イースターエッグのチョコの作り方に子供と簡単に作るお菓子レシピ

公開日:2015年3月6日

[イースター, 各季節のイベント, 手作りお菓子・デザートレシピ, 料理, 料理レシピ]

こんにちは、管理人のコタローです。

 

春にあるお祭りって大体お花見とか
そういった類位しかイメージ浮かばない人
多いような気がしますけど

4月にあるお祭りでイースターって
聞いたことありませんか?

 

キリスト教徒の方にとっては最大の祝祭日で
イエスキリストの復活を記念して
お祝いするという日でもあります。

2015年は西方教会で4月5日
東方教会で4月12日という日程に
なっているようですね。

 

このイースターの日に合わせて
卵やバターなどをふんだんに使った
菓子パンやケーキなどが並んだといいます。


「Sponsored link」

そこで今回はイースターにちなんだ
お菓子レシピやチョコレートタイプの

イースターエッグの作り方などを
紹介していこうかなと思います。

では、どうぞご覧ください。

 

イースターをお祝いするための簡単お菓子レシピにチョコタイプのイースターエッグの作り方

1・たまご型チョコレートの作り方動画

20140305-29

⇒⇒⇒ビストロスマップのまねっこ★チョコエッグを作ってみよう【動画】

まずはこちら、女の子が実際に
たまご型チョコレートを作っています。

最近だと女の子もこうしてYouTubeに出て
実演とかする時代なんですね~。

なんていうかすごい時代になったものです。

 

こちら小型の風船に湯煎で
溶かしたチョコレートを付けていって
冷蔵庫で冷やして固めるだけ。

あとは温めた包丁、ナイフなどで
余分な部分をキレイに切り取り

中にお好きなアポロなどの
小型チョコレートなどを入れていってみれば
完成です。

 

小さいお子さんでも
作れるという所がいいですね。

出来上がった卵チョコにデコペンなどで
コーティングするのも楽しそうです。

 

2・絞り袋で作るタイプのエッグチョコ

20140305-30
出典 :https://josei-bigaku.jp/lifestyle/easteregg6514/

⇒⇒⇒絞り袋で作るタイプのエッグチョコ

こちらも引き続きエッグチョコのレシピです。

 

基本的な作り方は「1」とほぼ変わりませんが
こちらは絞り袋を使って風船に
コーティングしていくタイプとなります。

なので外見網目状タイプになって
なかなか個性的な雰囲気になります。

20140305-31

中の風船を壊れないよう
気をつけて取り出した後は

小型のチョコレートや
キャンディーなどを詰めれば

ちょっとおしゃれな
たまご型お菓子カップになりますね。

 

各色のチョコレートなどを使えば
見た目とってもカラフルになります。

 

3・イースター✿エッグシェルカップケーキ

20140305-32
出典 :https://cookpad.com/recipe/1759802

⇒⇒⇒イースター✿エッグシェルカップケーキ

卵の殻の中にスポンジ生地を入れて
焼き上げたタイプのイースターエッグ型の
ケーキレシピ。

 

中の卵を抜いて、殻を色付けして
殻の中にスポンジ生地を注入し
焼き上げるといったなかなか
変わったタイプのケーキです。

スポンジ生地に食紅などを使うことで
中からカラフルなケーキが
出てくるといったサプライズを
演出することができます。

 

工程を減らしたい場合は
通常のスポンジにするのももちろんOKです。
ココア入れたりするのもいいでしょうね。


「Sponsored link」

4・イースター・パーティーの簡単デザート

20140305-33
出典 :https://cookpad.com/recipe/2192901

⇒⇒⇒イースター・パーティーの簡単デザート

子供たちが集まるパーティなどに
使えそうなデザートレシピ。

 

ライスクリスピーに
バター、ハチミツ、砂糖を混ぜ込み
溶かしたものを混ぜて

マフィン用の型に中央を
凹ませる形でいれて焼くだけで完成。

 

あとは器に入る大きさの市販のたまご型チョコや
小型タイプのチョコ、お菓子などを入れれば

ちょっと変わった食べれる
お菓子入れが完成します。

イースターだけでなく、いろんな
パーティシーンで応用がききそうです。

 

5・イースターにも☆超簡単エッグプリン

20140305-34
出典 :https://cookpad.com/recipe/2652348

⇒⇒⇒イースターにも☆超簡単エッグプリン

イースターの時期に合わせて
卵の殻を器に使ったタイプの
エッグプリンなんてどうでしょう?

 

牛乳よりも豆乳を使用したほうが
スが入らずに滑らかに仕上げる事ができます

好みで生クリームを絞ったり
アザランやスプレータイプのチョコなどで
飾り付けをすると見栄えが可愛くなりますね。

 

6・たまごのカップケーキ

20140305-35
出典 :https://cookpad.com/recipe/3023126

⇒⇒⇒たまごのカップケーキ

こちらは卵とバターとを使った
カップケーキのレシピ。

 

焼きあがったカップケーキに

マーマレードを入れた
生クリームを絞っているので

ちょっと爽やかなタイプの
カップケーキになっています。

 

数種類のジャムをそれぞれ使えば
いろんな味を楽しめそうです。

子供と一緒になって
作れるところもポイント高いですね。

 

7・チェコのジンジャーブレッドクッキー

20140305-36
出典 :https://cookpad.com/recipe/2106803

⇒⇒⇒チェコのジンジャーブレッドクッキー

イースターなどのお祭りでは定番だという
ジンジャーブレッドクッキーのレシピ。

 

通常のクッキーに比べると

シナモン、オールスパイス、カルダモン
ブラックペッパーなどのスパイスを
加えているところがポイントですね。

 

焼きあがったらアイシングなどで
お好きなコーティングをしていきましょう。

フードカラー液などを使えば
お好きな色でコーティング出来ますよ。

コーティングの時にお子さんと一緒になって
描いていけばきっといい思い出になるでしょう。
是非お試しください。

 

今回のまとめです

そんなわけで、今回はイースターの
お祭りに使えそうなチョコエッグの作り方や
お菓子レシピなどをいくつか紹介していきました

いくつかのレシピはお子さんと
一緒になって作っていけるの
で是非思い出つくりに試していってください。

 

あまり浸透はしていませんが、春のお祭り
イースターを楽しんでみてください~。

それでは今回はこのあたりで。
次回またお会いしましょう~ではでは。


「Sponsored link」
引き続きイースター関連の記事も
チェックしてみてくださいね。

⇒⇒⇒2015年のイースターはいつ?うさぎと卵の意味を子供に簡単に説明♪

 

⇒⇒⇒ゆで卵イースターエッグの簡単な作り方!食紅でカラフルに色付け

 

⇒⇒⇒イースターエッグの作り方!発泡スチロールや紙粘土で簡単に子供と作ろう

 

⇒⇒⇒卵の殻のイースターエッグの簡単な作り方!飾り方も工夫しよう

 


ピックアップ関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ