アーモンドの効果的な食べ方にダイエット方法!レシピなど紹介

公開日:2015年1月2日

[アーモンド, ダイエット, ダイエットレシピ, 健康・医療, 健康管理, 料理, 料理レシピ, 美容の雑学ネタ, 美容・ビューティ, 食べ物や飲み物の効果, 食事, 食材の雑学ネタ]

どうもこんにちは、コタローです。

自分好物の1つに
ローストしたアーモンドがあります。

 

特にアーモンド入りのチョコレート。
あれ美味しいですよね~。

普通のチョコレート菓子よりも
若干高くつきますけどそれでも
ついつい買ってしまいます。

 

ふと調べてみたんですけどアーモンドって
老化の防止や若返りなどの効果があったり
血液をサラサラにしてくれる効果

それにダイエットにも
効果的というデータがあるようです。

 

普段何気なく食べてるアーモンドに
そんな効果があったとは・・!


「Sponsored link」

そんなわけで今回の記事では
アーモンドの魅力について
迫ってみたいと思います。

はい、それでは
メニューこちらになります~。

 

アーモンドに含まれる栄養素に効果

アーモンドに含まれている栄養素の中で
一番注目されているのは「ビタミンE」の成分。

 

アーモンド100gあたりに約31.0mgの
ビタミンEが含まれているといいます。

ビタミンEの摂取目安量が

成人男性なら1日あたり7.0mg
成人女性だと1日あたり6.5mg

大体20~22粒位食べれば
1日の摂取量をクリア出来る位です。

 

ビタミンEの効果としては
強い抗酸化作用により
アンチエイジングの効果があり

若返りやガン、生活習慣病などから
体を守ってくれる効果を持ちます。

あと日本人に不足しがちなミネラルな成分を
しっかり補えるところもポイントですね。

 

・カルシウム・リン・カリウム

・マグネシウム・鉄・亜鉛

 

などなどです。
骨や血液の成分となるミネラルは
摂取することで体全体の調子を整えるうえでも
重要な栄養ですね。

 

 

さらにざっとあげるだけでも

 

・老化防止、若返りの効果

 

・鉄分を補給し貧血を予防する

 

・食物繊維がレタスの9倍!
 便秘の解消にも効果あり

・善玉コレステロールを増やして
 血液もサラサラに

 

・ダイエットにも効果あり

 

こんな具合に様々な嬉しい効果が
目白押しというわけです。

 

それだったら毎日のように摂取すれば
いいかなと思いますけど

食べ方にローストする素焼きアーモンドと

水に浸した生アーモンドと
あるみたいなんですね。


「Sponsored link」

生アーモンドとローストアーモンドの違いに食べ方

ネット上で調べてみれば

アーモンドをローストすると
栄養素が激減し火を入れることで
酸化してしまうという意見や

 

生アーモンドならそうした
栄養素を減らすこと無く摂取できるけど
水に浸す工程に10数時間かけないといけなくて
かなり手間がかかる・・・

などなど双方メリットと
デメリットがあるようです。

 

どうせ食べるなら美味しくて
デメリット少ない方がいいですよね~。

そこで双方のメリットと
デメリットについても見ていきました。

 

生アーモンドとローストアーモンドの違い

まず火を通していない
生のアーモンドについてですが

主な栄養素としては

 

「ビタミンE」
美肌効果、貧血予防、ダイエット効果

 

「ビタミンB2」
タンパク質、脂質の分解。
口内炎、ニキビなどの予防

 

「不溶性食物繊維」
・高血圧の改善、食欲の抑制

 

「オレイン酸」
・動脈硬化などの予防
コレステロール値を下げる

 

「各種のミネラル」

 

以上が含まれているわけですが

こちらの栄養素の中に
熱に弱い栄養素がないんですよね。

 

一般的に水溶性のビタミンは熱に弱く
脂溶性のビタミンは熱に強いです。

「ビタミンE」は脂溶性ビタミンで

「ビタミンB2」は水溶性ですけど
熱に強いビタミンとして知られています。

 

そんなわけでアーモンドをローストして
減る栄養素は微々たるものと
考えていいかなと。。

 

 

そして生アーモンドについて。

生アーモンドはそのまま食べるのは
「酵素抑制物質」がある関係から
あまりよくないとされています。

 

「酵素抑制物質」は消化に
ものすごいエネルギーを必要とする
物質なので

これを取り除かないといけないわけですね。

 

そしてその「酵素抑制物質」を取り除くのに
軽く12時間ほど水に浸しておく必要があります

さらに水に浸すと皮が固くなって
おいしく感じなくなるので
皮をむく必要があるわけですが

皮にはポリフェノールの成分も含まれているので
なんだか勿体無く感じます。

 

あと保存状態によってはカビが
発生するパターンもあるようなので

どちらかというと
ローストアーモンドの方がデメリット的に
少ないかなと感じます。

 

ローストして栄養素はそんなに無くならず

生の方だと食べる前の処理と
後の保存に気を使う必要もあるので。。

一般的にも素焼きアーモンドの方が
手に入れやすいですからね~。

 

アーモンドでダイエット!その方法は?

アンチエイジング効果もあるアーモンドは
ダイエットにも効果が高いとされています。

 

アーモンドを食べることで
空腹感が抑えられ食べる量が減り

便秘解消の効果もあるので
デトックスして腸内環境改善にも効果ありです。

 

方法としては・・・

「主食としてではなくおやつとして摂取」

アーモンドダイエットとなっていますけど
あくまでも間食として食べる程度に
留めてください。

おやつに甘いものやケーキとかではなく
アーモンドにすることで
食事の量が自然と減ります。

 

「味付けされていないアーモンドを選ぶ」

アーモンドといっても塩づけ
砂糖漬けのアーモンドを選んだのでは
本末転倒なので

ノンオイル、ノンシュガーの
アーモンドを選ぶようにしましょう。

素焼きアーモンドなら手に入りやすいので
そちらをオススメしたいです。

 

「1日約50gの摂取を目標とする」

1粒約1gなので大体50粒が目標ですね。
まあ食事の合間につまんでいけば
そんなに多くない量じゃないでしょうか。

ダイエットで何も食べないで断食のは
かえって体と精神的にも良くないと感じます。

体にいいものはしっかり取り入れて
おいしく痩せていきましょう。

 

アーモンドを使ったレシピを紹介!

最後にアーモンドを
使用したレシピを紹介していきましょう。

おかずレシピやお菓子レシピ
ダイエットにも使えるレシピなどもありますよ。

アーモンドが香ばしい☆鶏肉パクチーサラダ

20150101-04
出典 :https://cookpad.com/recipe/2825270

⇒⇒⇒アーモンドが香ばしい☆鶏肉パクチーサラダ

 

無塩のアーモンドを20個ほど使用した

低カロリーサラダです

ダイエットにも効果あると感じられます。

 

チキンの卵アーモンド炒め♡〜カフェ風〜

20150101-05
出典 :https://cookpad.com/recipe/2797379

⇒⇒⇒チキンの卵アーモンド炒め♡〜カフェ風〜

 

炒めた鶏肉アーモンドを絡めた
ちょっとした創作料理になります。

たっぷりのアーモンドと
オリーブオイルで美容効果抜群です。

 

はちみつアーモンドクッキー

20150101-06
出典 :https://cookpad.com/recipe/2669759

⇒⇒⇒はちみつアーモンドクッキー

 

バターや砂糖を使っていない
ヘルシーなアーモンドクッキーレシピです

たっぷり100g使用で
美肌効果、若返り効果が期待できます。

 

アーモンドキャラメルタルト

20150101-07
出典 :https://cookpad.com/recipe/2836814

⇒⇒⇒アーモンドキャラメルタルト

 

アーモンドやナッツ類たっぷりの
タルトのレシピになります。

基本材料を混ぜ、タルト台に流し入れて
焼くだけなのでそんなに難しくないと思います

あとは細かく砕いたものを
毎食のサラダとかヨーグルトにいれて
食べるのも手軽に摂取出来ていいですね。

 

今回のまとめとして

結構長めの記事になりましたね(苦笑

いかがでしたでしょうか。

 

普段何気なく食べているアーモンドに
こうした色々な体に良い効果が
秘められていたとはなんとも驚きです。

毎食アーモンドを食事に取り入れて
美容効果やダイエット効果などを
実感して頂けたらと思います。

 

それでは今回のメニューはこのあたりでッ
失礼します~。


「Sponsored link」


ピックアップ関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ