ハロウィンの男の子用仮装衣装を手作り!100均で簡単な作り方

公開日:2015年7月10日

[100均アイテムの活用術, ハロウィン, 仮装衣装, 各季節のイベント, 手芸・クラフト, 生活・ライフスタイル, 趣味・娯楽]

【2016/10/03追記】

どうも~こんにちは、管理人のコタローです。

 

10月も後半にさしかかってくると
そろそろハロウィンパーティなどの

準備をする人たちなど出てくるかなと
思います。

 

以前はそんなに馴染みのない印象でしたけど
ディズニーランドなどで
ハロウィンのイベント大々的にやったり

かぼちゃを使ったお菓子とか
ケーキ屋などで出てきたりと

日本でもハロウィンのイベントは
浸透してきていますよね。

 

そんな中で幼稚園や小学校などでも
ハロウィンパーティを開いているところも
あるとか。


「Sponsored link」

そうなってくるとハロウィン用の
衣装などが必要になってきますけど

1日しかないイベントのために
そんなに高いお金はかけられないなぁ。。
というお母さん方も多いのではないでしょうか。

 

なるべく節約しつつ
けれど子供用の衣装を用意したい。。

 

そこで今回はハロウィンの
子供用の仮装衣装で男の子用の作り方

手作りの方法などについて
アイデアを提案していきたいと思います。

 

男の子の場合って女の子と違って
ヘアアクセサリーなどの装飾案が使いづらいので

どういったものを作ろうか。。という方も
多いかもですね。

では、早速紹介していきましょうか。

 

ハロウィンの男の子用仮装衣装を手作り!100均で簡単な作り方

ハロウィン用の仮装衣装の値段って
考えたことありますかね?

これが結構いい値段するようで
ざっと2000円からキャラクターもので
高いものは8000円近くするとかΣ

 

さすがにそんなに高い衣装を
1日だけのパーティ用に用意するのは
結構ハードル高いです;;

 

そのため、なんとか100均で
取り扱っているアイテムなどを使って

衣装代を節約しつつ
見た目それなりな衣装を作っていきたいですね。

まあ基本そんなに難しくはないかなーと思います

 

ハロウィンの男の子仮装衣装1「黒のローブ」

多分ハロウィン衣装の中では
一番コストがかからず簡単な仮装衣装。

20150709-01
出典:https://goo.gl/vtPVpm

 

作り方としては

「1」
最近はあまり見ないですけど
ホームセンターなどで扱っている
黒のビニール袋を用意します。

 

「2」
次にビニールの底の方に頭を出す穴
左右に腕を出すための穴を開けていきます

 

基本これだけで完成ですけど
さすがに簡単すぎるので

かぼちゃお化けにお化けなどを
色画用紙や折り紙で作って貼りつけたり

ビニール袋を切ってリボンをつけたりすると
ローブらしさが出るかなーと。

 

縁の部分をギザギザに切ったりすれば
より雰囲気が出るのではないでしょうか。

 

ハロウィンの折り紙などの飾り系の作り方は
こちらのサイトなど参考にしてみてください。

⇒⇒⇒ハロウィンの折り紙まとめ!パーティや飾りにぴったりなのはこちら

 

ハロウィンの男の子仮装衣装2「黒マント」

20150709-02

⇒⇒⇒簡単!かっこいい!ハロウィンマント

次にこちらは男の子用の黒マントの作り方

 

最初に生地の周囲をほつれ防止のために
中に折ってから縫っていき

 

中裏に8cmほど折ったら紐を通す穴を作るために
端から1cm位上の方をミシンで
縫っていきましょう。

20150709-03


通し口の部分が出来たらひも通しなどを使って
紐、もしくはリボンなどを通し

ギューッと引っ張ってから首の長さに合わせて
リボンの入り口あたりを縫い止めて

リボンの端っこもほつれ止め液を
塗っていけば完成となります。

 

布地についてはお子さんの体格に合わせて
用意していきましょう。

 

衣装と合わせて仮装するなら
顔を青白くメイクして

口の部分は赤色塗料で
血を垂らしているように見せれば

結構おどろおどろしい
雰囲気になるかと思います。

 

ハロウィンの男の子仮装衣装3「ガイコツTシャツ」

こちらも結構ハロウィンの
衣装としては定番のようですね。

作り方としては

「1」
黒の無地Tシャツなどを用意し

 

「2」
アイロン用の接着フェルトを使って
オリジナルガイコツのワッペンを作るか

市販のガイコツワッペンなどを使い
アイロンなどで貼りつけ
はいこんな感じで完成。

 

ついでにコウモリやかぼちゃおばけなども
書いてみればシャツの絵柄が
賑やかになりますね。


「Sponsored link」

ハロウィンの男の子仮装衣装4「ミイラ」

20150709-04
出典:https://goo.gl/g2urRJ

こちらもハロウィンでは
割と定番な存在のミイラ男風衣装。

衣装代の方もほぼかかりません。

 

まずお子さんには上下白の服を着させて
白のトイレットペーパーを用意。

そのトイレットペーパーを
頭と胴体部分に巻きつけていきます。

もしくはガーゼなどだと切れづらいので
よりおすすめかなと。

 

所々キッチリ貼らないで
わざと垂らすようにして

赤色の絵の具などを少しにじませるようにすると
より雰囲気が出ますね。

 

ハロウィンの男の子仮装衣装5「小道具の槍」

20150709-05
出典:https://goo.gl/CSqfOc

ハロウィンの衣装となると合わせて
小道具の槍とかも男の子なら
ぴったりなんじゃないかなーと。

 

ネットなどでよく見る三叉の槍なども
型紙を用意してフェルトを切り

手芸用ボンドなどで端っこを合わせて
中に針金などを入れて補強しつつ
綿などをいれていきます。

 

男の子の場合槍の部分は
折れ曲がってしまう可能性もあるので

針金の量少し多めに入れがほうがいいかも?

まあ怪我防止のために先端部分は
丸めるなど配慮しておきましょう。

 

棒の部分は丈夫な
ビニール製の棒などがあればいいかなーと。

 

ハロウィンの男の子仮装衣装6「小道具の羽に尻尾」

20150709-06
出典 :https://nanapi.jp/4668

こちらお小道具系で悪魔の羽と尻尾になります。

 

羽の部分は1枚だとペラペラですから
中に厚紙をいれてボンドなどで
貼り付けるなどして強度をあげるといいかと。

 

安全ピンを図のようにつけておきます。

20150709-08

ボンドが乾いたら衣装に
縫い付けておきましょう。

 

尻尾は先に尻尾本体の部分を貼りあわせて
中に綿などいれつつ

先端の部分にはハート型のパーツを
合わせるように貼りつけて完了。

根本の部分に安全ピンををつけて
ボンドが乾いたらズボンなどに
つけておきましょう。

 

今回のまとめ

はい、今回はハロウィンの
子供用仮装衣装の作り方で

男の子衣装の簡単手作り方法について
紹介していきました。

 

100均ショップで売っているフェルトや
小物などを使えば

結構衣装の料金も節約できるので
アイデア次第で結構クオリティは
出せると思います。

 

ハロウィンの衣装作りに初挑戦という方
今回の内容が何かしら参考になったら幸いです

次回は女の子用の衣装について
まとめてみましょうかね。

 

それでは、本日はこれにて失礼します。
また次回にお会いしましょう~。


「Sponsored link」

引き続き他のハロウィン関連の記事も
ご覧くださいませ~。

 

「ハロウィンの雑学系記事」

⇒⇒⇒ハロウィンのかぼちゃランタンの作り方※長持ちさせる保存方法は?

 

⇒⇒⇒ハロウィンの仮装の意味由来※幼稚園保育園の子供に簡単に説明

 

⇒⇒⇒ハロウィンのホームパーティーゲーム!幼児や大人も超盛り上がるのは?

 


「ハロウィンの衣装系記事」

⇒⇒⇒ハロウィンの女の子用仮装衣装を手作り!100均で簡単な作り方

 

⇒⇒⇒ハロウィンでゾンビ衣装を手作り!簡単コスプレ仮装に血糊の作り方

 

⇒⇒⇒ハロウィンゾンビメイクのやり方!100均でリアルな傷や簡単かわいい方法

 

⇒⇒⇒ハロウィンで女の子の簡単ゾンビメイク!ナースに花嫁仮装衣装も人気!

 

⇒⇒⇒ハロウィンで顔傷メイクのやり方!簡単ティッシュやボンドで♪

 


「ハロウィンの装飾系記事」

⇒⇒⇒ハロウィン装飾を手作り工作!子供も簡単※壁面飾り折り紙の作り方

 

⇒⇒⇒ハロウィン飾りを手作り!100均風船バルーンアートの簡単な作り方

 

⇒⇒⇒ハロウィンリースの作り方!100均グッズや折り紙で簡単手作り

 


「ハロウィンの料理系記事」

⇒⇒⇒ハロウィンのお菓子を手作り!子供も簡単かわいい人気レシピ

 

⇒⇒⇒ハロウィンホームパーティー!子供に大人気な簡単伝統料理レシピ

 


ピックアップ関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ