尾てい骨が痛い原因!強打からの骨折や打撲の症状に治療方法について

公開日:
[骨・関節の不調]

 

こんにちは~管理人のコタローです。

 

去年の年の暮れあたりだったんですけど
部屋の中大掃除していまして

本棚の下の方掃除しようと思って
腰を落としたら

後ろにデスクトップパソコン
あったの忘れていて・・・

 

そのデスクトップパソコンの
角っこのあたりに

尾てい骨を結構な勢いで
打ち付けてしまいました;;;

 

今こうして文章に書き起こすと
ものすごく間抜けなシチュエーションだなぁと
しみじみ感じるんですけど

結構冗談じゃなく目玉から火花が
飛び散らんばかりの痛みが走りまして;;

 

しかも打ち付けたところ
打撲みたいな症状になって

翌日から椅子に腰かけると
尾てい骨部分ぶち当たって痛いし

 

くしゃみするだけで
激痛が走るしで本当災難でした。

打ち付けてからもう1か月は
経過しましたけどまだ微妙に奥?あたりに
違和感を感じます。


「Sponsored link」

尾てい骨打った当初はいろいろ
尾てい骨の痛みについて調べてみたので

今回は尾てい骨を打った際の
骨折や打撲の症状から治療部分について
紹介していこうと思います。

 

では早速見ていきましょー。

 

尾てい骨が痛い原因!強打からの骨折や打撲の症状に治療方法について

尾てい骨が痛い原因について

ひとまず尾てい骨について
ちょっとおさらいしておきますけど

別名では「尾骨、仙骨」とも言われており
動物でいうと尻尾のあたりを指しますね。

 

人間においては退化した部分であり
3~6個ほどの尾椎が一塊になっています。

20170120-03

自分みたいに外部からの衝撃や刺激によって
尾てい骨部分を痛めてしまうケースもあれば

筋力の衰えや産後に痛み
が生じるケースもあったりします。

 

尾てい骨の打撲

尾てい骨関連では多分一番分かりやすい
原因部分なんじゃないかと思います。

自分みたいにパソコンの角っこで
尾てい骨強打とかあんまり
ないかもしれませんけど(苦笑

 

他にも尻もちや階段で降りている最中に
足を踏み外してそこから尾てい骨部分を
強打したなど

瞬間的に強打して尾てい骨周辺の色が
ちょっと変わっている位なら
徐々に痛みは引いていくでしょう。

 

ただ、尾てい骨の痛みは
結構長引きますので(経験談

だいたい2週間ほどは
様子見た方がいいですね;;

20170120-02

ちなみに瞬間的に強打したのではなく
スノーボードとかスケートなどで

何度もお尻の部分を打ち付けていると
そこから徐々に尾てい骨が
曲がってしまう事もあるといいます。

 

この繰り返しの衝撃によって
尾てい骨が曲がってしまう症状を
「尾てい骨打撲」といいます。

(そのままですけど

 

圧迫して痛みがある程度なら
症状は軽いと言えますが

曲がり具合がひどくなると
便秘などの症状を引き起こすともいいますね。

 

ちなみに自分のケースは

 

・座るのもつらく立っていた方が楽だった

・くしゃみをすると
 尾てい骨に響いて激痛が走った。

・眠るとき仰向けだときついので
 横向きに寝ないと寝られなかった

 

だいたい強打してから1週間くらいは
こんな症状続いていました。

 

尾てい骨のヒビや骨折

打撲でも結構苦しんだので
尾てい骨にヒビやましてや

骨折までいったとすると
かなりの痛みがあるはずです。

 

症状的には

 

・立っている時はちょっと痛むものの
 座っている時よりまし

・立つ時と座る時に痛みが走る

・うつ伏せ状態になると激痛

・歩行時はそこまで痛みは気にならない

・排尿時、排便時に激痛が走る

 

状況によっては座っている時には
痛みがないとありますけど

自分の場合打撲して
座っていられなかったので
そのあたり個人差あるのかもしれないです。

 

妊娠や産後に痛むケース

妊娠中に尾てい骨が痛む原因としては
女性ホルモンの

「卵胞ホルモン(エストロゲン)」

が影響しているといいます。

 

エストロゲンの働きによって
子宮内膜が厚くなり

妊娠しやすい状態へ
整えていくわけですけど

 

その過程で骨盤の靭帯を
緩ませる効果があるので

このため骨盤や尾てい骨部分に
痛みが出てくるようになるといいます。

 

あとは妊娠して胎児が成長していくと
当然その分骨盤や腰椎を
圧迫していきますので

そこから「坐骨神経痛」という形で
痛みが出てくるケースもあります。


産後に痛むケースとしては
出産時と産後とで原因が分かれます。

 

出産時には赤ちゃんが産道を通るわけで
その過程で骨盤が最大限広がっていきます。

ここで尾てい骨が押される事で
周囲の筋肉や靭帯にダメージがいって
痛みを感じるわけです。

 

 

産後になんだか尾てい骨の
あたりが痛い・・・と感じる場合は

出産後、大きく開いた骨盤は
その歪みを治そうと

3~4ヵ月ほどかけて徐々に
ゆっくりと元の状態に戻っていきます。

 

このため骨盤や尾てい骨部分に
痛みが起こりやすいとされています。

 

この時期は姿勢も重要で
骨盤が戻り切っていない状態で
授乳などで長時間座っていたり

姿勢の悪い状態が癖になっていたりすると
痛みが出てきやすいとされます。


「Sponsored link」

尾てい骨を強打してしまったらどう治療する?

今回の内容では尾てい骨を
強打してしまった場合の治療方法について
見ていきます。

とは言いましても、この尾てい骨の痛みですが

 

「基本的には自然治癒に任せるしかない」

 

というのが現状となっているようです。

 

そもそもにおいて場所が場所なだけに
取れる処置方法が結構
限られてくるんですよね;;

ひとまず自分が試していった方法としては
以下になりますね。

 

患部をひとまず冷やす

尾てい骨を強打したあと
打撲や打ち身状態になった患部は
炎症状態になっています。

なのでこの炎症部分を
どうにかするところから始めました。

 

ちょうど冷凍庫に
「ジェルタイプの氷枕」があったので

タオルを巻いてそれを
患部に当てていました。

だいたい10分程度は当てていましたかね。

 

とりあえず座れないので立った状態の
一番楽な姿勢でそのままにしていました。

改めて想像するとなかなか
笑える絵面だったと思います(苦笑

 

炎症の状態を抑えたら周辺組織の回復のために
血流を良くしていかないとと思ったので

ひとまず冷感湿布を貼り付けて
様子を見ました。

 

次に患部を温める

患部を打ち付けた後すぐに温めるのは
炎症状態を悪化させて
痛みを増強する恐れがあります。

 

なので、患部を温めるのは
冷やした処置をして

24時間ほど経過した後に
行うといいでしょう。

 

自分の場合は冷やした翌日に
タオルをレンジで温めて
人肌程度の温度になったら

うつ伏せになって打ち付けた箇所に当てて
その状態で10分ほど安静にしていました。

 

ボルタレンローションやドーナツ型円座クッションで対策

あとどうにもこうにも痛みが煩わしい時は
「ロキソニン」を服用したり

市販のボルタレンローションを
患部に塗って痛みを和らげたりしていました。

 

で、一番個人的に効果があったのが

 

「ドーナツ型円座クッション」です。

 

こういう感じのクッションですね。

20170120-01

普通の座布団ですと尾てい骨部分が
当たってどうしても痛みを感じてしまい

仕事に集中出来ず困ったと
感じていたんですけど

 

尾てい骨の痛みには
円座クッションが良いと情報を仕入れて
翌日に即行で購入してきました。

 

これが本当・・尾てい骨の痛みの緩和に
ちょうど良くってですね。。

 

真ん中に穴が開いているおかげで
尾てい骨部分に負担がかからないので

座っていても痛みを最小限に
抑え込むことが出来ました。

 

いやはや、本当助かりましたよ。

 

購入当時はひとまず
尾てい骨の痛みが治まるまで
敷いておけばいいやと思ってましたが

今は常時敷いている状態に
なっています(苦笑

20170120-05

⇒⇒⇒ドーナツ形低反発クッション

 

尾てい骨の痛みにはもちろんの事

坐骨神経痛やデスクワークの
腰とお尻への負担軽減にもなりますので

尾てい骨や腰の痛みが
ちょっと気になるかも・・・という方は
導入して損はないと思いますよ。

 

そしてとにかく安静に・・・

で、あとはとにかく尾てい骨部分に
負担がいかないように座る時は
常にドーナツクッションを敷いて

 

寝る時は横向きか腰に
ドーナツクッションを敷いて寝たり

適度にボルタレンのローションや
湿布などしつつ

そんなこんなでだいたい2週間位で
痛みの方大分マシになっていきました。

 

治療期間中我慢しないと
いけなかった部分は

排便時とくしゃみの時でしたかね。。

 

いきむ時にどうしても
尾てい骨周辺の筋肉使うので
そこで痛み感じたり

くしゃみの時は振動がダイレクトに
尾てい骨に伝わるのは極力くしゃみ
しないように努めていました。

 

それでもくしゃみした時はもう
痛みを我慢するしかなかったですけど;;

とにもかくにも尾てい骨部分に
負担がいかないよう安静にしていました。

 

今回のまとめです

はい、そんな感じで今回は
尾てい骨が痛い原因や強打からの

骨折、打撲の症状に治療方法など
見ていきました。

 

尾てい骨の打撲などの症状は
結構長引いてしまうので

もしも自分みたいに
尾てい骨を打ち付けてしまったら

とにかく安静にしてドーナツ型の
円座クッションなど導入しダメージが
いかないよう注意しましょう。


「Sponsored link」

あまりに痛みが長引いておかしいと感じたら
整形外科や整体など

身体のバランスを整える治療期間で
しっかり診てもらってください。

 

尾てい骨の歪みから全身の不調に
繋がっていく可能性も否定できませんからね。

 

ではでは、そんなわけで
今回の内容は以上になります。

また次回にお会いしましょー。

 


ピックアップ関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ