払う必要が
ある事になります。

 

なので大きく稼げた!

からといって貯金もせず
お金を使ってしまうと

 

後々住民税払えないとか
悲惨な事態になるので

フリーランスとか個人事業主は
そのあたり気を付けている人
多いかと思いますね。

 

そしてそうなるとポンと入ってくる
宝くじのお金との関係性は
かなり気になるところとなります。

 

宝くじって税金かかるの?

で、その宝くじですけど
結論から書いておくと非課税。

 

「非課税扱いなので
所得税、住民税どっちもかかりません」

 

翌年になって一気に
何かの請求がきたりとかもしないです。

 

競馬や競輪の払い戻し金
テレビ番組などの賞金金額

生命保険や損害保険契約に
基づく一時金など

このあたりは一時所得扱いなので
税金かかってしまうんですけどね。

 

ちなみにどうして
宝くじの当選金額に
税金かかってないのかといえば

 

「宝くじを購入する事自体が
 もう税金を払っているみたいなもの」

 

なんだとか。

 

「???」

 

どういう事なの?って感じですよね。

 

実は宝くじはそれ自体に
40%ほどの税率がかかっていて

300円の宝くじを買った場合は
1枚につき120円の税金を
納めている事になり

この120円分が発売元の
収益になっているといいます。

 

この収益は全国の都道府県に納められ
公共事業に使われたり

災害の復興に当てられたりしています。

平成27年度の当選金の割合は
47%の4300億円だったそうですよ。

 

さて、結局のところ宝くじは
非課税ってことが分かった事ですし

もしも当たったとしても
その年や翌年に変な請求が
来ることもないです。

 

しかし、当たった後の
お金の動かし方によっては
多くの税金がかかって

状況によっては半分くらい
税金で持っていかれるケースも
あるんです!

 

宝くじは非課税だけど「贈与税」を忘れると大損?

「年末ジャンボ当たったら
 ケンカしないように
 親や兄弟とお金を分けよう」

 

心優しい人はこういう考えに
至る人もいるかと思いますけど

この第三者にお金を渡すという行為は
「贈与税」に関わってきてしまいます。

20161224-07

さて、ここで「贈与税」についても
ちょっと触れておきましょう。

 

「贈与」ですけど

自分の財産を相手に与えると
意思表示して

相手の方もこれを承諾した時に
発生するのが「贈与」となります。

 

で、この贈与を受けた相手からすると
特に努力も義務もなく資産や
財産が手に入るので

行ってしまえば利益や収入が
入ってきたのと同じ事になります。

 

なのでそこでかかってしまう税金が
贈与税というわけですね。

 

年間で110万円以上贈与した場合が
対象となり最高税率はなんと50%!!
(ぼったくりか;;;

 

基礎控除や金額に応じた控除額も
設定されていますけど

億の金額から差し引いても
だいたい半分くらいは
持っていかれる計算になります。

 

なので贈与しない方が賢明です。


「Sponsored link」

贈与税の網に引っかからないためには?

ならば当選した事実と金額は
そっと自分の胸の中にしまって
おくべきか?とも考えるかもですが

 

贈与を受け取るとそれを受け取った側が
贈与税を払うことになる。。

それなら

 

「一番最初の受け取る時に
 全員で受け取ればOK」

 

という事になります。つまり

 

「宝くじを全員でお金出し合って
 共同購入しました」

 

という事にしてしまえば
贈与税はかからずに余計な税金を
払わないで済むという事になります。

 

全くもって知らないとこんなに
金額に差が出てしまうものなんですね。

 

宝くじに当たった後でやっておくべき事、豆知識

さて、お金関係で関わってくるのは
税務署ですけど

宝くじは非課税といっても
きっちり色々手を打っておかないと

税務署から色々

 

「この大金どうしたの?」

「盗んだものじゃないの?」

「贈与されたものじゃないの?」

 

といった具合に税金を
払わせようとしてくるケースもありますので。。

 

当選証明書の発行

マイナンバー制度が開始されて
銀行口座に紐づけられるのは
2018年以降みたいですけど

そのあたりのお金の流れを
把握されてしまいます。

 

そして、宝くじに当選すると
一気に口座にお金が入ってきますから

ちゃんと宝くじの当選金だという
証明書が必要になってくるわけです。

 

これないと余計な税金を払う事に
なってしまうのでかなり
気をつけた方がいいです。

 

とりあえず数年秘密にする

高額当選したら
誰かに打ち明けたい・・!

と思う気持ちも分かりますけど

 

多すぎるお金は人間関係を
超絶的に狂わせますので
まず言わない方が賢明です。

知らない親戚とか
いきなり増える可能性大きいですし。

 

いきなりお金が入ってきた状態は
あなたにとって「異常な事態」という事で

そのお金はあなたの物であって
まだあなたの物になっていないと
考えられます。

 

しかし数年間じっと言わずに
眠らせておく事で

その状態があなたにとって
「普通」の状態になっていき

あなたの感覚も冷静になっていきます。

 

そうなって始めて
あなたのお金になったといえると
思いますので

しばし冷静になるまで
お金は眠らせておき

誰にも言わないというのも
1つの手です。

 

使い方に気を付ける

ものすごく分かりやすい
破滅パターンですけど

 

高額当選したから家やら
高級自動車やら買って

仕事も辞めて毎日散財して
いざ気づいたら貯金も少額に・・・

とか結構耳にしますよね。

 

あとはいきなり羽振りが
いい買い物の仕方し始めると

周囲の勘が鋭い人とか
「宝くじに当選したのでは?」
と思われますし

 

家とか現金購入したりした場合も
不動産屋が高額当選の可能性を考えて

そこから徐々に噂が漏れて
宗教や融資の勧誘やら増えていくなどなど
面倒くさい事態が増えていく可能性も。

 

なので、高額当選しても今までと同じ
普通の過ごし方を心掛ける事が
なによりも大事かなと感じます。

 

今回のまとめです

はい、そんな感じで今回は
宝くじは当たったら税金がかかるのか?

贈与税や住民税、所得税などの
関係など見ていきました。

 

自分もしも高額当選とかしたら・・・
多分誰にも言わないでひっそり
普通に過ごす事を心がけますね(苦笑

 

それでいざ困った状況になったら
その当選金額から徐々に出していくとか。

毎日の食事内容を
ほんのちょっとレベルアップさせるとか
そういうのがなんか理想かもです。


「Sponsored link」

本当に当たったら心に
余裕が生まれるものなんでしょうかね~。

 

生きているうちにそういった機会に
恵まれてみたいものです。

ではでは、今回の内容は以上です。

また次回にお会いしましょー。

 

引き続き宝くじに当たる方
法おまじないについての記事も
どうぞご覧ください~。

⇒⇒⇒宝くじが当たる方法おまじない!確率やバラと連番どっちが当たる?

 


ピックアップ関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ