バーベキュー(BBQ)のおすすめ差し入れに手作りデザートレシピ

公開日:2015年5月27日

[BBQ(バーベキュー), アウトドア, スポーツ・アウトドア, 手作りお菓子・デザートレシピ, 料理, 料理レシピ, 趣味・娯楽]

こんにちは~どうも、管理人のコタローです。

 

先日は野菜と肉についての下ごしらえや
準備のしかたなどについて
紹介していきましたけど

今回紹介していきたいと考えているのは
バーベキューに持っていく差し入れや
お菓子、デザートの類について。

 

コンビニやスーパーで売っている
市販のお菓子類も悪くはないですけど
なんていうか味気ないような気もします。

それにもしBBQに誘われたメンバーが
初顔合わせな感じだとしたら

メンバーの好みも不明でしょうし
何を持っていくべきなのかそのあたり
迷いどころでもあります。


「Sponsored link」

そこで今回はバーベキューに持っていくと
喜ばれそうな差し入れ

それとデザートのレシピなどを
紹介しておこうと思います。

ではいってみましょうー。

 

バーベキュー(BBQ)のおすすめ差し入れに手作りデザートレシピ

差し入れなどの注意点として

まずはメンバーと連絡が取れるような状況なら
バーベキューの差し入れに何を持っていくか

そのあたり前もって話し合っておいた方が
いいかなと思います。

 

せっかくの差し入れがかぶってしまうと
その場の空気が若干微妙な雰囲気になると
思いますから。

特にサプライズを狙っているわけでもないなら
連絡取り合って、差し入れなどが
かぶらないようにしておくと

色んなメニュー楽しむことが出来ますね。

 

あとは食事が一段落したり
合間に適度につまめるものや

手軽に食べることの出来るものが
人気のようです。

 

サンドイッチみたいに片手でサッと
つまめるものとかですかね。

ではそのあたり具体的に
何がいいか見ていきましょう。

 

バーベキュー(BBQ)のおすすめ差し入れ1・「サラダ、カット野菜などの生野菜」

バーベキューの主役は肉かなとは思いますけど
そうなるとかなり栄養面は偏りがちに。。

女性の方からしたらやっぱり野菜も
しっかり摂取しておきたいところですよね。

 

野菜をたっぷり使用したグリーンサラダに
肉との相性も良いポテトサラダ。

あとはきゅうりにトマトなどの
生野菜も持っていって

バケツに氷を入れて冷やしておけば
喜ばれますよ。

 

サラダを持っていくなら
タッパーに入れて持っていくか

最近話題のジャーサラダに
するというのも1つの手かなと思います。

⇒⇒⇒話題のジャーサラダとは?100均瓶での作り方や食べ方を紹介!

以前100均瓶で作って翌日に食べましたが
シャキシャキしていて美味しかったです。

 

ただ最近はジャーサラダの安全性についても
心配視する声も上がっているようなので
そのあたり考えつつ持っていくといいかなーと。

まあその日のうちに持っていき食べるなら
特に問題はないと思いますけどね。

 

バーベキュー(BBQ)のおすすめ差し入れ2・「漬物やピクルス」

肉ばかりのバーベキューでは
こちらも食事の合間の清涼感を感じる
つまみとして人気ですね。

おすすめしたい漬物となると
やっぱり「きゅうりの漬物」あたりはおすすめ。

あと「白菜」「にんじん」
「パプリカ」「セロリ」などピクルス系も
箸休めの漬物としては人気が高いようです。

 

バーベキュー(BBQ)のおすすめ差し入れ3・「薬味や調味料」

バーベキューソースにポン酢
あとはレモン汁あたりは定番かも
しれないですけど

それだけだと味が似てきて飽きてきちゃったー
なんてことありませんかね?

 

そういった場合はお手製の
「薬味」などを持っていくのも
いいかなと思います。

「大根おろし+ポン酢」

「梅肉+大葉+小ネギ」

「塩レモン+大葉+万能ネギ」

などなど組み合わせは色々あるかなーと。

 

特に梅肉はおすすめですよ。

肉ばっかりの中で酸っぱい風味が爽やかで
お腹もたれにくくなりますから。

基本は「大葉」「万能ネギ」このあたりを
基本としてサッパリ系の食材と
合わせればいいかなと思います。

 

あとお手製の調味料系も結構喜ばれます。
個人的におすすめなのは「塩トマト」

これのエキスが
肉とご飯にすごい合うんですよ。

⇒⇒⇒塩トマトの作り方に美肌栄養効果!簡単人気レシピを紹介

こちらにレシピなど書いているので
どうぞご覧くださいませ。

 

バーベキュー(BBQ)のおすすめ差し入れ4・「枝豆」

まあ夏のBBQでは定番中の
定番なのではないかなと感じます。

食事の合間に、ビールのおつまみに
終始人気なので結構早めに
なくなるかもしれないです。

 

バーベキュー(BBQ)のおすすめ差し入れ5・「フルーツ系」

生野菜が喜ばれるならば
フレッシュなフルーツも当然喜ばれますね。

持っていくならあらかじめカット状態にして
タッパーに入れて、アイスボックスなどに入れ
冷蔵状態で持っていきたいところです。

 

もしくは冷凍状態にして
冷凍フルーツにするという手もあります。

現地でカットする手間を考えられると
予め準備しておいた方がいいでしょう。

 

いちご、パイナップル、キウイにメロン
グレープフルーツやオレンジなどの柑橘系

あとは夏の定番のスイカなどですね。

 

一口大にカットして爪楊枝などを刺して
準備しておけばかなり食べやすいかなと思います

 

バーベキュー(BBQ)のおすすめ差し入れ6・「おにぎり」

アウトドアでは定番なおにぎり
肉といったらご飯という位に相性いいですから

持っていって残念になる
ということはないでしょう。

 

ただ前半に食べておかないと後半は
お腹一杯で手が出にくくなるので

参加するのが後半戦になる場合は
控えた方がいいかもです。残りやすいので。。

 

バーベキュー(BBQ)のおすすめ差し入れ7・「焼きそば」

バーベキューでの焼きそばもまた定番ですよね。

鉄板の上で豪快に焼いていく
焼きそばは美味しいものですし。

玉ねぎやキャベツ、ピーマンなど野菜も入れて
仕上げれば言うことなしでしょう。


「Sponsored link」

では次にバーベキューでの
デザートについて見ていきますかね。

バーベキュー(BBQ)の手作りデザートレシピ1・「BBQ マシュマロデザート」

20150526-15
出典 :https://cookpad.com/recipe/2735104

⇒⇒⇒「BBQ マシュマロデザート」

バーベキューでのお菓子としては
焼きマシュマロは結構やる人多いと思いますけど

そのマシュマロを雑穀ビスケットで挟み
網で焼いていくマシュマロサンド。

マシュマロとチョコなど少し良いもの使うと
大人も満足なデザートに仕上がります。

 

バーベキュー(BBQ)の手作りデザートレシピ2・「アウトドアで焼きりんご 」

20150526-16
出典 :https://cookpad.com/recipe/1882024

⇒⇒⇒「アウトドアで焼きりんご 」

こちらはアウトドアならではな
焼きりんごのレシピになりますね。

 

こちら丸ごと1個りんご使用で
アルミホイルでくるんで1時間程度
じっくりと焼いていけば出来上がり。

お好みではちみつや
バニラアイスを添えるのもいいでしょう。
美味しそうです。

 

バーベキュー(BBQ)の手作りデザートレシピ3・「BBQフレンチトースト」

20150526-17
出典 :https://cookpad.com/recipe/3091405

⇒⇒⇒「BBQフレンチトースト」

こちらは予め自宅でパンを
プリン液に浸してタッパーなどに入れて
現地に持っていき

現地で焼いていくタイプの
フレンチトーストのレシピ。

 

炭火の場合はアルミホイルを敷いて
こんがり焼いていきましょう。

バター、メープルシロップ
アイスクリームなどを添えればもう完璧ですね。

 

バーベキュー(BBQ)の手作りデザートレシピ4・「すいかポンチ」

20150526-18
出典 :https://cookpad.com/recipe/2328435

⇒⇒⇒「すいかポンチ」

こちらは見た目も鮮やかな
すいかポンチのレシピになります。

 

先ほど書いたフルーツの項目と若干かぶりますが
こうして見た目も鮮やかなフルーツポンチにして
持っていけばかなり目をひくこと
間違いなしでしょう。

現地でサイダーなどを入れれば
お子さんも大喜びですね。

 

今回のまとめ

はい、そんなわけで今回は
バーベキュー会場の持って行くと

喜ばれそうな差し入れや
手作りデザートなどを紹介していきました。

 

手軽かつ、結構簡単に用意できるもの
ばかりかなと思いますので

どうぞ参考にしてみてくださいね。

どうぞ素敵なバーベキューを楽しんでください。
ではでは、本日はこれにて失礼します~。


「Sponsored link」
引き続き、バーベキューでの野菜に
肉の下ごしらえ方法についてなど
いかがでしょうか。

どちらも前もってやっておけば
当日より美味しいバーベキュー楽しめますよ。

⇒⇒⇒バーベキュー(BBQ)の野菜の切り方に下ごしらえ!量はどれくらい?

 

⇒⇒⇒バーベキュー(BBQ)の肉の味付け準備!下ごしらえで柔らかく!


ピックアップ関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ