離乳食の豆腐は冷凍保存できる?栄養の変化に簡単時短レシピ

公開日:2016年3月29日

[アイデアレシピ, 料理, 料理レシピ, 育児・教育, 赤ちゃんの食事, 離乳食, 離乳食レシピ]

 

こんにちは、管理人のコタローです。

 

赤ちゃんの離乳食で使える食材って
色々ありますけど、その中で豆腐の食材は

タンパク質やミネラルにビタミンと
色んな栄養素が含まれており
栄養価が高い食品としても有名です。

 

そして離乳食の準備って
なかなか手間がかかる作業でもあるので

1回で多めに作って冷凍保存!
といった感じにしているお母さんも
多いかと思いますが

 

豆腐って冷凍保存できましたっけ?

 

確かあんまり冷凍保存に
向かない食品だったような?


「Sponsored link」

今回はそうした離乳食の豆腐について
冷凍保存できるのかどうかと

栄養の変化に簡単に出来る時短レシピなど
見ていきたいと思います。

 

ではいってみましょー。

 

離乳食の豆腐は冷凍保存できる?栄養の変化に簡単時短レシピ

離乳食の豆腐はいつ頃から食べさせる事ができる?

良質なタンパク質に赤ちゃんにとっても
必要な栄養が多い豆腐は

離乳食にはぜひ使っておきたい食品ですね。

 

ごはんや野菜に慣れた後の
初めてのタンパク質として与えておきましょう。

だいたい離乳食開始から
約3週間ほどが経過したあたりかなと思います。

 

最初はやはり柔らかい方が食べやすいですから
木綿よりは絹ごし豆腐の方をおすすめしますね。

 

一応殺菌という意味合いでしっかり
湯通ししておきましょう。

 

 

おすすめの方法として

 

・1回分の豆腐を耐熱容器に水を入れて
 そこに豆腐も入れて加熱

 

・その後茶こしで水気を切って
 そのまま裏ごしするように押しつぶす。

 

こうすると作業の時間が短縮できて
少し楽になるかと思います。

 

離乳食中期以降あたりなら
薄めたお味噌汁の具材に細かくし
た豆腐を入れて食べさせるのもいいかと思います

 

 

ちなみに豆腐の原材料は「大豆」ですので
アレルギーを起こす可能性が少なからずあります

消化機能がまだ未発達な赤ちゃんの場合は

 

・下痢 ・嘔吐 ・発疹

 

このあたりの症状が出やすいので
ちょっとずつ様子を見て与えていきましょう。

 

離乳食の豆腐は冷凍保存できる?

さて、今回の内容の本題かと思いますが
離乳食の豆腐は冷凍保存できるのか?

結論からいうと

 

「できなくは無いが、あんまりおすすめしない」

といったところですかね。

 

冷凍することによって
パサパサになって高野豆腐みたいな
食感になってしまうので

豆腐単体で食べさせるのは
正直大人でも食べにくいかと思います。

 

お湯を入れて伸ばそうとしても
ツブツブが残ってしまいますからね。


ただ、豆腐単体ではなく
その他の野菜ペーストなどと混ぜて
冷凍すると食感がましになるといいます。

 

あと、さっき書きましたように
高野豆腐のような食感になり

味が染み込みやすくなるという
利点が生まれるので

離乳食後期あたりで
豆腐ハンバーグのように肉の代わりにして
与える事はできるかと思います。

 

豆腐を冷凍すると栄養はどうなるの?

さて、豆腐は全体の約80%は水分で
冷凍して解凍することで
中の水分は抜けていってしまいます。

 

これが冷凍するとパサパサした食感に
なる部分にも繋がっているといいますが

水分が流れでてしまうとなると
豆腐の栄養分も流れてしまう?
となんとなく心配になります。

 

しかし、実は豆腐の場合凍らせて解凍しても
豆腐自体の栄養素に
そこまで変化はないんだとか。

水分が多く含まれている状態の豆腐は
1回に食べることが出来る量が限られていますので
そんな大量摂取できませんけど

 

水分が抜けた豆腐の場合
その分1回に摂取出来る量も増えるので

豊富な栄養素をいっぱい
取り込むことができるようになるわけですね。

 

まあ離乳食に使う場合は
量はどっちにしても

そんなに与える事はできないので
あんまり変わらないでしょうけど

 

ダイエットしたい時とかに
いいのではないでしょうか。

肉の食感を感じつつカロリー制限できますよ。


「Sponsored link」

冷凍保存できる豆腐の簡単離乳食レシピについて

ではいくつか冷凍した豆腐を使用した
離乳食レシピを見ていきましょう。

 

離乳食初期☆野菜和え豆腐のフリージング

20160328-01
出典:https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1490003965/

⇒⇒⇒離乳食初期☆野菜和え豆腐のフリージング

 

だいたい離乳食初期あたりに良さそうな
ペーストにした豆腐と野菜を混ぜあわせて

フリージングトレイに入れて
冷凍していくレシピ。

 

豆腐の潰し方が粗いと
結局パサパサ感が出てきてしまうので
しっかり潰してあげるといいです。

 

離乳食後期にも!豆腐ハンバーグ

20160328-02
出典:https://cookpad.com/recipe/1679756

⇒⇒⇒離乳食後期にも!豆腐ハンバーグ

 

こちらは凍み豆腐を解凍して
作るタイプの豆腐ハンバーグの
レシピになります。

豆腐と鶏挽き肉を
使っているのでとってもヘルシー。

 

豆腐のパサパサ感も鶏挽き肉と
混ぜあわせる事でそんなに
気にならないはずです。

 

離乳食初期【豆腐りんご南瓜】

20160328-03
出典:https://cookpad.com/recipe/2802046

⇒⇒⇒離乳食初期【豆腐りんご南瓜】

 

柔らかくした豆腐と南瓜を裏ごしして
混ぜあわせて
りんごはすりおろして加熱。

それらを覚ました後で
ジップロックなどの袋の中に
重ねていって冷凍保存していきます。

 

冷凍するときに板チョコ方式で
窪みをつけておくと割りやすく便利です。

使うときはパキっと割って
鍋で再加熱していきましょう。

 

今回のまとめ

はい、今回は離乳食の豆腐は
冷凍保存できるのか?

栄養の変化に簡単
時短レシピについてまとめていきました。

 

やはり基本的に離乳食に豆腐を使う場合は
その都度柔らかい豆腐を湯通しして
すりつぶしていくなどしていかないと

食感の部分で結構な違いが出てきてしまいます。

 

離乳食初期あたりは基本毎回
豆腐をすりつぶして柔らかくしてあげて

後期あたりになって
豆腐ハンバーグを食べれるようになったら

冷凍豆腐のハンバーグを
試していってみるといいのではないでしょうか。

 

どうぞ参考にしてみてくださいね。

 

ではでは、離乳食の豆腐は冷凍保存できるのか
簡単時短レシピについては以上です。

また次回にお会いしましょう。


「Sponsored link」


ピックアップ関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ