七夕飾りの名前に意味や由来!作り方に飾り付けはいつからいつまで?

公開日:2015年5月2日

[七夕, 各季節のイベント, 生活の雑学・トリビア, 生活・ライフスタイル]

どうも、管理人のコタローです。

 

7月7日は節句の一つである七夕ですよね。

この日に合わせて笹の葉に
短冊に願い事を書いた紙や

七夕飾りを飾っていく家庭も多いと思いますが

その七夕飾り、それぞれにちゃんとした
意味が込められているという事は
ご存知でしたか?

 

自分調べるまで全然意識していなかったのですが

七夕の短冊に意味が込められているように
七夕飾りにもしっかりとした
意味があるといいます。


「Sponsored link」

今回はその七夕飾りについて焦点をあてて
紹介していきたいと思います。

 

七夕そのものや短冊については
以下の記事で詳しく書いていますので
合わせてどうぞご覧ください。

⇒⇒⇒七夕の由来や短冊の意味!幼稚園の子供向けに簡単に上手く説明!

 

⇒⇒⇒七夕の短冊の由来や五色の意味!願い事が叶う具体的な書き方

それでは本日の内容にいってみましょー。

 

七夕飾りの名前に意味や由来!作り方に飾り付けはいつからいつまで?

七夕飾りの由来

七夕のメインはやはり笹と短冊かと思いますが
七夕飾りも忘れないでおきたいところです。

七夕の風習が中国の方から伝わってきた当初
大体平安時代から奈良時代のあたり。

 

当時は5色の糸を星々に
お供えする形だったようですが

江戸時代あたりになると
七夕の風習も民衆の間に広がっていき

 

その頃になると5色の色は
切り紙細工や吹き流しなどに変化し

七夕の飾り物も趣向を凝らしたものも
多く出てきて飾りを作る
職人などもいたといいます。

20150501-42

ちなみに飾り付けを笹に飾る
意味については諸説あるようですが

 

笹には生命力が高く邪気を祓ってくれる
植物という認識が高かった点と

天に向かいまっすぐ伸びてくれる笹には
短冊に書かれた願い事を空に

届けてくれるという効果があると
考えられていたようですね。

なんとも昔の人は
ロマンチストだったんですね~。


「Sponsored link」

笹の飾り付けの時期について

七夕の飾りつけをいつから飾るかですけど

大体七夕前日の6日の夜が一般的のようです。
そして7日の夜には七夕飾りを取り外します。

 

早い地方だと
7日の朝には取り外してしまうそうで。

 

かつては取り外した飾りなどは海や川などに流し
神様に持ち去っていただくという

「七夕贈り」の風習があったそうですけど

現代では普通にそれをやると
ゴミを捨てる行為になってしまいます;;

 

 

まあ一般的には役目を終えた飾りは
燃えるゴミとして小さく切って

可燃ごみの日に処分するのが一般的でしょう。

・・・書いていてすごい
身も蓋もないと思ってしまいました(苦笑

 

あのー、この捨てる場面くれぐれも
小さいお子さんに見せないように
して下さいね。

夢もへったくれもない部分を
お子さんに見られてしまいますから;;;

 

なんというか時代が豊かに
科学などが発展していくにつれて
こうした風習のあり方が風化していきそうで。。

時代の流れかもしれませんが
何だかな~という気分になりますね~。

 

七夕飾りの名前に意味に作り方

ではその七夕飾りの名前や意味
種類などについて紹介していきましょう。

 

1・吹き流し

20140414-14
出典: https://origamisho.com/archives/378

吹き流しは織姫の織り糸を象徴するもので
機織りや習い事などの上達を願い
作られました。

 

詳しい作り方は下記サイトを参考にどうぞ。

⇒⇒⇒折り紙の吹き流しに紙衣の折り方!七夕飾りの簡単な作り方

 

2・巾着

20150501-44
出典:https://origamisho.com/archives/876

昔の金銭類を入れた袋であり
節約やお金が溜まるようにとの願いが
込められています。

⇒⇒⇒折り紙の財布(巾着)の簡単な折り方!七夕飾りにも使える作り方

 

3・投網

20140413-17
出典:https://origamisho.com/archives/271

魚は昔の大切なたんぱく源として
重宝されました。

そのため豊漁の祈りと
あとは幸運を手繰り寄せるという
意味も込められています。

 

一応作り方のサイトを紹介しておきます。

⇒⇒⇒折り紙のくずかごに網飾りの折り方!七夕飾りの簡単な作り方

 

4・くずかご

20140413-30
出典:https://origamisho.com/archives/271

七夕飾りを作り終えた時に出た
紙くずなどを拾い集め

くずかごの中に入れたことより
整理整とん、清潔と倹約の祈りが
込められています。

⇒⇒⇒折り紙のくずかごに網飾りの折り方!七夕飾りの簡単な作り方

 

5・折鶴

20150501-45
出典:https://origamisho.com/archives/709

折り紙で有名な鶴も七夕飾りの一員です。
家族の延命長寿の意味のほかに

折り方を学ぶ事で人から教わる心と
人に教える心を学んだといいます。

⇒⇒⇒折り紙の鶴の折り方!七夕飾りにきれいに折る作り方のポイントは?

 

6・紙衣

20140414-35
出典: https://origamisho.com/archives/378

織物を織る穢れを知らない女性を
棚機津女(たなばたつめ)と呼びますが

その女性が織って神にささげた衣をさします。

 

この衣は笹の葉の飾りの中でも
一番上に飾る風習があるといいます。

主な願いは裁縫の上達や着るものに
不自由しないようにという願いが
こめられています。

⇒⇒⇒折り紙の吹き流しに紙衣の折り方!七夕飾りの簡単な作り方

 

7・短冊

これは七夕飾りとは
微妙に違う気もしますが一応意味を
書いておきましょう。

 

かつてはカラトリの葉にたまった夜露に
すった墨汁を入れ

詩歌を書き、学問に習い事などの
上達を願ったといいます。

短冊についての由来や意味などについては
こちらの記事で詳しく書いています。

⇒⇒⇒七夕の短冊の由来や五色の意味!願い事が叶う具体的な書き方

 

その他、あると楽しい飾り付け

「花のくす玉」

20140410-51
出典:https://origamisho.com/archives/22

⇒⇒⇒折り紙の花のくす玉の折り方!七夕飾りに60枚の作り方を紹介

 


 「貝&くるくるとあみ」

20150501-46

20150501-47
出典:https://origamisho.com/archives/202

⇒⇒⇒折り紙の貝とくるくるとあみの折り方!七夕飾りの簡単な作り方

 

今回のまとめ

はい、そんなわけで今回は七夕飾りについて
意味や由来、飾り付けの時期に作り方など
見ていってみました。

 

基本お子さんと一緒になって
作れる簡単なものが多いと思うので

思い出づくりに一緒に
作ってみてはどうでしょうか?

それでは今回の内容は以上となります。
次回またお会いしましょう~。


「Sponsored link」
七夕の短冊についてもうちょっと
詳しく書いてある内容などもあります。
どうぞご覧くださいませ。

⇒⇒⇒七夕の由来や短冊の意味!幼稚園の子供向けに簡単に上手く説明!

 

⇒⇒⇒七夕の短冊の由来や五色の意味!願い事が叶う具体的な書き方

 


ピックアップ関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ